ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

Eye-Fiカードで図工の時間、チョ~楽しい

デジカメの写真をパソコンに移す作業はけっこう煩わしいですよね。
そのために,メモリーカードに保存しっぱなしということもある。

ですが,ここのところ流行のEye-Fiカードを使うと,簡単にデータの保存ができる。

この機能を使って,学校で実践されている例が紹介されていたので,掲載します。

Eye-Fiカードで図工の時間、チョ~楽しい

筑波大学附属小学校での実践なので,やはり一般の学校とは違うかもしれませんが,障害があってメモリーカードをうまくとり回せない子どもたちにとっては有効な機器だと思います。

学校の中では無線LAN禁止というところもあるみたいですけど,セキュリティーをしっかりして,使えるようにした方がいいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ASSISTIVE TECHNOLOGY A Special Education Guide to Assistive Technology

何気なしに調べていたら出てきた書籍のPDFです。

ASSISTIVE TECHNOLOGY
A Special Education Guide to Assistive Technology

何が書いてあるかは聞かないでください。
忘れてしまいそうなので,とりあえずブックマーク代わりに書いているだけですので。

それでもとりあえず,目次のみ掲載しますね。

Assistive Technology ........................................................Page 7 Assessment......................................................................Page 8 Choosing an Assistive Technology Device .........................Page 9 Purchasing an Assistive Technology Device ......................Page 10 Training in Using Assistive Technology Device or Service ..Page 12 Using the Assistive Technology Device or Service..............Page 12 Repair and Maintenance ..................................................Page 14 Legal Responsibilities.......................................................Page 15 Assistive Technology As Part of the Special Education Process ........................................................................................Page 16 Assistive Technology Consideration Process .....................Page 18 Questions To Ask When Considering Assistive Technology Devices and Services...................................................Page 19 Student-Centered Assessment .........................................Page 22 Professional Development ................................................Page 22 Funding for Assistive Technology ....................................Page 24 Resources........................................................................Page 26 IEP Goal Examples...........................................................Page 29 Accommodations/Modifications Examples........................Page 31 Code of Federal Regulations (CFR) Cited...........................Page 35


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad, iPhone] 親子でうたう どうようコレクション: 子どもと一緒に童謡を歌って遊ぼう!652

いつものこちらから

[iPad, iPhone] 親子でうたう どうようコレクション: 子どもと一緒に童謡を歌って遊ぼう!652

シンプルに曲と挿絵,歌詞が入っているだけのソフトですが,分かりやすくていいと思います。

こういうのこそiPadやiPhoneのソフトでしょうね。

作者のサイトではサンプル音声も聞けますので,参考に出来ます。
http://crae.jp/doyou_collection

ダウンロードはこちらから。
http://itunes.apple.com/jp/app/id418301647?mt=8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

日本通信、日本最安を謳う約390gの7型Android 2.2タブレット

こちらから

日本通信、日本最安を謳う約390gの7型Android 2.2タブレット

iPadを使っていても,気になるのはAndroid

やはり,オープンなアーキテクチャーなので外部入力機器もつなげられるし,FLASHも動く。

これは,SIMフリーなのでけっこうよさそうな感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] あいづちん for iPad: カワイイ女の子ボイスであいづちをうってくれるアプリ。無料。622

いつものこちらから

[iPad] あいづちん for iPad: カワイイ女の子ボイスであいづちをうってくれるアプリ。無料。622

いやー,なんとも単純なソフトなのでVOCAに出来るかと思ったけど,その機能もありません。(追加できないので)
だけども,子どもたちと,教室で遊ぶにはいいかもしれません。

