ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« Twitter対応 | トップページ | 漫画で紹介するADHD「フロンティア☆ADHD」 »

みずほ教育福祉財団特別支援教育助成事業

一昨年度,研修にいらした先生が実践をまとめたいとおっしゃっていたので,標記の財団の助成事業をご紹介し,実践研究をしてもらいました。

昨日,そのまとめの資料を受け取りました。

すぐには掲載されないと思いますが,下記のところにその資料が載ることになりそうです。

(財)みずほ教育福祉財団特別支援教育助成事業 特別支援教育研究論文集

http://www.nise.go.jp/zaidan/mizuho.html

今回の実践の面白いところは,支援機器を使って子どもの動きを引き出したところです。支援機器の基本的なコンセプトは,その人の今ある力で表現を高めコミュニケーション環境を豊かにする,ということになりますが,教育の場では,日々変わっていく中での子供の育ちも見えてきます。

特に,支援機器を使うところで,意欲が出て,それが動きに引き出せればというのが,その先生の願いでした。

実際,レット症候群という,進行性のお子さんの事例では,手の動きを出てきていました。

こういった,地道な実践を積み重ねて支援機器をいろいろな人に理解してもらえるとありがたいと思います。

« Twitter対応 | トップページ | 漫画で紹介するADHD「フロンティア☆ADHD」 »

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/47972470

この記事へのトラックバック一覧です: みずほ教育福祉財団特別支援教育助成事業:

« Twitter対応 | トップページ | 漫画で紹介するADHD「フロンティア☆ADHD」 »