ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

おゆまる

前回紹介した「自由樹脂」ですけど,情報をくれた先生から連絡があったので転載します。


まず、
生協で売っている…という品物。わかりました。
「おゆまる」です。
http://hinodewashi.com/SHOP/152063/list.html
けっこう、いろいろな色があります。
これも、80度のお湯につけて形成しますが、自由樹脂より扱いやすいです。
100円ショップにも売っているようです。
手触りは、少しやわらかです。

ちなみに、型どりも簡単にできるようで…
http://www2.ocn.ne.jp/~omlabo/craft/oyumaru/oyumaru.htm

http://www.infake.com/fukusei.htm
や、ちょっとおいしそうな
http://sweetscircle.blog34.fc2.com/blog-entry-4.html
ものなど、けっこう使われています。
ときどき、がっちりくっついて型がとれないこともあるみたいですが…。

自由樹脂は、学校でもスプーンや、鉛筆を持ちやすくするための補助具などに使っています。
おゆまるも、鉛筆の補助具に使っています。
自由樹脂はあちこち、くっつくので、深めの食品トレイのようなものの中で溶かしています。
くっついてもすぐとれるからです。

発泡ウレタンもよさそうですね。
断熱や充填でふきつけるやつですよね。
試してみようかな。

とのことです。ご参考までに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

大学講義を病院で=楽しみ発見、回復力アップ? ―キャンパスからネット中継・近畿大

yahooのニュースを見ていたらこんな記事が

大学講義を病院で=楽しみ発見、回復力アップ? ―キャンパスからネット中継・近畿大

近畿大学の附属病院だけの限定のようですね。

病気の子どもたちが院内での授業を受けることについて、何かしら応用してもらえるといいと思うのですが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] かなトーク Pro: 発声障害のある方の会話を音声で補助!370

いつものこちらから

[iPad] かなトーク Pro: 発声障害のある方の会話を音声で補助!370

まだダウンロードしていないのですが、HOYAサービスのVoiceTextを使っているとのことでWeb上の音声はわりと自然な発音です。

Pro版は15,000円とのことで「ちょっと試して」という価格ではないのですが、無料のバージョンもあるようなので、そちらを試してからという感じでしょうか。

かなトーク mini (無料)

かなトーク(無料)

かなトーク Plus(350円)

かなトーク Pro(15,000円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ウィキペディアによるAACの説明

ウィキペディアによるAACの説明を見つけました。

ただし、日本語ではなく英語ですけど・・・

http://en.wikipedia.org/wiki/Augmentative_and_alternative_communication

以下引用

Augmentative and alternative communication (AAC) is communication for those with impairments or restrictions on the production or comprehension of spoken or written language.Augmentative and alternative communication is any method that supplements or replaces speech and writing when these are temporarily or permanently impaired and inadequate to meet all or some of a person's communication needs. Use of AAC involves selecting messages or codes from a set of possibilities. The user can use these elements alone or in combination in order to communicate a variety of messages. AAC may be unaided, or aided, involving high and low technology.

これ、中邑賢龍さんが書いたAAC入門に書かれているASHAの定義からの引用の感じですね。

今は更新停止になっているこころWebに説明があるので、ご参考に。
AACとは?

しかし、英語のWikipediaだと、たくさんの病気の事例や写真なども掲載されているのですね。英語が読めるととても情報収集の可能性が広がるとつくづく思います。

ちなみに、私はchromeの自動翻訳で概略を把握してから読んだりしています。まずは意味が分からないと・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

自由樹脂

知り合いの特別支援学校の先生から紹介してもらいました。

自由樹脂

スイッチの形などを子どもが操作しやすいように変形させられるといいと考える人も多いと思います。

特別支援学校だとスプーンの持ちてを握りやすいように加工していることもあると思いますが,そのような用途に自由樹脂が使えそうです。
60度のお湯で形が変形するとのことで,比較的低温での加工が出来ます。

ただし,そうは言ってもお湯で柔らかくなったばかりの時は暑いですので,子どもの手の方を取ることはやめたほうがいいですが,先生が自分の手で温度を確認して加工することは大丈夫ですね。(でないと工作も難しいでしょうから)

この他に,生協にスーパーボールを作るため(だったと思う)のプラスティックのようなゴムのようなものが売られているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

携帯性・操作性にすぐれたVOCA「ドロップトーク」

dorpsのブログから
http://droplet.ddo.jp/blog/?p=1232

1月20日発売の
自閉症教育の実践研究 2011年2月号 No.20に、

教育機器の効果的な活用
携帯性・操作性にすぐれたVOCA「ドロップトーク」
という記事を書かせていただきました。
他の先生が書かれた記事にも、ドロップスが実際の使用場面で登場してます。
是非にお手にとってください。

青木先生は明日のセミナー1,第2分科会で実践発表をしてもらう予定です。
ドロップスの紹介もしてもらえるかな?

本はこちらから注文できます。

自閉症教育の実践研究

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad, iPhone] Zen Brush: 井上雄彦先生も愛用している、書道・水墨画アプリ。書き味に優れてます!301

いつものこちらから

[iPad, iPhone] Zen Brush: 井上雄彦先生も愛用している、書道・水墨画アプリ。書き味に優れてます!301

やはりタッチモニターなんで「お絵かき」のソフトは気になりますね。

でも今回はこの記事よりも記事の中で紹介しているタッチペンのほうが気になります。

いくつかお店で試しているのですが,けっこう圧が必要な商品が多く,上肢に麻痺のある子どもたちには使いにくそう。これはどうなんだろうか,今後お店で売っているときに試してみたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] 電子法令検索 for iPad: え、何で無料なの?約7500法令全て収録。常に最新情報に更新できる。無料。299

いつものこちらから

[iPad] 電子法令検索 for iPad: え、何で無料なの?約7500法令全て収録。常に最新情報に更新できる。無料。299

こちらではiPad版を紹介していますが,iPhone版も出ていました。
試しに「教科書」で検索したところいわゆる「教科書バリアフリー法」も出てきていて,串刺しで調べられるので重宝しそうです。