問題は,一番下のところに広告が入っているので,間違えて押したときに画面が変わって混乱するかもしれないということ。

無料のソフトのこの広告画面って,やっかいですね。有料版と2つ出してもらって,有料版になると広告が消えるようになっているといいのにな。

ダウンロードはこちらから。

http://itunes.apple.com/jp/app/id413829172?mt=8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに,追加出来るのはこんなソフトを使っています。 だいぶ前にダウンロードしたけど,けっこう遊べます。

http://itunes.apple.com/jp/app/funky-effects/id337614460?mt=8

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

クラスメイト

ディスレキシアの子どもの学習を支援数機器「クラスメイト」が発売されました。

クラスメイト

ヒューマンウェア社の「ClassMate Reader」の日本語版です。
以下のファイル形式に対応しています。

DAISY 2.x DAISY NISO NIMAS MP3 WAV 書き込み禁止ではない WMA TXT RTF HTML XML

まあ,10万円というのは結構な額かもしれませんが,パソコンよりも使い勝手がよく,
子どもたちの学習が支援できるのならば,個人で買ってもいいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

障害者や高齢者のICT支援に必ず役立つ新刊書籍発刊しました!

e-AT利用促進協会より下記の情報をもらいました。

障害者や高齢者のICT支援に必ず役立つ新刊書籍発刊しました!

前にも紹介した,福祉情報技術コーディネーターのテキストの改訂版です。


■新刊書籍3冊のご案内
------------------------------------------------------------------
書籍名【ICTアクセシビリティ】1,890(税込)
カラー A4版 著作:マイクロソフト/e-AT利用促進協会

障害のある子どもを担任する学校教員が熟知しておくべきパソコンの標準アクセシビリティとその具体的利用アイデアについて解説しています。
意外と知られていないOS標準のこの機能をすべて網羅しています。
明日から実践できるお役立ちの一冊です。
------------------------------------------------------------------
書籍名【詳解 福祉情報技術】3,780(税込)
著作:e-AT利用促進協会

お待たせいたしました!福祉情報技術コーディネーターを目指す方にも、既に活躍されている人にも必携の書籍です。急速に進化するICT機器を如何に利用するかが、今後のポイントでしょう。
情報支援技術の基礎から実践知識までを網羅しています。
------------------------------------------------------------------
書籍名【福祉情報技術コーディネーター試験 過去問題集】3,150(税込)
著作:e-AT利用促進協会

(財)全日本情報学習振興協会が行う福祉情報技術コーディネーター試験の過去問題集です。既に20回を超える試験が実施され数多くのコーディネーターを認定してきました。本問題集では、1級受験者向けに出題された内容を中心にまとめています。
------------------------------------------------------------------

この世界ではバイブル的な書籍でしょうね。さっそく注文しなければ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Fling Game Controller for iPad: ジョイスティックを iPad の上に。ぐりぐり系ゲームと相性良し!

いつものこちらから

Fling Game Controller for iPad: ジョイスティックを iPad の上に。ぐりぐり系ゲームと相性良し!

これって,ジョイスティックとしての利用なんだけど,スイッチの代わりになりそうな気がします。
どうすればいいかという考えは浮かばないんですけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPhone用赤外線リモコン

iPhoneには当然赤外線の機能はありません。
しかし,コネクターに赤外線の発信,受光部をつけてリモコンにするキットが発売されています。

iPhoneがリモコンになる

ううん,受注が多くってなかなか手に入らないようですが,とっても気になります。

1個6300円(消費税込)とのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追伸) こちらにも情報があったようです。
IRB1 IR Remote Control: iPhone, iPadがリモコンに!家庭にあるテレビ・ビデオなんでも操作。【アップル認定】

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第11回 日韓特別支援教育セミナー

先日の韓国訪問もまとめておかないといけないのですが,これは仕事でのレポートの方が先なのでその後ご紹介します。

第11回 日韓特別支援教育セミナー
テーマ「障害のある子どもの教育におけるICTの活用」

今回の訪問はこの情報とは直接の関係はなかったのですが,訪韓した際にKNISEに訪問し,向こうの発表者の方にお会いしてお話をいただきました。

テーマは大きくICTと言うことでしたが,その中でもデジタル教科書のことについて,成功事例だけでなく失敗事例も紹介してくださるとのことです。

定員30名と小規模な会ですし,年度末で忙しい時期かと思いますが,ご興味のある方はご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

