ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 総務省:デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会 | トップページ | [iPad] MagicBoard HD: 色や形に興味を持ち始めたお子様専用のiお絵描きアプリ。1673 »

「ATACセミナー2010 横浜」のご案内

ATACが横浜にも来るそうです。

今年は,全国各地に回りますね。
普及の種火になって欲しいものです。

■■■「ATACセミナー2010 横浜」のご案内■■■

主催:NPO法人e-AT利用促進協会,ATAC

ATACセミナーは障害のある人のコミュニケーションや学習を支援する手段を分かりやすく学べるセミナーです。発達障害の人や知的障害,肢体不自由など障害を越えて今すぐに活用できる技術を実習も交えながら皆さんにお伝えしたいと思っています。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


◇日 時:2010年7月31日(土),8月1日(日)  10:15-17:00(受付開始9:30)
◇場 所:新都市ホール(横浜駅下車徒歩5分:そごう横浜店9階)
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 横浜新都市ビル(そごう)9F
http://www.yokohama-shintoshi.co.jp/hall/

◇参加費:1日7,000円(2日通しての参加の場合は10,000円)
◇定 員:30名(事前登録制)
◇申し込み方法:メールあるいはFaxにて住所,氏名,連絡先(電話およびメールアドレス),参加日をお知らせ下さい。折り返し確認のご連絡を差し上げます。参加費は当日お支払い下さい。

■プログラム:
(講師:中邑賢龍氏・東京大学/坂井聡・香川大学/岡耕平氏・東京大学)

◇1日目:7月31日(土)  9:30- 受付
10:15-12:30 「障害とは何か?」

テクノロジーやコミュニケーション技法の導入は障害のある人の能力を確実に高めています。ハイテク社会になりながらも障害をそれで補うことに疑問を感じる人も多いようです。しかし,誰もが抱える困難という視点で障害をとらえると新しい支援の方向性がみえてきます。

13:30-14:30 「障害のある人とのコミュニケーションの基礎」

普段出来ていると感じているコミュニケーションがいかに不十分なものかを実習を通じて確認すると同時に,簡単な工夫でコミュニケーションが豊かになることを体験してもらいます。

14:45-15:45 「重度肢体不自由や言語障害のある人とのコミュニケー
ション技法」

重度の肢体不自由の人や言語障害のある人とのコミュニケーション技法について,実習を交えながら理解してもらいます。

16:00-17:00 「自閉症や知的障害のある人とのコミュニケーションの技
法」


自閉症や知的障害のある人とのコミュニケーション技法について,実習を交えながら理解してもらいます。

◇2日目:8月1日(日)  9:30- 受付
10:15-11:15 「テクノ社会と福祉・教育」     

インターネット利用が当たり前になってきた社会の中でこれからの福祉や特別支援教育はどのように変わるのでしょうか?ここでは未来の福祉や教育を考えてみます。

11:30-12:30 「福祉や特別支援教育に役立つ身近なテクノロジー」

福祉や特別支援教育の場面において,活用している様々なテクノロジーを紹介します。


13:30-14:30 「携帯電話を福祉や特別支援教育に活用する」

皆さんの使っているケータイなどのIT製品の中には障害のある人に便利な機能がたくさん含まれています。明日から活用できる機能を紹介していきます。

14:45-15:45 「Windowsのアクセシビリティ機能を学ぶ」    

四肢麻痺があってもパソコンショップで買ってきたパソコンがそのまま利用できるのをご存知ですか? マウスなしでパソコンなしでパソコンが使えるのをご存知ですか?そんな秘密を紹介します。

16:00-17:00 「支援技術を使った学習や就労を支援の事例」    

学習や就労場面でテクノロジーを活用しながら生活する人たちを紹介しながらテクノロジー活用の仕方を考えていきます。

■申込み・問合せ先:e-AT利用促進協会
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-1-601
Tel:03-6661-6437/Fax:03-6661-6440
e-mail:seminar@e-at.org
URL:http://www.e-at.org

-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
お知らせ:今年のATACセミナー・カンファレンス
-------------------------------------------------------

▼ ATACセミナー2010 香川
9月11日(土),12日(日):定員30名

▼ ATACカンファレンス2010 京都 
12月10日(金),11日(土),12日(日)

※詳細につきましては近日中にご案内いたします。



-------------------------------------------------------

以上転載終わり。

 

« 総務省:デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会 | トップページ | [iPad] MagicBoard HD: 色や形に興味を持ち始めたお子様専用のiお絵描きアプリ。1673 »

ATAC」カテゴリの記事

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

コメント

金森先生、こんにちは。
光明養護学校でお世話になりました倉本です。
おかげさまで、元気に通所しています。
さてさっそくですが、先月PCを買換えましたところ、
小さい頃から親しんできたソフトウエアの多くが
Windows7(64bit)で動作しないことがわかりました。
ことに、Fillyが動かないのは、
電子絵本を何冊もつくってきた私どもにとっては大きな痛手でした。
Win7には(32bit)もあるそうですが、OSを32bit版に変えたら
古いソフトが動作する可能性はあるのでしょうか。
もし情報がありましたら教えていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/48710829

この記事へのトラックバック一覧です: 「ATACセミナー2010 横浜」のご案内:

« 総務省:デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会 | トップページ | [iPad] MagicBoard HD: 色や形に興味を持ち始めたお子様専用のiお絵描きアプリ。1673 »