ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« ヒライー・ポッターの「特別支援教育とアシスティブ・テクノロジーとICT」 | トップページ | イベント紹介「2月27日(土)やさしく読める本のシンポお知らせ」 »

iMindMap for iPhone

iphone版のiMindMapが出ました。

それも無料で使えるようです。

http://itunes.apple.com/jp/app/imindmap-mobile/id354650340?MM10_0219_01

ただし,問題もあってそのままのブランチでは日本語が文字化けします。
ボックスブランチにすれば日本語が入れられるそうで(というか,ボックスブランチなんて知らなかった)試したら,日本語表示はOKでした。

ちなみに,こちらのブログに細かく紹介してあり,とても参考になります。

ライフハックブログKo's Style

http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-1136.html

PC版のiMindMapは発売してすぐに購入して,使っているのですが,気軽にメモが気するわけにも行かないので,メモ書きしてPCに送るというのならいいかもしれません。


ちなみに,発達障害児にマインドマップを使ってもらうというのは中邑賢龍さんの以下の本に紹介されているほか



いくつかのブログで紹介されています。

« ヒライー・ポッターの「特別支援教育とアシスティブ・テクノロジーとICT」 | トップページ | イベント紹介「2月27日(土)やさしく読める本のシンポお知らせ」 »

iphone」カテゴリの記事

コメント

マインドマップを用いた障がい者教育の本があるとは、びっくりしました。
早速Amazonに注文しました。
いつも貴重な情報ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iMindMap for iPhone:

« ヒライー・ポッターの「特別支援教育とアシスティブ・テクノロジーとICT」 | トップページ | イベント紹介「2月27日(土)やさしく読める本のシンポお知らせ」 »