帰国しました

無事に日本につきました

四肢麻痺の人による最速ハンズフリー入力のギネス記録

kokoroweblogより

【四肢麻痺の人による最速ハンズフリー入力のギネス記録 】

トラッカープロを使っての「手を使わない」での入力のギネス記録だそうです。
公式審査員がいての映像みたいです。

日本語だとどうなるのだろう,やはり英語じゃないとだめなのかなぁ。

知っているトラッカー使いの小学生がいるんだけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は30年ぶりの大雪ということで,とんでもないことになりました。
顛末は後ほど・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

韓国視察日記その1

昨日より,韓国に来ています。

今回は韓国での特別支援教育におけるデジタル教科書の現状を学校視察やKERIS,KNISEを訪問して情報をえる予定です。

本日は,釜山盲学校ほか2つの学校を視察予定です。

ただ,こちらの人はくるくると予定が変更されるらしいので,要注意です。

昨日はアテンドをお願いしている釜山師範大学の先生とお会いして魚料理をいただきました。

写真撮ったのですが,iphoneだったので,いま使っているマシンに移動できず,帰ってからの報告かも。

今日は,デジカメで写真を撮ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回も一人では自信がないので,韓国に何回か来ている同僚と来ました。
英語以上に韓国語は分からないので・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad, iPhone] こえほん: 家族で声を録音できる紙芝居風絵本アプリ!無料。503

いつものこちらから

[iPad, iPhone] こえほん: 家族で声を録音できる紙芝居風絵本アプリ!無料。503

無料とのことなので,とりあえず,ダウンロードして試せそうですね。
こちらから→
http://itunes.apple.com/jp/app/id417664236?mt=8

p>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

日本手話 Japanese Sign Langauge: これで手話の基礎中の基礎が学べちゃう!514

いつものこちらから

日本手話 Japanese Sign Langauge: これで手話の基礎中の基礎が学べちゃう!514

デフジャパン体されている日本手話の学習ソフトです。

手話をパソコンで表示するというのは,結構古くからやっていますが,こんなに手軽にできるようになったと言うことは相当マシンの性能がよくなったんですね。

以前だったら,動画を動かすのも大変だったのに。

アプリのダウンロードはこちらから
http://itunes.apple.com/jp/app/id379094277?mt=8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日からしばらく韓国に出張に行ってきます。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

新しいiPadゲーム!動いて遊んで算数を勉強しよう!

送付先アドレス無しの怪しいダイレクトメールだったのですが,リンクにはitunesのアドレスだったので,クリックしてみました。

算数を学習するためのゲームです。

とりあえず,送られてきた紹介文を転載します。

今日日本でリリースの新iPad教育ゲームを公開させていただきたいと思います!Motion Math HD(モーション・マスHD)とは数々の賞を獲得してきましたスタンフォード大学教育学部が開発した割り算の勉強ゲームです。小さいお子様の数学の教育の中でも割り算に困るお子さんが多いと言われています。そんな割り算が苦手と言う子供達にこんな勉強ほうを政策してみました:ゲームで体を動かしながら答えを当てようとすることによって算数の勉強に従事させると言う考えです。iPadはこれからすごい勉強道具になっていくのかもしりません。モーション・マスはこれがあり得るという証拠です。

モーション・マスはthe Wall Street JournalやWired.comでも取り上げられ、Children’s Technology ReviewのEditor’s Choice賞やお父さんやお母さんがた、子供たち、先生たちやレビューサイトから数多くの推称を頂いています。“ものすごく楽しく、また挑戦的で教育面で素晴らしい”という声も。モーション・マスHDは今日日本語で新しい機能とより優れたグラフィックで発売開始されます。

Apple App Store (http://itunes.com/apps/motionmathhd) で購入いただけます。無料ダウンロードのプロモコードやこのゲームに関しての情報、作成者とのインタビューなどに興味がございましたら是非お気軽にyasudaward@motionmathgames.comまでお問い合わせくださいませ。いくつかのゲーム画像も添付させていただきましたのでどうぞご覧ください。モーション・マスHDとこれからの教育の方向性などについてのご意見をお待ちしております。

