ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

iphoneの外部入力

何気にiphoneを使ったVOCAソフトがいろいろ出てきています。
こんな高価なものを自閉症の子どもたちに持たせたって投げて壊すだけやろと,某S氏に言われそうですが,結構使っていて面白いマシンであり,いろいろ可能性が出てきます。

また,コレクトスペースの皆さんはずいぶんと色々な使い方をされているようです。

そこで,iphoneに外部入力装置がつなげないかといろいろ探しているのですが,外部キーボードはまだ商品化されていない。

調べたところ怪しいキーボードとかもあったんだけど,こんなソフトが見つかりました。

BTstack Keyboard

ただし脱獄しないとダメなようです。

なので,ノーマルのマシンだとMac自身を外部入力装置にするソフトがありました。

RemoteKey

これなら,とりあえずMacにいろいろな入力装置をつなげてiphoneが操作できる。
なんでそんなことしなきゃいけないのと言われそうですが,Macではなくて別の機械で操作できればもしかすると簡単なスイッチインターフェースができるかもしれない。

誰かそんなことやるような気がするんだけどなぁ・・・・

Becky!からThunderbird 3へ

パソコン通信からPCを使っていたので,メール利用歴も長く,インターネット黎明期はMacの方が使いやすかったので,MacのEudoraを使っていた。

その後,メインマシンをWindowsに変えたのをきっかけにBecky!にしてずっと使っていました。

どうしてBecky!かというと,当時は複数のアカウントに対応しているソフトがすくなかったからで選択してとして必然的にこれになりました。

その後,Gmailを常用してきたことや職場のメインソフトがThunderbirdであったこと,Macでもメールを見たいと考えていることから,メインのソフトを移行を検討中です。

メールはほとんどGmailと携帯に転送しているので,現在のBecky!の使い方はメールの保管という意味になっていて,これで見ないと見られない状況にはなっていない。

検索もGmailが高速なので,これでもいいのだが,ネットに繋がっていない時に困ってしまう。(といってもネットにつながっていない事はあまりないが)

Becky!はそこそこ高速に検索してくれるので,重宝していたのだがMacで使えるようにThunderbirdに変えられないかと考えていました。
ただ検索がとっても遅く,使い物にならなかったので,躊躇していたのですが最近バージョン3になって検索の速度が劇的に早くなった。

職場で使っているThunderbirdはそのせいでずいぶんGmailを使わなくても良くなっている。

なので,プライベートのメールそふとも来年(明日?)からThunderbirdに移行してみようかと検討中。

古いデータはとりあえずBecky!に入れておいて,併用してみます。

障がいのある子どもたちと楽しく活動するための手作り教材集

マジカルでいつもお世話になっているコムフレンドさんのWebを何気なく覗いたところ表記のリンクを見つけました。
アドレスはこちら
http://www.com-friend.co.jp/material/index.html

なにやら,学校の先生方が作る教材集のような感じなんだけど,紹介文には学校の名前などは書かれていない。
もしかするとコムフレンドのNさんの知り合いか,サポートにいっている学校のことなのかなぁ。
こういった情報を1つにまとめられ,それぞれの情報に対してタグを付けて検索できると便利なんだろうな。
googleはそれを自動化してやっているのがすごいんだけど,教材だったり,障がい者の情報ということで,貼りつけるタグをどう選ぶかと言うのは,こちら側が考えなければならないだろうね。
半自動だけど,人手だけでなく,自動収集する仕組みがあればいろいろな人が使ってもらえるかも。

その際に,支援機器というキーワードと教材というのをどのように分離し統合するかの定義がが必要だな。

デジタル設定のラッチ&タイマー

デジタル設定のラッチ&タイマーの作り方についてマジカルでいつもお世話になっているおんちゃんから紹介がありました。

下記のブログに連載で紹介されています。
http://blog.onchan.info/

これのすごいのは,基本のキットを揃えればあと数点買い足すだけで作れることです。(もちろんプログラムを入れてもらわないといけませんけど・・・)

一からパーツを揃えることから考えると格段に良いです。

次のマジカルイベントに間に合うように送っていただくことになっています。

イベントに参加される方は,楽しみにしていてください。

マジカル展示コーナー

マジカル展示コーナー

A社のo娘も

ATAC1日目

ATAC1日目

ATAC1日目

また今年も京都に来ました。
あいにくの雨が降っています。
久しぶりにの人、新しい出会い、色々な方と会えるのを楽しみにしています。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »