ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« ASSISTIVE TECHNOLOGY A Special Education Guide to Assistive Technology | トップページ | 障害者自立支援機器等開発促進事業における開発成果の一般公開 »

Eye-Fiカードで図工の時間、チョ~楽しい

デジカメの写真をパソコンに移す作業はけっこう煩わしいですよね。
そのために,メモリーカードに保存しっぱなしということもある。

ですが,ここのところ流行のEye-Fiカードを使うと,簡単にデータの保存ができる。

この機能を使って,学校で実践されている例が紹介されていたので,掲載します。

Eye-Fiカードで図工の時間、チョ~楽しい

筑波大学附属小学校での実践なので,やはり一般の学校とは違うかもしれませんが,障害があってメモリーカードをうまくとり回せない子どもたちにとっては有効な機器だと思います。

学校の中では無線LAN禁止というところもあるみたいですけど,セキュリティーをしっかりして,使えるようにした方がいいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので


« ASSISTIVE TECHNOLOGY A Special Education Guide to Assistive Technology | トップページ | 障害者自立支援機器等開発促進事業における開発成果の一般公開 »

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Eye-Fiカードで図工の時間、チョ~楽しい:

« ASSISTIVE TECHNOLOGY A Special Education Guide to Assistive Technology | トップページ | 障害者自立支援機器等開発促進事業における開発成果の一般公開 »