モーション・マス
安田 ワード マイケル
www.motionmathgames.com

Webに上がっていた操作の様子

A Kid's Dream of School from Jacob Klein on Vimeo.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

福祉機器工作キット

こころWebのメーリングリストより

無線ボード・電子工作キット・電子部品の通販専門店「ファインアクセス」

スイッチラッチのキット視覚支援タイマーキットなどを通販しています。

自作派にはおすすめですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

タッチ!うごく うたえほん: 子育て中のパパ・ママ必見!動く絵本+歌+手遊び+カラオケ!450

いつものこちらから

タッチ!うごく うたえほん: 子育て中のパパ・ママ必見!動く絵本+歌+手遊び+カラオケ!450

これも,紹介のみです。すみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] 久我弘美先生のひらがなもじれんしゅうちょう: 子どものやる気が鍛えられる練習帳。451

いつものこちらから

[iPad] 久我弘美先生のひらがなもじれんしゅうちょう: 子どものやる気が鍛えられる練習帳。451

すみません時間に余裕がなくサイトの紹介のみです。

トイレの情報3万件! 社会福祉をiPhoneで

前に紹介したこちらのソフトiPhoneアプリ「Check A Toilet ユニバーサルデザイントイレマップ」についての記事が載っていました。

トイレの情報3万件! 社会福祉をiPhoneで

障害者の数も高齢者の数も相当数いる。その人たちへの情報提供は立派なビジネスになるはずだと計画したけれどもなかなかうまくいかなかったと書かれています。

ICTは障害のある人へ有効な手段のはずなのに関連業者がなかなか生きていけない。スポンサーを得ることも必要なのでしょうけど、社会的に認知されるためのネットワーク作りが必要なのでしょうね。

AT、ICT支援者マップのようなものがあればいいのかな。福祉情報技術コーディネーター全国マップなんてのもおもしろいかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので


「教育の情報化ビジョン」の検討にご参画ください!

本日「学校教育の情報化に関する懇談会」が開かれワーキンググループからの報告がなされました。

資料については,熟議カケアイに載せられています。

この中のデジタル教科書・教材、情報端末ワーキンググループ 検討のまとめ では,特別支援教育についての項目も述べられていますので,要注目です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので


研究会案内:チャレンジキッズ研究会2011

古くから参加しているチャレンジキッズ研究会の案内が出来ましたので,ご紹介します。

チャレンジキッズ研究会2011

チャレンジキッズ研究会 2011

「特別支援教育におけるAT・ICT の活用と教育的支援を考える」

立春の候 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて,1996 年より行ってまいりました「チャレンジキッズ研究会」では,特別な教育ニーズのある子どものAT(支援技術)とICT(情報通信技術)活用の実践交流のための研修会を,下記により実施したいと計画しております。
つきましては,担当の先生方をはじめ多くの皆様のご参加を賜りたく存じます。年度末のお忙しい折ではございますが,研修参加につきましてご高配いただきますよう,よろしくお願いいたします。

今年度の研究会のテーマ:「特別支援教育におけるAT・ICT の活用と教育的支援を考える」
【話題提供の内容】
チャレンジキッズでは,インターネット上の守られた環境にある仮想教室でのやり取りによるコミュニケーションの活性化や広がりについて,1996 年から実践研究を行ってきました。
今年の研究会では,2004 年度から取り組んできた,全国の特別支援学校の子どもの参加によるゴーヤー栽培を通した遠隔共同学習の実践事例を通して,特別な教育的ニーズのある子どものICT の活用について考えたいと思います。また,学習指導要領で示されている支援技術(AT)や情報通信技術(ICT)の活用等の全国的な動向を始め,各学校での指導事例や教材教具についても話題提供します。そしてお互いの実践について意見交換することで,新学期からの教育的支援の向上に役立てることを目的としています。

日時: 2011 年3 月26 日(土)13:00~16:30(第1部)(第2部は懇親会を予定)

