ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« マジカルトイボックスは会社ではありません | トップページ | 学校教育の情報化に関する懇談会に行ってきました »

第6のシンボルかな:「bo-symbol」

シンボルの紹介をする時にメジャーなのはPCSPICMOCADropsPMLS の5大シンボルかなと思っています。
それぞれに特徴があって,どれが優位だとはいいませんし,子どもによって好き嫌いもあるし,弱点もあります。
うまく組み合わせて使ってもらうといいと思うのですが,そこに分け入ろうとしているのが「bo-symbol」ですね。

このシンボルのすごいところは,今まさにリアルタイムに新しいシンボルが増え続けていることだと思います。もちろんぽっしゅんさんの必要に応じて作っているので,誰もが使えるものとは限りませんが,場合によっては,お願いすれば作ってもらえるかも。

製作日記を見ているだけでも楽しいです。

« マジカルトイボックスは会社ではありません | トップページ | 学校教育の情報化に関する懇談会に行ってきました »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

コミュニケーション」カテゴリの記事

コメント

第6のシンボル候補として挙げてくださり、ありがとうございます。

まだ200シンボル程度、しかも自分が必要なものから作ってる故に節操のない語彙群ですが、来年度までには1000シンボルくらいにしたいと思っています。

余裕があるときならシンボル受注もしていますので。

bo-yaさんどうも

ぜひレパートリーを増やしてくださいね。

これから楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6のシンボルかな:「bo-symbol」:

« マジカルトイボックスは会社ではありません | トップページ | 学校教育の情報化に関する懇談会に行ってきました »