ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 | トップページ | ラッチ&タイマーとタイムエイドの製作講座 »

イワタデザインのやさしいキーボード

イワタデザインさんのキーボードは視認性がよくなるような工夫を色々としています。

All Aboutに取材の記事があったのでそれの紹介。

岩田さんは、NECで通信管理に携わっていた頃、たった1つの打ち間違えが大損害に繋がる入力作業で文字の小さなキーボードの使いにくさを実感し、構想を 練りはじめました。その後、パソコン教室で高齢者が虫眼鏡を使ってキーを打っていることを知り、誰もがストレスなく、楽しく使えるパソコン製品を作りたい と考え、退職後「目にやさしいキーボード」を完成させたのです。

との事,主な対象は高齢者でしょうけど,見え方に課題のある人はけっこう多いので,普段使いのキーボードで,使いにくいと感じるお子さんのために,別のキーボードを用意してあげられるといいかと思います。
肢体不自由の学校だとキーガードがよく使われますけど,キーボードのデザインなども使う人に合わせて工夫したいですね。

« 愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 | トップページ | ラッチ&タイマーとタイムエイドの製作講座 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/47763102

この記事へのトラックバック一覧です: イワタデザインのやさしいキーボード:

« 愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 | トップページ | ラッチ&タイマーとタイムエイドの製作講座 »