会場: 滋賀大学教育学部附属特別支援学校
〒520-0002 滋賀県大津市際川3丁目9-1 滋賀大学教育学部附属特別支援学校
http://fyw.sue.shiga-u.ac.jp/

主催:チャレンジキッズ研究会

事務局:滋賀大学教育学部附属特別支援学校 石部

電話:077-522-6569

Email:chaken2011@fyfc.sue.shiga-u.ac.jp(@を半角に直して送信してください。)

共催:大阪支援教育コンピュータ研究会

後援:滋賀県特別支援教育研究会(予定)

プログラム(予定):
受付 12:30~
<全体会>
・会長挨拶
・AT・ICT を活用した最新ツールの紹介
自分の声量が分かる機器「ボイスルーラー(声の物差し)」の紹介 苅田知則さん(愛媛大学)
・AT・ICT を活用した実践紹介
自閉症児への視覚支援による教育的支援の向上 原 宏和さん(滋賀県立八日市養護学校)
iPadの活用による教育実践の紹介 西堀二郎さん(滋賀大学教育学部附属特別支援学校)
読みの困難さを支援する DAISY などの電子教科書の活用(大コンより推薦)
・久里浜研修報告会
国立特別支援教育総合研究所専門研修等参加者による研修報告をいただく予定です。
・休憩
・チャレンジキッズ「ゴーヤプロジェクト2010 を振り返って」シンポジウム 15:00~
進行及び概要説明 呉屋光広さん(沖縄県立大平特別支援学校久米島高校分教室)
実践事例 亀井 学さん(秋田県立大曲養護学校)
大畠麻美さん 小塚雄一郎さん(石川県立七尾特別支援学校)
藤田美佐緒さん 中野美佳さん(香川県立香川丸亀養護学校)
まとめ 金森克浩さん(独立行政法人国立特別支援教育総合研究所)
学習指導要領や教育の情報化の手引との関連から

<「教材を語る」部会> (全体会と同時に並行して行います)

特別支援教育で役に立つ実践情報や教材紹介とポスター発表をします。
教材紹介の話題提供,どしどし募集中です!ご連絡お待ちしています。
お飲み物をご用意いたします。
ロビーで大いに語り合ってください。

<大いに語ろう> 17:30~(会場は近隣にて行います。場所等は参加希望者に当日連絡いたします。)

夕食懇親会です。参加者間の情報共有・交流をします。詳しくはお問い合わせください。(懇親会のみの参加も歓迎です)

・参加申し込み,お問い合わせは,電子メール(以下の様式)か,Fax でお願いします。

電子メール:chaken2011@fyfc.sue.shiga-u.ac.jp(@を半角に直して送信してください。)

Fax:077-526-2279 太田あて

・参加費:資料とお茶代300 円ご負担下さい。懇親会希望の方は,実費をご負担ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
付記:「チャレンジキッズ研究会」とは…
「特別支援教育におけるインターネット活用研究プロジェクト」のことです。
支援技術やパソコンやインターネットの広がりは目覚ましく,これらを特別支援教育にどのように活用していくかは,学習指導要領でも今日的な重要な研究課題とされています。
滋賀大学教育学部附属養護学校では,文部省より平成8・9年度「機器利用」を内容とする2 カ年の研究指定,さらに平成10・11・12 年度「光ファイバー網による学校ネットワーク活用方法研究開発事業」の研究指定を受け,特別支援教育におけるインターネットの利用に関する研究を行ってまいりました。その成果については,滋賀大学教育学部附属特別支援学校ホームページにて公開中です。
これらの研究を推進するにあたり,インターネットの利用研究は1 校だけでは成立しない研究であるため,標記の「特別支援教育におけるインターネット活用研究プロジエクト」を設け,多くの共同研究校とともに研究をすすめることを計画し,実践してきました。このプロジェクトに正式に参加している学校で構成するのが「チャレンジキッズ研究会」です。詳細は以下のとおりです。

事務局
国立大学法人滋賀大学教育学部附属特別支援学校 情報教育部 担当:石部

研究目的
特別支援教育の分野で,インターネットを利用した学校間交流の取り組みを教育活動として実施し,児童生徒の交流の輪を広げ,視野の拡大と社会参加のための能力,態度を育てること。特別支援教育におけるインターネットの利用について先駆的な実践研究を行い,新しいメディアを活用した教育内容および方法の研究推進に寄与する。

********************************* 以下参加申し込み書*********************************

送信先:滋賀大学附属特別支援学校チャレンジキッズ研究会 (FAX:077-526-2279)

太田宛

2011 年3 月26 日のチャレンジキッズ研究会に参加を申し込みます。

氏名:

所属:

電話:

電子メール:

第2部の参加希望 ・懇親会 参加 不参加

毎年年度末に開かれる研究会です。1年の締めにぜひご参加下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

 

 

「ボイスルーラー」 先行予約受付中です!

以前紹介したボイスルーラーですが,4月発売になるようです。

「ボイスルーラー」 先行予約受付中です!

前のエントリーの時よりもかっこ良くなりましたね。

3月中に先行発売されるかもしれないとのこと。
今年度の予算で買えるかなぁ。

実はこの研究会でデモしてもらう予定なんですけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

 

epubの電子書籍「OnDeck(オンデッキ)」

epubで作られた貴重な電子書籍です。

「OnDeck(オンデッキ)」

epubについても触れられていますので,iPad利用者はぜひお読み下さい。

ちなみにこんな記事もあります。

第10回「ondeck」~インプレスが創刊した実験的電子雑誌、EPUBは電子雑誌の本命になるか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

 

「学校教育の情報化に関する懇談会について」(第10回)の開催について

文部科学省の「学校教育の情報化に関する懇談会について」(第10回)の開催についての案内をもらいました。

残念なことに研修の対応がありいけません。

ライブ配信するそうなので,それで傍聴しようと思っています。

今回はワーキンググループでのまとめが出る予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

研究会情報:信州特別支援教育カンファレンス

昨年参加させていただいた「信州特別支援教育カンファレンス」のイベント案内です。

もうすでに多数の方が参加申し込みをしているようで,製作講座などはすでに定員を達しているとか。

参加を考えている人はお早めにお申し込みされるといいかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやー,出来ればこちらもpdfだけでなくてテキスト情報も載せてほしいなぁ
(マジカルも時々pdfだけにしているので人のこと言えないけど)

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

研究会情報:EATSSイベント

ICTやATに関する研究会の情報です。

EATSSイベントの案内(2月19日(土)に栃木県立益子特別支援で勉強会を行います

以下引用

EATSS栃木勉強会
     期日 平成23年2月19日(土) 14:00~17:00
     場所 栃木県立益子特別支援学校
         栃木県芳賀郡益子町七井3650(0285ー72ー4915)
     内容  情報機器を使った教材の紹介やスイッチトイの紹介
         各種コミュニケーション機器や教材の紹介(予定)

ちなみにEATSSというのは(Educational Assistive Technology Society for Special needs)
特別なニーズに応える情報支援技術利用教育研究会というのが正式名称です。

EATSSのWebサイト

いつもマジカルのイベントではお手伝いしていただく皆様が参加されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「教育ICT活用実践研究」全体報告会

特別支援教育というわけではありませんが,ICTに関する全国規模の研究会の案内が来ましたので,ご紹介します。

「教育ICT活用実践研究」全体報告会
http://www.chidigi.jp/

しかしこのサイト,詳細情報がPDFしかなく,PDFの文字もすべて画像というまったくのアクセシビリティーが無いサイトなので,ICT活用というにはどうかなと思ってしまいます。近いうちにJIS X8341-3:2010が出されWebアクセシビリティーについて変わっていこうというのに情報教育の中でアクセシビリティーの対応がされていないのはまずいのではないかと思います。

pdfファイルはこちら

http://www.chidigi.jp/block/pdf/0225zentai.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »