ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« iPadアプリこくばん | トップページ | 国民読書年記念国際シンポジウム「本を読むという文化―デジタル時代における展開‐創造性とアクセスを育む手段としての著作権‐」 »

(8)映像教材 障害児支える : 教育ルネサンス : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

本日の読売新聞の記事でアシスティブ・テクノロジーのことが取り上げられました。

(8)映像教材 障害児支える : 教育ルネサンス : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

葛飾ろう学校に訪問し電子黒板を使っての授業の様子を取材されたようです。

この中でアシスティブ・テクノロジーについて以下のように解説されています。

アシスティブ・テクノロジー 

障害のために実現できない学習上、生活上の課題を支援する技術。車いすや補聴器のほか、近年は、読み上げソフト、ICレコーダー、携帯メールなどの情報通信技術も活用されている。

記者の方と何回かやりとりしての文章なので,適切な表現になっているかと思っています。

« iPadアプリこくばん | トップページ | 国民読書年記念国際シンポジウム「本を読むという文化―デジタル時代における展開‐創造性とアクセスを育む手段としての著作権‐」 »

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« iPadアプリこくばん | トップページ | 国民読書年記念国際シンポジウム「本を読むという文化―デジタル時代における展開‐創造性とアクセスを育む手段としての著作権‐」 »