ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« マジカルトイボックスin大支援研ICT活用プロジェクト夏期講座 | トップページ | iPadでオススメのソフト教えてください。 »

「光る物差し」で声量判断 発達障害の子ども手助け

こちらのWebからの情報です。

「光る物差し」で声量判断 発達障害の子ども手助け

 発達障害で声量のコントロールが苦手な子どものために、発光ダイ オード(LED)の明かりで自分の声量が分かる機器「ボイスルーラー(声の物差し)」を、愛媛大の苅田知則准教授(37)=特別支援心理学=が開発した。 今後商品化し、来春までに発売する予定。手に入れやすいよう「iPhone(アイフォーン)」アプリ版の配信も目指す。

最初に見たときは,あれ「タイムタイマー?」と思ってしまいました。声量計で声の大きさを計って適切な声の音を視覚的に子どもに分からせる機械のようです。

これを見て思い出したのは聴覚障害のお子さんの発声訓練ソフト「あいちゃんのて」です。

もちろんそのままでは使えないと思うのだけど,聴覚障害の子どもたちにも使える可能性ってあるのだろうか?

 

« マジカルトイボックスin大支援研ICT活用プロジェクト夏期講座 | トップページ | iPadでオススメのソフト教えてください。 »

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/49183932

この記事へのトラックバック一覧です: 「光る物差し」で声量判断 発達障害の子ども手助け:

« マジカルトイボックスin大支援研ICT活用プロジェクト夏期講座 | トップページ | iPadでオススメのソフト教えてください。 »