ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 和歌山の小中学校にipod touch配布 | トップページ | イベント案内のhtml版をアップしました »

【 DO-IT Japan 2010 】開催のご案内

以下,kokoroWEBメーリングリストからの転載です。

==============================

========

障害や病気による困難を抱える若者を大学に

「DO-IT Japan 2010」 開催のご案内

2010年8月4日(水)-8月8日(日)

======================================



DO-IT Japanは、
障害のある、あるいは病気を抱えた若者たちに、
それぞれの困難を補うテクノロジーを紹介・提供し、
若者たちの大 学進学や将来の就職といった
本人の希望の実現をお手伝いします。


大学進学をお考えのみなさま、
DO-IT Japanプログラムへの参加を通して、
障害や病気による困難を抱える仲間たちとともに、
あなた自身の将来について考えてみませんか?


今 年、DO-IT Japan 2010では、
以下の3つのプログラムを開催いたします。

 ・ 高校生・高卒者向けDO-ITプログラム
 ・ 小学生・中学生・保護者向けDO-ITプログラム
 ・ 大学生向けDO-ITプログラム



み なさまのご参加を心よりお待ちしております。




======================================

DO-IT Japan 2010 プログラム

======================================

●○● 【高校生・高卒者向けDO-ITプログラム】●○●

高校生・高卒者を対象としたDO-ITでは、
5日間のプログラムが設定されて います。
プログラム期間中、参加者は親元を離れ、
他の参加者とともにホテルに宿泊しながら、
大学や企業で講義を体験し、
社 会で活躍している、障害のある先輩と交流します。
プログラム終了後は、インターネットを通じて先輩や専門家が
アドバイスをするなど、参加 者を継続してサポートします。
そして、これらの取り組みを通して、参加者が進路について
自分自身で考え、選択する力を育んでいきます。



開 催日時: 2010年8月4日(水)~8月8日(日)
場  所: 東京大学先端科学技術研究センター
対  象: 大学進学を目指す、障害のある、あるいは
     病気を抱えた高校生、高卒者
(学年・障害・病気の種類や程度、希望大学は問いません)
募 集定員: 約10名
参加費用: 各参加者にパソコン、必要な支援機器が提供され、
宿泊費が補助されます
(宿泊費・食事代として 25,000円程度ご負担いただきます)


・応募の流れ
 応募受付:2010年5月17日~6月4日(当日消印有効)
  選考結果郵送:2009年6月14日以降

・応募方法
 応募用紙をウェブサイト上でダウンロードし、
 必要事項を記入後、 DO-IT Japan事務局へ郵送してください。


※ 詳しくは、DO-IT Japan ウェブページをご覧ください。
[→] http://doit-japan.org/





●○● 【小学生・中学生・保護者向けDO-ITプログラム】●○

〈小学生・中学生へのDO-ITセミナー〉

小学 生・中学生を対象としたDO-ITでは、
かっこいい支援機器にさわったり使ったりするなど、
先進的なテクノロジーを体験します。
ま た、DO-IT Japanや社会で活躍する、
障害のある先輩の講演会を聞いたり、
一緒に昼食をとったりして、交流を楽しみましょう。


〈お 父さん・お母さんへのDO-ITセミナー〉

保護者の皆様へは、まず、障害学生の大学進学および配慮に
関する現状について報告しま す。
また、専門家による相談会を開催しますので、
お子様の進学に向けて悩んでいることや準備すべきことを
相談してみてはいかがで しょうか。
また、障害をもって社会で活躍する講師による講演会もございます。



開催日時: 2010年8月7日(土) 11:00~16:00
場  所:東京大学先端科学技術研究センター
対  象:大学進学を目指す、障害のあ る、あるいは
病気を抱えた5年生以上の小学生・中学生・その保護者
(障害・病気の種類や程度、希望大学は問いません)
募集定員: 約20名
参加費用: 弁当代として一人1,000円

・応募の流れ
 応募受付:2010年5月17日~6月4日(当日消 印有効)
 選考結果郵送:2009年6月14日以降

・応募方法
 応募用紙をウェブサイト上でダウンロードし、
  必要事項を記入後、DO-IT Japan事務局へ郵送してください。


※ 詳しくは、DO-IT Japan ウェブページをご覧ください。
[→] http://doit-japan.org/




●○●【大学生向け DO-ITプログラム】●○●

大学生を対象としたDO-ITプログラムでは、
DO-IT Japan企画 一般公開シンポジウム
「障 害を説明することで変わり始めた入試制度(仮題)」へ参加し、
日本における大学入試や大学入学後の支援に関する現状について、
ご 報告します。

全国から集う、障害のある、あるいは病気を抱える学生と共に、
大学入試における配慮のあり方や、現代社会のバリアフ リー化に
ついて語り合ってみませんか?



開催日時: 2010年8月7日(土)
場  所: 東京大学先端科学技術研究センター
対  象:障害のある、あるいは病気を抱えた大学生・大学院生
(学年・障害・病気の種類や程度は問いま せん)
募集定員: どなたでもご参加いただけます(※予約が必要です)
参加費用: 無料

・予約受付:2010年7月15 日~8月3日
・予約方法
 事前参加予約をメールまたはFaxにて、
 お名前・人数をお書きの上、
 ご予約をお願いいたし ます。
(特に書式等は設けて おりません)


※ 詳しくは、DO-IT Japan ウェブページをご覧ください。
[→] http://doit-japan.org/





■■■ 〔お問い合わせ〕■■■

DO-IT Japan 事務局
〒153-8904
東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学 先端科学技術研究センター
バリアフリー系
電話 : 03-5452-5490
ファックス : 03-5452-5490
メー ル: info@doit-japan.org



[DO-IT Japan 2010]
 主 催:DO-IT Japan
 共 催:ソフトバンクモバイル株式会社、富士通株式会社、
                マイクロソフト株式会社
 協 力:沖電気工業株式会社、他
     (複数の企業・団体に協力依頼中)

===========================================================
以 上
日本では障害のある学生の大学進学率は欧米に比べても少ないのが現状です。進学に際して,社会的な理解や支援者の養成ももちろんでしょうけど,支援機器の果たす役割は大きいと思います。
こういった取り組みは東大だけでなく,他の大学でも広がっていくといいですね。

PS.DO-ITに参加したからといって東大に入れるわけではありません。誤解の無いように・・・

« 和歌山の小中学校にipod touch配布 | トップページ | イベント案内のhtml版をアップしました »

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/48358915

この記事へのトラックバック一覧です: 【 DO-IT Japan 2010 】開催のご案内:

« 和歌山の小中学校にipod touch配布 | トップページ | イベント案内のhtml版をアップしました »