ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« I/O機能付プログラマブル・キーボード「KB-IOPAD4」 | トップページ | 静岡県は雪景色 »

学校広報とはなにか?

仕事で特別支援学校のWebサイトのアドレスを調べる必要がありました。それもすべての・・・・
そこで,Google先生にご相談したところ下記のWebに行き当たりました。

日本の学校バナー小
日本の学校
http://www.i-learn.jp/

ここでは,自動的にWebの更新情報を調べているようで,リンク切れも見られませんでした。

Webサイトのリンク集というととかく調べたらいいけど更新もなく,古いアドレスのままに放置されているところが多いので,すごいなぁと思いました。

まあGoogleが結構調べて行くので,検索をかければなんとかなるのでしょうけど,一覧になっているのはそれはそれで便利です。

それで調べたときに気になったは右側にあるアルファベット。

どうも更新頻度を表しているようです。

そしてそれについてのコメントが面白かったです。

以下は引用

http://school-pr.blog.so-net.ne.jp/2009-06-29 から

100%を目指してはいけないのでしょうか?

稼働日以外の更新を強行すると弊害が大きいからです。たとえば、休日出勤しても、おそら くは誰もそのことに気づかず、反応を返してくれないので、ますます身勝手な自己満足の世界に没入してしまいがちです。そういったサイトは、一種異様さと独 善を漂わせているために、結果としてユーザー離れと同僚からの孤立を招きます。また、その日のうちに配信すべき情報を数日に小分けしたり、学校の話題と無 関係の記事を載せたりといった姑息な手段をとるようでは、サイトの機能や品質を大きく損なってしまうでしょう。

自分のブログも結構お客さんが沢山来るようになったので,1日1回は更新したいな,と思ってしまいますが,質を下げて小分けするような姑息な手段に出ないように,自然体で書いていければと思います。

« I/O機能付プログラマブル・キーボード「KB-IOPAD4」 | トップページ | 静岡県は雪景色 »

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校広報とはなにか?:

« I/O機能付プログラマブル・キーボード「KB-IOPAD4」 | トップページ | 静岡県は雪景色 »