ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« Web紹介:教材教具コンピュータソフト検索システム | トップページ | マジカルトイボックスは会社ではありません »

Web紹介:文字盤入門

ALSの患者さんのための文字盤についてまとめられているサイトです。

文字盤入門

文字盤と行っても標準のものがあるわけではないので,いろいろな方がその人の日常の言葉をどう読み取れるかと工夫されていますね。

市販品としてはこころリソースブック出版会から「視線コミュニケーションボード」というのが出されています。
こちらも,基本的な使い方やどうしてこれを使うのか,どうすればいいのかがわかるようになっているので,学校などではぜひ揃えておいた方がいいと思います。

とくに,透明でなくスモークがかかっているのはなぜなのか?という理由を聞いたときにはとても納得したことを覚えています。

これは,使ってみると分かるのですが,利用者も目を読み取る人もあまりにも相手の顔が見えすぎると緊張したり恥ずかしくなってしまうからです。

心理的な距離と物理的な距離ってとっても大切ですよね。それを,一定程度,間隔を開けるようにすることはとっても大切な事です。

これは,日常的な介助や子供に接するときの姿勢にも通じることだと思います。

« Web紹介:教材教具コンピュータソフト検索システム | トップページ | マジカルトイボックスは会社ではありません »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/48560976

この記事へのトラックバック一覧です: Web紹介:文字盤入門:

« Web紹介:教材教具コンピュータソフト検索システム | トップページ | マジカルトイボックスは会社ではありません »