ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 就労支援機器 | トップページ | もろQの授業教材アイディア集(肢体不自由特別支援教育) »

リハビリテーション工学協会 コミュニケーションSIG講習会

リハビリテーション工学協会 の コミュニケーションSIGで主催する講習会の案内が来たので,紹介します。

(その1) 『重度身障の人達とのコミュニケーション方法と支援の基礎』
      日  時: 平成22年2月13日(土) 午前10:30~午後4:00 (受付は10:00~)
      場  所: 宮城県リハビリテーション支援センター
      参加費: ¥1,000 (一般)
            ¥ 500  (コミュニケーションSIG会員、リハ工学協会員、学生)
      定  員: 30名(先着順)

(その2) 『できることを活かすコミュニケーション講座(ハイテク編)』
      日  時:平成22年3月6日(土) 午前10:30~午後4:00 (受付は10:00~)
      場  所:なごや福祉用具プラザ 研修室
      主  催:日本ALS協会愛知県支部
      共  催:なごや福祉用具プラザ,
              日本リハビリテーション工学協会コミュニケーションSIG,

同協会中部支部
      対象者:進行性疾患のある方,ご家族,および支援に関わる医療福祉関係者など
      参加費:¥2,000(資料代)
      定 員:20名

詳しくは,両方ともComSIGホームページ
http://www.comsig.jp/
をご覧ください.
申込先,申し込み方法を掲載しています(PDF版のチラシもありますのでご利用ください)
やはり2月13日頃というのは研修の最適日なんですね。(「最適美男ですね」と変換した!)

ちなみに,リハ工(通称名です)の協会誌の次の特集で「特別支援教育」を扱う予定です。原稿の依頼が来ているので,早めに書かないと。
というか,自分の本の原稿もまだ何にこんなブログ書いてる場合ではないと編集者や共同執筆者に怒られそうですが・・・

« 就労支援機器 | トップページ | もろQの授業教材アイディア集(肢体不自由特別支援教育) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/47341640

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリテーション工学協会 コミュニケーションSIG講習会:

« 就労支援機器 | トップページ | もろQの授業教材アイディア集(肢体不自由特別支援教育) »