ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 良いキーボードが欲しい | トップページ | ~障がいのある方々を対象にした割引サービスを「ホワイトプラン」にも拡充~ »

ミスターモーターマン 運転じょうず エコ

マジカルのイベントにいつも面白いおもちゃを持ってきてくれるOさんの紹介のおもちゃです。

これは,一般の単2電池で動くおもちゃ(具体的にはプラレールなど)をリモコンでコントロールできるようにする装置です。

単2の電池の中に受信機と単4電池が入っていて,コントローラで操作します。

Oさんはコントローラの動作部分を改造して,スイッチが付けられるようにして,電池で動くおもちゃをスイッチ操作させて見せてくれました。

前のバージョンでは単5電池だったのですが,消耗が激しく,また手に入れにくいので改良して単4電池が入るようにしたそうです。

« 良いキーボードが欲しい | トップページ | ~障がいのある方々を対象にした割引サービスを「ホワイトプラン」にも拡充~ »

おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

すごいです!!これは職場の先生との雑談で話したいと思います!
プラレールをスイッチで動かすのは難しいんですよね!配線が絡んだり、児童の見えやすい場所を探したり…
以前、高専の先生の協力で、光(熱?)センサをプラレールに積んでくれましたが、光がデカくで熱くて、準備も大変でした…。

これはとっても良いと思います~!

s野さんどうも
結構いいでしょ。
マジカルでは,無線スイッチを作ったのですが,これはキットも必要だし誰もが作れるわけではないので,ミスターモーターマンはオススメです。
ちなみにこの玩具を紹介してくださった,Oさんは赤外線のおもちゃを改造して無線スイッチを作りました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミスターモーターマン 運転じょうず エコ:

« 良いキーボードが欲しい | トップページ | ~障がいのある方々を対象にした割引サービスを「ホワイトプラン」にも拡充~ »