学校での使い方だと,たぶん社会科などでの「日本国憲法」の勉強するときには使えます。

あの重い六法全書がiPhoneで見られるなんてとても便利です。


電子法令検索(iPhone版)
http://itunes.apple.com/jp/app/id414045319?mt=8

電子法令検索 for iPad
http://itunes.apple.com/jp/app/id381702638?mt=8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

机を「コ」の字に並べて授業する高校…中退減る

読売オンラインから

机を「コ」の字に並べて授業する高校…中退減る

たぶんこれって特別支援とかを考えているわけではないかもしれないけど,旧来型の一斉授業の形式が必ずしも効果的ではないことを示しているのではと思います。

小学校などではけっこうこの形で授業をするようにはなってきましたね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日から研究所のセミナーです。 直前になっていろいろととトラブルがあってバタバタしておりますが,なるべく参加者に満足してもらえるようにと思っています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「教育の情報化に関する手引」市販本の発行について

文部科学省が作成した「教育の情報化に関する手引」が市販本として発行されるようです。

作成に協力をさせていただいたので,情報をいただきました。

「教育の情報化に関する手引」
発売時期:3月下旬
出版社:開隆堂出版株式会社
定価:393円(税込)

pdfファイルを印刷することも可能なのですが,膨大なページですしこの価格ですので,ぜひ購入されることをおすすめします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

NHK障害者バラエティー、9割好感の秘密

読売新聞の記事から

NHK障害者バラエティー、9割好感の秘密

平日だけいる研究所の宿舎にはテレビが置いていないので、見られる機会も少ないのですがたまにい自宅に帰るときに「きらっといきる」は見たことがあります。

どなたかのブログでも「バリバラ(バリアフリー社会を、バラエティーを通して考える)」というのを紹介されているのを見たことがあります。

こういったものってテレビですので、ステレオタイプで解釈されやすいですが、

「障害者を見せ物にしている」などの批判も積極的に紹介し、障害を持つ司会者らが丁寧に意図を説明。

と書かれているように、いくつかの視点があるというのを提示しているのは大事だと思います。特に障害者を理解するのに可哀想だとか逆に迷惑だとか言った言葉だけで片付けられないはずですので、いくつかの視点を持てるきっかけになるとよいなと思いました。

きらっといきる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「DiTTビジョン」策定のためのアンケートについて

デジタル教科書教材協議会から「DiTTビジョン」策定のためのアンケートを募集しているという案内が出ました。

今月中とのことですので,特別支援教育の視点を書いて,ぜひ送っていただくといいかと思います。

2011年01月19日 「DiTTビジョン」策定のためのアンケートについて

いつもお世話になっております。DiTT事務局です。

協議会は昨年12月10日、学校教育におけるデジタル教科書教材の普及に向けた計画を示す 「DiTTアクションプラン」※をとりまとめました。これを踏まえた活動指針「DiTTビジョン」を年度内に策定する方針です。そこで、有識者の先生方、会員企業、そして全国の先生方はじめ多くのみなさまからご意見を募集致します。
下記URLにてアンケートをダウンロードして頂き、ご意見ご記入の上、ご提出ください。

■アンケートのダウンロード先
http://ditt.jp/office/questionnaire_ditt.doc

■提出について
氏名(法人又は団体の場合は、その名称及び代表者氏名)及び連絡先(メールアドレス、電話番号)を記載の上、メールまたはFAXにてご提出ください。アンケートご提出先及び提出期間は、次の通りです。
==============================
・提出先  デジタル教科書教材協議会事務局 担当:高木まで
      メールアドレス:ditt@ditt.jp FAX:03-5114-6723
・提出期間 2011年1月31日
==============================
ご協力の程、何卒よろしくお願い致します。

※「DiTTアクションプラン」については下記URLをご参照ください。
・「DiTTアクションプラン」発表のお知らせ
http://ditt.jp/news/1213


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

視覚障害者とコンピューターとの接点

転載歓迎とのことなのでご紹介。


富山大学大学院生命融合科学教育部公開研究会
「視覚障害者とコンピューターとの接点」

開催日時:平成23年2月26日(土) 10時00分~18時00分
会場:名鉄トヤマホテル3階

総合司会:伊藤聡知(富山大学大学院生命融合科学教育部特命助教)


10時~10時10分
開会挨拶・本会趣旨説明  津田正明 富山大学大学院生命融合科学教育部教授

10時10分~10時20分
学長挨拶  西頭徳三 富山大学長

10時20分~10時45分
視覚障害学生の一般的なコンピューター利用について
伊藤聡知 富山大学大学院生命融合科学教育部特命助教

10時55分~11時20分
視覚障害学生が就職するにあたって必要なコンピュータースキル
本田陽香 (株)ナルミヤ・インターナショナル人事総務部

-  休 憩  -

13時~13時25分
視覚障害学生とネットワーク
中根雅文 慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究助教

13時35分~14時
実験とコンピューター
鈴木淳也 ソニー株式会社/富山大学大学院生命融合科学教育部

14時10分~14時40分
視覚障害者によるピアノ生演奏
YOUTA

-  休 憩  -

15時~15時25分
教育現場とコンピューター
田中 仁 東京大学大学院数理科学研究科特任助教

15時35分~16時15分
これからの支援のありかた ― 障害・技術・制度の壁を越えて ―
中邑賢龍 東京大学先端科学技術研究センター教授

16時15分~16時20分
閉会挨拶
黒田重靖 富山大学大学院生命融合科学教育部長

閉会後に懇親会を開催します。(16時30分~18時)
なお、一般参加のかたは、会費として2、000円ご負担いただきます。
お申し込みの際に参加とご記入下さい。

申込方法
参加申込書あるいは同様の内容を記入の上、平成23年2月10日(木)までに、
FAX又はeメールにてお申し込み下さい。
後日、はがき、FAXまたはeメールにて受講決定案内をいたします。
*参加にあたって、手話通訳・点字などの支援が必要なかたは、
一週間前までにお申し出ください。

詳細なプログラムと参加申込書について
http://www.ils.u-toyama.ac.jp/NEWS/news_sikaku22.html
こちらのページにありますので御参照ください。


申込及び問合せ先
富山大学総務企画グループ医薬系支援チーム
「生命融合科学教育部公開研究会係」
〒930-0194 
住所:富山市杉谷2630
電話:076-434-7009
FAX:076-434-1463
eメール seimei@adm.u-toyama.ac.jp
ホームページ http://www.ils.u-toyama.ac.jp/


--------参加申込書--------

氏名・ふりがな
住所
電話番号
E-mail
所属
サポート 有・無 (内容)
懇親会 参加する・参加しない
その他

【個人情報について】
参加申込書に御記入いただいた個人情報は、
研究会の実施に関する申込者との連絡、
参加者名簿及び報告書を作成・配布のために利用し、
その他の目的には利用いたしません。
なお、参加者名簿及び報告書への掲載を希望されない場合は、
その旨お知らせ下さい。

【懇親会】
閉会後に懇親会を開催します。(16時30分~18時)
なお、一般参加のかたは、会費として2、000円ご負担いただきます。
お申し込みの際に参加とご記入下さい。

【申込方法について】
平成23年2月10日(木)までにFAX又は電子メールで次の宛先へ送信して下さい。
FAX 076-434-1463
電子メール seimei@adm.u-toyama.ac.jp
また、参加にあたり、手話通訳・点字等の情報保障、
その他必要なサポートがある場合は、参加申込書のサポート
欄にご記入下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「デジタル教科書」ではなく「電子教科書」と呼びたい

こちらから

「デジタル教科書」ではなく「電子教科書」と呼びたい

東京工業大学の 清水康敬先生のインタビュー記事です。

清水先生といえば「フューチャースクール」プロジェクトの中心人物でICT教育の第一人者です。
また,特別支援教育についても関心をお持ちで,このインタビューでも特別支援教育について触れられています。

さて,このインタビューの中で興味深いのは8つの課題として下記の事項があげられていました。

1. 電子教科書の扱い
2. 電子教材
3. 統合型電子教科書・電子教材
4. 電子教科書等の提供
5. 電子教科書端末
6. 情報教育との関係
7. 教員のICT活用指導力
8. 児童生徒の健康

詳しくは本文を読んでいただくのがいいですがここの中で以下の記述で障害のある子どもたちに対しての事が述べられています。

(4)著作権法に関する課題  著作権法33条では、「公開された著作物は、学校教育の目的上必要と認められる限度において、教科書用図書に掲載することができる」と定めている。これは紙の教科書を前提としているため、電子媒体も含む場合は法改正が必要となる。  また電子教科書はインターネットでの提供が想定されるため、著作権法第23条(公衆送信権等)の改正も必要になると考えられる。併せて、33条第2項では、教科書用拡大図書等の作成のための複製についても規定されており、障害を持つ児童生徒が使用する教科書にかかわる改正の検討も必要。

今後の電子教科書を検討する上で参考となる提言です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

サンワサプライ、テンキーとしても利用できるUSBタッチパッド

kokoroweblogの情報から

サンワサプライ、テンキーとしても利用できるUSBタッチパッド

タッチパッドって筋ジスなど可動域が狭い人などには結構便利なんですけど,たいていはノートパソコンについていたりしてこういった分かれているのはないんですよね。

それに,これならテンキーも入力できるので,場合によってはスイッチ操作のような事も可能になります。(まあソフトの設定がいりますけどね)

そういった意味では,結構面白い機器ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Dolphin EasyReader 日本語版についての記事訂正

すみません,前に書いたエントリー「Dolphin EasyReader 日本語版 リリース!」ですが,書き込みが出来ると書いていましたがどうも出来ないようです。

勘違いです。

エントリーにも書きましたが,Read:OutLoudやKurzweil,WYNNなどなら書き込めるんですけどね。

思い込みは間違いを起こしますね。
失礼いたしました。

国際シンポジウム「読む権利に関する国際会議」

メルマガで情報が来ました。

国際シンポジウム「読む権利に関する国際会議」

趣旨:

読む権利」が新しい角度から議論されている。21世紀最初の国際人権条約である国連障害者権利条約は、障害のある人も共に生きる社会における基本的人権の一つとして「読む権利」を保障している。
世界中の四分の三の国々が署名し、EU、中国、インド、韓国、タイなど半数の国が既に批准を済ませた。
日本政府は、批准に向けて国内法の整備をすすめ、2010年1月に施行した著作権法の改正により、最も進んだ電子出版技術を国際規格化したDAISY(Digital Accessible Information System)を活用して、様々な読みの障害がある人々の「読む権利」を図書館等の団体による無償貸出によって保障する方向で一歩を踏み出した。
そこで、世界の国々の図書館はDAISYをどのように活用して障害のある人々の「読む権利」を保障しているのか、それに対して政府や出版界はどのように協力しているのか、利用者の声はどうか等、海外のDAISY活用の先進的な事例を学び、意見交換を行なって、日本における「読む権利」の保障を具体化する。

ということでDAISYに関しての海外の活用の紹介です。とても興味が有るのですが,以下の日程は情報に関する研修の期間なので,外には出られません。

■日時:2011年2月10日(木)10:00-16:30
■会場:玉水記念館 大ホール (〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-10-31)
■主催:財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
■後援(予定):国立国会図書館
   社団法人日本図書館協会
   DAISYコンソーシアム
■協力:IFLA/LPD(国際図書館連盟/印刷物を読むことに障害がある人々への図書館サービス分科会)
   社会福祉法人 日本ライトハウス
   日本デイジーコンソーシアム
■協賛(予定):日本デイジーコンソーシアムメンバー企業、国際デイジーコンソーシアムメンバー企業
■定員:200名(定員になり次第締め切りとする)
■参加対象者:障害者福祉・高齢者福祉関係者、当事者、図書館関係者、教育関係者、一般の方々
■参加費: 無料
■申込締め切り: 2011年2月5日
■情報保障:同時通訳・パソコン要約筆記あり。手話通訳・点字資料・磁気ループが必要な方は申込みの際にご記入ください。
■申込先・問合せ:(財)日本障害者リハビリテーション協会 情報センター
TEL:03-5273-0796 / FAX:03-5273-0615 /e-mail:ic@dinf.ne.jp
 件名:「読む権利に関する国際会議」(2月10日)申込 と入力してください。
URL:http://www.normanet.ne.jp/info/seminar110210.html
■担当:長田・野村

実はこれの翌日に『講演会「DAISY(デイジー)教科書によるディスレクシア等の学習障害児の支援」 ―アメリカとノルウェーの経験―』というのもあるので,2日間セットで話を聞くと良いようになっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Dolphin EasyReader 日本語版 リリース!

kokoroweblogからの情報です。

Dolphin EasyReader 日本語版 リリース!

いやー,アメリカに行ったときに思ったのは電子書籍リーダーの多様さです。デジタル教科書の標準的な形式はNIMASと呼ばれる形式なのですが,これはDAISYを元にした形式ですし,EPUBもDAISYを元にしています。

そういったDAISYの形式のデータを日本で読もうとする場合一般に知られているのはAMISかLpPlayerと呼ばれるソフトぐらいしかありません。

しかし,これらのソフトは再生専用のソフトです。再生専用だとすると何が困るかというと電子教科書と言っても読むことしか出来ません。

つまり「受身」になってしまうのです。

でも,一般の教科書の場合には文字に下線を入れたり,コメントを入れたり(場合によってはイタヅラ書きを入れたり)することで,理解を助けたりしています。

そういったことが出来るソフトが実はアメリカにはたくさんあります。

EasyReaderもその1つです

追加(すみません勘違いでした。これもAMISなどと同じように再生のみでした。書き込みの出来るのはRead:OutLoudやKurzweil,WYNNなどです。それらのソフトの違いについて詳しくは下記の報告書に載っています)

東京大学先端科学技術研究センター・人間支援工学分野 中間報告書  (PDF:1517KB)

(これの23ページの表に載っています。)

ですので,こういった製品はとても貴重です。

しかし,実は別の側面もあってDAISYプレイヤーではないということです。EasyReaderの紹介を見ても分かるように再生できる形式は

対応フォーマット:DAISY2.02とDAISY3(マルチメディアDAISY、テキストDAISY、音声DAISY)、プロテクトされていないEPUB、テキスト、HTML、DAISY XMLを読むことができます。

と書かれています。

つまり,テキストやWebページなども読み込めるようになっています。

これも学習場面で考えるといいのですが,学習は教科書のみではありません。自分で書いたノートや補助教材,場合によっては小テストなども使います。これらがすべてDAISYになっているわけではありません。

それでも同じプラットフォームに寄せることによって同じ使い勝手が実現します。

アメリカに行ったときに聞いたところではプリントテキストをスキャナーにかけOCRで文字認識をして学習に使うこともあると言っていました。その時にこういったソフトにすでにその機能が備わっていました。

最後に大事だと思うのは,上記のような補助テキストは「音声」が載っているわけではないということです。当然なのですが,自分で書いた文章やテストの問題などに音声の録音も付いているわけではありません。

ですが,上記のソフトは音声読み上げの機能が備わっていますので,それらを読み上げてくれます。

ちなみにNIMASファイルはテキスト形式のDAISYですので,録音されたデータは付加されません。データが大きくなってしまいますし,録音などの作業をすると人的にも時間もコストがかかってしまいます。なにより英文の場合はテキストを音声読み上げが容易に出来ます。

(これは誤解してもらっては困るのですが,日本語と違って分かち書きなので,言葉の区切りが分かりやすいためと,日本語のように同音異義語がそれほど多くないためです。日本語の音声読み上げの技術もとても進んでいます。)

デジタル教科書といったことが話題になりますが,実は3つのものを考える必要があると思っています。

1つ目はデジ達教科書そのもの
2つ目はデジタル教科書を再生するハード自体
3つ目はデジタル教科書を再生するソフト

そういった意味でこのEasyReader のようなソフトは色々と出てくることを期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルの工作キットが買えるところ

先日のマジカルイベントに参加された方から工作キットを販売できないか,という問い合わせを頂いました。

マジカルトイボックスはイベントなどでAACやATを中心にコミュニケーション支援を普及する会なので,販売活動などは行こなっていないとお答えしています。

実際にイベントの当日の準備はけっこう大変で,事務局のメンバーはほとんど教員なので勤務が終わってからの作業となるため注文を受けて発送というのはなかなか出来ません。

そこで,ネットなどで部材の購入できるサイトをご紹介いたします。

エスコアール悠優(フィルムケーススイッチキット,BDアダプターキット,棒スイッチキット,「どなーる」キット が購入可能)
http://www.escor.jp/commodity/electronics_index.html#electronics005

エスコアールさんはマジカルの夏のイベントにはいつも来てくださる常連さんで,大変ありがたいです。ほとんど原価近くで部材が手に入りますので,オススメです。

俺コンアキバ(フィルムケーススイッチキット,BDアダプターキット,棒スイッチキット,マイクロスイッチ が購入可能)
http://www.suzuden.co.jp/shop/akiba/escor.htm

上記のエスコアールさんの製品を販売してくださっています。この他にオジデンのスイッチや交流電源リレーなども販売しています。お店に行けばマジカルの製作本があります。
また,マイクロスイッチも置いているので,棒スイッチの前方向スイッチやひもスイッチのためのマイクロスイッチはここで購入しています。

千石電商(スイッチパーツ,ジャック,コード類 が購入可能)
http://www.sengoku.co.jp/

マジカルで作る上記のパーツの殆どはここで購入しています。100個単位で買うと1割引してくれるので,マジカルではもちろん100個単位で買います。この前のイベントでも相当買ったのですが,ほとんど無くなってしまいました。

秋月電子通商
http://akizukidenshi.com/catalog/

マジカルで作るBDアダプターの両面基板はここで買います。ただし,通販サイトでは両面基板は売っていないので直接買いに行くしかありません。ご注意下さい。

以上がメインになります。

あと,おもちゃ系ですと皆さんも御存知だと思いますが

トイザらス
http://www.toysrus.co.jp/

ドンキーホーテ
http://www.donki.com/

イトーヨーカ堂
http://www.itoyokado.co.jp/

などに物色に行きます。

ここら辺のお店は「こんなことがしたい」といった思いを常日頃考えていると不思議と面白いおもちゃに行き当たるんですよね。セレンディピティですかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうはかいても,やはりマジカルのイベントの時のようにいろいろと揃っていると嬉しいのでしょうね。販売が出来ればいいのですが,商売になるほどにするにはけっこうハードルがあるんですよね。商売にすると値段も上がるだろうし,安定して売れるものではないし・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

自閉症の人のiPhone(iPod)利用やバリアフリー情報の発信

知り合いのKING STONEさんのブログから

自閉症の人のiPhone(iPod)利用やバリアフリー情報の発信

たすくスケジュールの紹介を始め障害のある人の支援にiPhoneを活用している様子をNHKが紹介していました。

YouTubeに上がっているんですけど,これってOKなんだろうか・・・

微妙なカンジがするので,リンクは張りません。

ちなみに本家のブログにはこんなことが書いてありました。
http://sns.tasuc.com/blog/blog.php?key=13286

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] フィンランド式ドリル リッカ先生のたのしい算数 たし算ひき算: ゲーム感覚で算数が身に付く!157

いつものこちらから

[iPad] フィンランド式ドリル リッカ先生のたのしい算数 たし算ひき算: ゲーム感覚で算数が身に付く!157

学研が作ってるんですね。
ソフトの完成度は高いようですし、解説の本も出ているようです。

入力はiPadなので当然タップしなければなりません。
まあ、選択する数字をタップするのではなく、数を数えるように虫をタップするので視覚的にわかりやすいという面がありますね。

通常価格600円のところ115円とのことなので、値上げする前にダウンロードするというのもありかも。
http://itunes.apple.com/jp/app/id407480339?mt=8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

未来を予測すること

昨日は研修に来られた方々がお互いに仲良くなってもらい研修の質を上げるためのアイスブレイクやファシリテーションの演習がありました。

とてもおはなしの上手な方で研修員の方々も楽しく参加されていました。

その中で「脳は命を守るのを最優先にする」という話をされていました。

人間は環境の変化があると生命の危機なる可能性があるので,なるべく環境が変わらないように自己保存しようとするというような話なのですが,これって「これからどうなるのか」が分からないために新しいことに踏み出せないということだと思います。

逆に考えると未来を予測できるようになれば安心して踏み出せるわけです。

これって,視覚支援やスケジュールを見せること,タイムエイドなどにつながりますよね。

如何に情報を適切に伝えるかが大切だと思います。

それで思い出したのが小松易さんという人が書かれた「たった1分で人生が変わる片づけの習慣」という本に「『この先どうなるか』をいつも考える」という下りがあります。片付けができない人はモノの出入りにむとんちゃくで未来予測の力が弱いからだと書かれています。

やはり,障害のある人もない人もどのような人でも「未来を予測する」事が大切なのです。

こんなことを真っ暗な朝の5時ぐらいに近所の公園でランニングをしながら考えていました。
この公園,街灯もないので全く暗くて見通しがつきません。それでも何回も行ったところなのでどこに行けばいいかの「予測
」が立ちますが,前方から来る人はだれだかわからない。多くの人は懐中電灯を持っていましたが,そうでない人もいます。こうなると懐中電灯も支援機器ですね。
また,会う人には必ず挨拶をしますが,コミュニケーションも大切な要素なのだと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

文部科学省障害学生受入促進研究委託事業・高大連携シンポジウム

こちらから

文部科学省障害学生受入促進研究委託事業・高大連携シンポジウム

本シンポジウムは、日本学生支援機構が障害学生受入促進に係る調査研究を委託している宮城教育大学、筑波大学、東京大学、富山大学、同志社大学、関西学院大学、広島大学の成果に基づき、障害学生の受入促進という課題における高校と大学の連携に関するシンポジウムを、全国の高等教育機関等を対象として実施するものです。

ありゃまぁ,某セミナーとバッティング。

それも会場がお隣です。

ううむ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

特別支援学校にiPadの無償貸し出しを実施

こちらから

特別支援学校にiPadの無償貸し出しを実施
~障がい児の学習支援を行う「魔法のふでばこプロジェクト」への協力校を募集~

ソフトバンクが実施しするそうです。

ソフトバンクグループは、本日より、「iPad」を活用した障がい児の学習支援を行う事例研究プロジェクト「魔法のふでばこプロジェクト」を開始し、ご協力いただける特別支援学校を募集します。ご協力いただける学校にiPadを一定期間無償で貸し出し、実際に教育現場でご活用いただくことで、その有効性を検証し、研究成果を公開することで、障がい児の学習支援を促進していきます。

「魔法のふでばこプロジェクト」は、これまで国立大学法人 東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学分野とソフトバンクモバイルが行ってきた、携帯電話を使用した障がい児※1のための学習支援の事例研究プロジェクト「あきちゃんの魔法のポケットプロジェクト」※2を拡充したもので、特別支援学校において、iPadを活用した障がい児の学習支援を行う事例研究プロジェクトです。本プロジェクトでは、iPadを教育現場で活用いただき、その具体的な事例を研究・公開することで、情報端末の有効性の広い認知につとめ、障がい児の学習を支援する「学習のバリアフリー」に向けた取り組みを促進することを目的としています。

今後は、セミナーやワークショップなどの啓発活動を通じて、障がいのある子どもたちの親をはじめ、教育関係者や社会福祉士を目指す学生などを対象に、学習支援の事例などを紹介する予定です。

ソフトバンクグループは、今後も携帯電話をはじめとした情報端末の活用により、障がい児の生活や学習の質の向上につながる事例が広く認知されることで、障がい児の社会参加の機会が増えることを目指します。

来年度1年間,東大の先端研とe-AT利用促進協会が協力してやる事業だそうです。

ぜひ,皆さん応募して下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] iせんせい: 懐かしすぎるタカラトミーのおもちゃがiPadアプリ化!132

いつものこちらから

[iPad] iせんせい: 懐かしすぎるタカラトミーのおもちゃがiPadアプリ化!132

せんせいといえば肢体不自由の学校ではよく使われていますし,これの小さい版は聴覚障害の方や自閉症の方のコミュニケーション機器としてよく使われています。

まあ,そんなことを考えずとも小さい子供用によく使われているおもちゃなので,皆さん懐かしいと思います。

iPadで遊ぶにはわかりやすくっていいですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPhoneと手書きメモを連携、キングジムの「ショットノート」

キングジムさんって最近ポメラを始め面白い機器が色々と出ていて素敵な会社ですね。
これも発売したら買ってしまいそうです。

iPhoneと手書きメモを連携、キングジムの「ショットノート」

キングジムのサイト

株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、iPhoneを活用し、手書きのメモをデジタルで記録するためのノート、「ショットノート」を開発。2011年2月7日(月)より発売いたします。初年度販売目標数量は15万冊です。発売と同時に、「ショットノート」に書いたメモを画像として取り込むiPhone専用アプリ「SHOT NOTE App」をアップル社の運営するApp Storeより無料配信いたします。

デジタル化を前提としたメモですね。すべてをデジタルにせず「専用品」の良さを出しているところに面白さがあるように思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

VOCAであそぼう

パシフィックサプライのイベントです。

定期的に開催されていますね。

こういったイベントは貴重だと思いますので,お近くで,ご都合のつくかたはぜひ参加してみてください。

https://www.p-supply.co.jp/seminar/k11_voca_01_08.html

■開催日 2011年1月29日(土)
■時間  10:30~15:00
(午前だけ、午後だけのご参加でも
OKです)

■会場  川村義肢株式会社 本社
(大阪府大東市御領1-12-1)
■定員  ユーザー4組/支援者 8名
■参加費 ユーザー無料/支援者1,000円
(ランチ付)
■対象  VOCA(コミュニケーション機器)の使用を
ご検討中の方やご使用の方

■内容  VOCAやスイッチを活用したアクティビティ
(ゲーム、絵本読み、ブランコ、買い物体験、
おやつ作りなど)を体験していただきます。
こどもと支援者のためのAACサポートで
ご活躍の佐藤八郎STのお話もあります。

■お申込 ホームページまたはFAXにて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

 

第31回イベントの感想をもらいました

マジカルトイボックス第31回イベントの感想をもらいました。

常連の山ねこ工作室さんからです。

土日のイベントでは、大変お世話になりました。 事務局、スタッフのみなさん、いつもながらありがとうございました。

また長文になりましたが、お礼と感想を書かせていただきます。

矢島先生の講演会では、楽しく、臨場感あふれるトークと共に、
たくさん笑い、たくさん泣き、まさしく、
「笑いと涙につつまれた特別支援教育」の実践の数々を伺うことができました。

講演会開始前に流されたビデオの中の子どもたちと先生たちの笑顔の数々は
その後の先生のお話の中でも、鮮明によみがえりました。
楽しい気持ちは子どもたちはもちろん、大人にとっても大事な気持ち。
先生の楽しい気持ちが伝わり、私の心の中で響き合う嬉しい時間になりました。
矢島先生ありがとうございました。

竹島先生と学生の井上さんによる製作講座は「ラッチ&タイマー製作」でした。
製作する「ラッチ&タイマー」の解説と製作手順を伺った後、
班ごとに分かれて製作に入りました。

マジカルの製作講座は「作業しやすい体制」「わかりやすい手順書」…など、
とても丁寧に「人に優しい」準備がされています。
今回の手順書は井上さんが作成されたそうですが、とても素晴らしかったです。
講師の方が代わっても、スタッフのみなさんが大事にしてこられたことが
きちんと引き継がれていることをとても嬉しく思いました。
特に、私のような参加者には「わかりやすい手順書」は欠かせません。

とは言え、私はほんの一部しか製作作業はしていません。
それでも、楽しく製作できたのは竹島先生や学生さんたちのおかげです。
竹島先生、井上さん、林さん、ありがとうございました。

2002年に参加して以来、冬のイベントは毎年欠かさず参加しています。
私が電子工作をしなくても、ずっとイベントに参加していられるのは、
こんな私でも受け入れていただける安心感と居心地の良さがあるからです。
そして、「楽しい!」「嬉しい!」がいっぱい詰まった2日間だからです。
毎回楽しめて、参加したくなる…それがマジカルのイベントです。

参加目的の「参加者のみなさんとの交流」は今回もたくさんできました。
自由参加の夜の部も含め、殆どの方とコミュニケーションし合えたと思います。

今回、イベント参加申込書の「関心のあるテーマ」の欄に、私は、
「幸せ」「コミュニケーション」「子育て支援・発達支援」と書きました。
私にとっては、この2日間、それらのテーマすべてがぎゅーっと
凝縮されて入っていました。

プレゼンタイムをいただいた時にもお伝えしましたが、元気でいられれば、
マジカルが続く限り、おばあちゃんになっても通い続けたいと思います。

プレゼンでご紹介した「うさぎと亀」は名古屋に引き取られていきましたが、
今日、100円ショップでおもちゃづくりの素材をいろいろ買い込んできたので、
私にできるおもちゃづくりを楽しもうと思います。
また、ご紹介できる機会があればご紹介したいと思います。

長文メールを最後まで読んでくださったみなさん、ありがとうございました。

事務局、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

15年も続けることで,私たちもだいぶスキルが上がってきたと思います。
でも,続けようにも参加して下さる方々がいなければイベントは成り立ちません。

こういったサポーターがいらっしゃることで,私たちの活動は支えられているのだとつくつく思います。

こちらこそ,ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

産総研の脳波計測による意思伝達装置「ニューロコミュニケーター」が今夏に発売開始

kokoro weblog から

【産総研の脳波計測による意思伝達装置「ニューロコミュニケーター」が今夏に発売開始】

こちらの記事を見ると50万円以下で販売とか。

競合製品だとなんといっても「マクトス」が考えられますね。

すでに,マクトスは38万円という値段が出ていますし,マクトスはヘッドバンドみたいな簡単な装着で使えています。

この機器がこちらにあるような網目の帽子のようなものを付けなければいけないのだとするとちょっと面倒そうな感じもします。

こんな感想を書かれている人もいます。
http://ameblo.jp/kingstone/entry-10757143384.html

私として入力の方法が多様になることは大歓迎なので,ぜひ新製品を見てみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPad向け新感覚の体験型デジタル絵本「いたずら妖精デビィ」

デジタル絵本です。

iPad向け新感覚の体験型デジタル絵本「いたずら妖精デビィ」

画面を触って遊べるReadモード,自動で絵本が動くAuto Playモード,塗り絵が出来るDrawingモードの3つのモードがあり,言語を日本語,英語,中国語に切り替えることが出来るLanguageモードがあります。

http://itunes.apple.com/jp/app/id403677812?mt=8

電子絵本でこんな機能のというと昔mac用に作られていたスヌーピーのソフトを思い出します。
コンセプトは同じなんですね。そう考えると15年以上前に作られたソフトって再評価しないといけません。

ただし,やはり「入力」の問題は良く考えないと。あの頃はマウスでしたが,今は画面タッチです。
直感的で分かりやすいですが,肢体不自由の子どもたちだとどのくらい自由がきくのだろうか。

スイッチじゃなくっても画面を触るだけで操作できる子どもも結構多いように思います。
特にiPadならば,子どもの動く範囲に設定できる。

まあ,そうすると見え易い位置と操作しやすい位置が一致しない可能性もあるけど。

ここら辺の情報は調べる必要があると感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

西武・京王で行く 開運七福神めぐり 2011新春スタンプラリー

こんなのに行ってきました。

西武・京王で行く 開運七福神めぐり 2011新春スタンプラリー

いやー,けっこう歩きました。

なんかとってもたくさん人が来ていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

弁財天

D63D0DCB-B081-4C11-B5C4-BB8C24AD5AAC

布袋様

1BC3A72C-8F3F-4B18-BDF4-C190B04AC85B

カメレオン?

D3D76175-8D8A-4B18-811A-06C0CA41CF66

福禄寿

468CF587-F8BA-4CEF-A53D-01C18F4FF3F3

恵比寿天

EC925046-81BE-4A99-8ABB-2DD201A629F9

大黒天

92BA166C-B971-46C7-A46E-296DB71A06DB

寿老人

D9F87E85-83C8-41EA-B13A-4C084206D69E

毘沙門天

413C303D-4A33-4296-AC82-AD30662BDF00

イベント終了しました

本日,無事2日目のイベントも終わりました。

参加された方どうもありがとうございました。

また,お手伝いいただいたスタッフ,講師の矢島さん,竹島さんありがとうございます。

参加申し込みをされて不参加となってしまった方々には追ってご連絡を差し上げますので,お待ち下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はちょっと疲れたのでひと休み,させてください。
そのうちもろQさんYAJICさんbo-yaさんからイベントの報告があるかも。。。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「笑いと涙につつまれた特別支援教育」その2

すみません,速報でやっているのでタイトルがばらばらで・・・

前半は視覚支援のことを中心にお話をいただきました。

Sany0473


Sany0474_2


後半はスイッチです。

Sany0478

ということで

Sany0479

スイッチと言えば・・・,皆さんなんか答えが出ませんでしたが・・・


Sany0480

ネタですね。

こんなスイッチも・・・・


Sany0476


Sany0477

500枚以上のPPTデータを使ったとてももりたくさんのお話でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

講演の様子です

順番が逆になりましたが,矢島先生の講義の様子です。

なぜかbo-ya氏がひな壇に・・・Sany0475


Sany0474


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

イベント1日目

製作講座の風景です

646CB3A6-AE77-44DE-83CA-D462F60F6A6F


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

無数の糸のようなもので音を操るiPhoneアプリ : Thicket.

もろQさんのブログより

無数の糸のようなもので音を操るiPhoneアプリ : Thicket.


試しにiPad版を購入しました。(と思ったらユニバーサルアプリのようです。)
けっこう面白そうです。

今日のイベントにお持ちします。

http://itunes.apple.com/jp/app/thicket/id364824621?mt=8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて,これから支度しなくちゃ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

来年のイベント日程について

今年のイベントも終わっていないのですが,来年のイベント日程が決まりましたので,お知らせします。

第33回イベント
日時:平成24年1月7日(土)~8日(日)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
講師:本田 佑介氏(長野県伊那養護学校)予定

ちなみに,今年の夏は以下の予定です。

 

第32回イベント
日時:平成23年7月30日(土)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
講師:奥平綾子氏(おめめどう),大西俊介氏(といくらふと)予定

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ明日がイベントです。
何年か前に大雪が降って大変なことがありましたが,今回は天候が良く過ごせればと思っています。
参加者の皆さんお待ちしています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

雑誌はげみ「リハビリテーション工学~夢を身近なものへ~」

日本肢体不自由児協会の人から頼まれて「はげみ」の原稿を書きました。

今回の号の特集は「リハビリテーション工学~夢を身近なものへ~」でした。
以下に目次を書きます。

「目次」 広場 社会参加の支援に向けてのリハビリテーション工学・・・・・・・諏訪基

総 論 リハビリテーション医工学の現状と未来・・・・・里宇明元
各論1 脳からの信号で家電を操作・・・・・神作憲司
各論2 人工筋肉を用いた着用型動作支援ロボット・・・・・小林宏
各論3 視覚と聴覚のバリアフリーを支える触覚ディスプレイ・・・・・井野秀一
各論4 脊髄損傷者の歩行補助ロボットWPAL(Wearable Power-Assist Locomotion)・・・・・平野哲,才藤英一,田辺茂雄
各論5 アザラシ型ロボット・パロによるロボット・セラピー・・・・・柴田崇徳
各論6 肢体不自由の子どもたちのためのコミュニケーションの可能性を広げる視線入力支援機器・・・・・金森克浩

どうも私以外は工学の専門の方々が多く,専門的な知識が豊富で(その分表現が難しいのですが)私が入っているのが恥ずかしい限りですが,1人ぐらい現場の人間の文章がある方が取っつきやすいかと思います。

中でも面白かったのは各論2の用型動作支援ロボット「ハートステップ」で実際に運動障害のあるお子さんに使ってもらっての事例も紹介され,支援技術も重度の障害のある子どもさんに応用できるとこんな可能性も広がるのだと感心します。

小林先生のWebサイトはこちらにありますので,ご覧になってみて下さい。
http://kobalab.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第31回イベント参加者の皆様へ

第31回イベントもいよいよ今週末となりました。
参加者の皆様からいくつかご質問などをいただきましたので、こちらにて補足をさせていただきたいと思います。

<集合場所について>
会場の国立オリンピック記念青少年総合センター( http://nyc.niye.go.jp/ )には複数の建物がございますのでご注意下さい。集合場所は、センター棟102号室となります。なお、当日は12時から受付をしています。
お荷物をお持ちの上、ご集合下さい。

<持ち物について>
基本的な工具類は、事務局でご用意しておりますので、お持ちいただかなくても大丈夫です。なお、事務局でご用意させていただいている工具類は傷んでいるものもございますので、使い慣れたご自身の工具類をご持参いただいた方が、製作は捗るかもしれません。
特に、ワイヤストリッパーは不足気味ですので、ご持参いただけると助かります。
ご自身の工具類をご持参いただく際には、記名をよろしくお願いします。

オリンピックセンターの宿泊棟には、寝衣(パジャマ)の用意がありません。パジャマや、洗面用具は各自でご用意下さい。

<食事について>
1日目の夜、2日目の朝食については食券をご用意します。受付でお受け取り下さい。

<宿泊施設について>
宿泊D棟に宿泊します。部屋割りについては、当日ご案内いたします。
なお、全て個室となります。

宿泊施設の詳細につきましては、下記のページをご覧下さい。
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d6-8.html

<服装について>
イベント当日は、製作活動などがございますので、活動しやすい普段着でお越し下さい。

<領収書について>
イベントの領収書の発行をご希望される方は事前にご連絡いただけたらと思います。その際に、
・1枚の領収書でなく、複数の領収書に分けて発行する。
・日付をイベント開催日でなく、振り込み日にする。
・宛名を参加者でなく、所属長にする。
などの必要がございましたら、お申し付け下さい。

また、当日に自由製作したものなどについても領収書を発行することが可能です(後日の郵送となります)。イベント当日、スタッフにご相談下さい。

<見積書・納品書について>
見積書、納品書についても発行が可能です。

<緊急連絡について>
event31@magicaltoybox.org
へメールにて連絡をお願いいたします。

それでは、イベント当日もどうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] カケルブック: 世界初!描いた絵が絵本の中で動き出す!お絵描きできる絵本アプリ。26

いつものこちらから

[iPad] カケルブック: 世界初!描いた絵が絵本の中で動き出す!お絵描きできる絵本アプリ。26

ただ絵本を見るだけでなく,自分が描いたキャラクターが登場するよういなっています。

値段もしれなりですが,機能はしっかりしていますね。
まあ,声優さんの料金も入っているのかもしれませんけど。
http://itunes.apple.com/jp/app/id403459656?mt=8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

電子工作キット: 自分で半田付けをしてルーレットを作る電子工作キット!無料。24

いやーマジカル的なアプリです。
いつものこちらから

電子工作キット: 自分で半田付けをしてルーレットを作る電子工作キット!無料。24

Img_0138

試しに工作してみました。

部品を選ぶと置く場所を示してくれますし,
はんだ付けもとても簡単ですし,失敗はありません。
背の高い部品を先にやっても出来てしまうので,
まあ,工作はこうなっているんだという疑似体験にはいいかもしれません。

無料なのでマジカル好きの方(そんな人いるかな?)は是非試してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad, iPhone] pi-boえほん はじめてのこども図鑑 無料版: 子供自ら遊び方を工夫でき、想像力を伸ばせる電子絵本。10

いつものこちらから

[iPad, iPhone] pi-boえほん はじめてのこども図鑑 無料版: 子供自ら遊び方を工夫でき、想像力を伸ばせる電子絵本。10

Img_0137

お話というよりも色々な乗り物を触って遊ぶソフトです。
もちろん,文字を触れば読み上げもしてくれますし,自分の声で読んでもくれます。

有料版なら,7つのタイトルがあるようです。

NEXTBOOK

まずは無料版で試してみて,気に入ったら有料版のタイトルを増やしてみてもいいかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

 

ぷちぷち連ぷち: 暇つぶしアプリ登場!ぷちぷちで有名な川上産業㈱公認!3894

いつものこちらから
ぷちぷち連ぷち: 暇つぶしアプリ登場!ぷちぷちで有名な川上産業㈱公認!3894

こういうのって何故か熱心にやってしまいますよね。何が出来るってわけでもないのに。
でも,実物だと全部潰しちゃうと終わっちゃうので,ちょっと遊ぶのにはいいかも。
まあ,教育的な意味を問われると難しいですが・・・

http://itunes.apple.com/jp/app/id406748977?mt=8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので


あけましておめでとうございます

2011年になりました。

年末年始は実家に行っていたのでPocketWifiでインターネットにつなげてはいたのですが,ブログを書く気持ちがおきず,ひっそりとしていました。

今年1年の目標は「できるだけ多くの人に会って沢山の方とコミュニケーションをする」と考えました。

支援技術の目指すところはアクセシビリティーとコミュニケーションだと思います。それをより多くの人に理解してもらいたいですし,自分自身が様々な方法でバリアーを取り払い,コミュニケーションを実践出来ればと思っています。

日々の生活の中での測定可能な目標(KPI)については今日1日考えてみたいと思っています。

さて,実家の近くの氷川様には必ず2日にお参りに行くのですが,その時に引いたくじびきです。

Omikuji

大吉でした。

また,昨日食べた蟹です。
1

みんなで一緒に鍋にしたので,あったという間に食べてしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブログの目標も,目指せ1位とか,毎日欠かさずとか考えていたのですが,出だしが3日からですので「ぼちぼち」かもしれません。それでも,皆さんの応援があると頑張って更新できますので,ぜひ下のボタンをクリックしてください。よろしくお願いします。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので


« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »