ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« [iPad] iせんせい: 懐かしすぎるタカラトミーのおもちゃがiPadアプリ化!132 | トップページ | 文部科学省障害学生受入促進研究委託事業・高大連携シンポジウム »

特別支援学校にiPadの無償貸し出しを実施

こちらから

特別支援学校にiPadの無償貸し出しを実施
~障がい児の学習支援を行う「魔法のふでばこプロジェクト」への協力校を募集~

ソフトバンクが実施しするそうです。

ソフトバンクグループは、本日より、「iPad」を活用した障がい児の学習支援を行う事例研究プロジェクト「魔法のふでばこプロジェクト」を開始し、ご協力いただける特別支援学校を募集します。ご協力いただける学校にiPadを一定期間無償で貸し出し、実際に教育現場でご活用いただくことで、その有効性を検証し、研究成果を公開することで、障がい児の学習支援を促進していきます。

「魔法のふでばこプロジェクト」は、これまで国立大学法人 東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学分野とソフトバンクモバイルが行ってきた、携帯電話を使用した障がい児※1のための学習支援の事例研究プロジェクト「あきちゃんの魔法のポケットプロジェクト」※2を拡充したもので、特別支援学校において、iPadを活用した障がい児の学習支援を行う事例研究プロジェクトです。本プロジェクトでは、iPadを教育現場で活用いただき、その具体的な事例を研究・公開することで、情報端末の有効性の広い認知につとめ、障がい児の学習を支援する「学習のバリアフリー」に向けた取り組みを促進することを目的としています。

今後は、セミナーやワークショップなどの啓発活動を通じて、障がいのある子どもたちの親をはじめ、教育関係者や社会福祉士を目指す学生などを対象に、学習支援の事例などを紹介する予定です。

ソフトバンクグループは、今後も携帯電話をはじめとした情報端末の活用により、障がい児の生活や学習の質の向上につながる事例が広く認知されることで、障がい児の社会参加の機会が増えることを目指します。

来年度1年間,東大の先端研とe-AT利用促進協会が協力してやる事業だそうです。

ぜひ,皆さん応募して下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« [iPad] iせんせい: 懐かしすぎるタカラトミーのおもちゃがiPadアプリ化!132 | トップページ | 文部科学省障害学生受入促進研究委託事業・高大連携シンポジウム »

iPhone,iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/50576004

この記事へのトラックバック一覧です: 特別支援学校にiPadの無償貸し出しを実施:

« [iPad] iせんせい: 懐かしすぎるタカラトミーのおもちゃがiPadアプリ化!132 | トップページ | 文部科学省障害学生受入促進研究委託事業・高大連携シンポジウム »