ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

[iPad] 入力文字拡大 – ZoomOnInput HD Free: 入力した文字を大きなサイズで表示!925

いつものこちらから

[iPad] 入力文字拡大 – ZoomOnInput HD Free: 入力した文字を大きなサイズで表示!925

入力した文字を拡大表示するソフトです。

単機能ですが,視力の弱い方にもいいかもしれません。

ダウンロードはこちらから
http://itunes.apple.com/jp/app/zoom-on-input-hd-free/id424481797?mt=8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

バリアフリー2011

震災の影響もあっていろいろなイベントが中止になっているところですが,今年(来年度)のバリアフリー2011は無事開催されるようです。

バリアフリー2011

昨年まで3年間続けて行っているので,今回も1日でも行ければと思っています。

例年通りe-ATパビリオンも設定されるようです。

また,セミナーだと以下にコミュニケーション支援機器の話題があるようです。

4月16日土曜日 13:00~16:00

利用者の求める福祉用具適合技術サービスの普及について
~車いすシーティング技術、コミュニケーション代行・代替手段に関連する講習及び技術演習:SMART適正処方システムの紹介~

講演者 
米崎 二朗氏
(作業療法士) 福祉用具適合技術研究会 代表
(現職:大阪市援助技術研究室)

東大の「魔法のふでばこプロジェクト」も紹介されます。

4月15日 金曜日 第2会場 10:30~14:30 特定非営利活動法人e-AT利用促進協会

特別支援教育におけるiPadの活用
「魔法のふでばこプロジェクト」の紹介

講演者 
岡 耕平氏
滋慶医療科学大学院大学助教

岡さんって東大を出られるのですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

薄型の両面基盤(BDアダプターには使えません)

超薄型の両面基盤が売られているという情報をもらいました。

カッターやはさみで切れるぐらい薄型なので,試作するのにはとても良い感じです。

超薄型 両面 ユニバーサル基板


ちなみに,スルーホールなのでBDアダプターには使えません。念のため・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

MacBook AirとiPhoneのサブバッテリー

最近MacBook Airを使っているのですが,出張先で使う場合にバッテリーの持ちが心配になることがあります。

一回充電すれば結構長く使えるマシンなのですが,海外に出張に行くなど長い時間充電環境が無いところで取り外せる補助バッテリーがないとなると,心配になります。

そこで,どこか補助バッテリーを売っていないかと思ったのですが,以下の製品があることが分かりました。

Hyper Juice(ハイパー・ジュース)External Battery - 60Wh


これなら,MacBook AirとiPhoneの両方に充電をすることが可能なので,余計な荷物を持たないでいられるのでとても便利そうです。

ただし,MacBook AirにつなげるにはApple MagSafe Airline 電源アダプタを買わないとつなげられない。

その上,今のところ売り切れ状態なのようなので,どこか売っているところを探さないといけないようです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

CSUN2011旅行記その8

現在,教育用のソフトウエアーについても研究を進めているのですが,それの参考になるソフトとして,前回のアメリカ行きではClikerというソフトを見つけたのですが,今回はなんと身近なところで発見することが出来ました。

それはボードメーカーです。

ボードメーカーというとコミュニケーションソフトとして,スピーキングダイナミカリーやVOCAのシートやコミュニケーションカードを作るソフトというイメージを持っていたのですが,今回見せてもらったBoardmaker Studioはそんなイメージを一新するソフトです。

教育用に特化したソフトといった感じで,課題の判定や数の学習のためのカウント機能など,様々な動作が可能になっている学習ソフトのプラットフォームといった感じです。

もちろん,これまでのスピーキングダイナミカリーにあったようにボタン選択のスイッチ操作の機能が入っていますので,肢体不自由の人でも使えるようになっていますし,音声読み上げやソフトの画面設定で見やすい色設定など様々な機能があります。

そして,これはすごいと思ったのは,作成されたソフトを共有するようなコミュニティーサイトを用意していることです。

前述のClikerにもそのようなサイトがあって感心したのですが,作りっぱなしではなく,ユーザのサポートがあるという点が大きいと感じました。

また,スピーキングダイナミカリーというと「高額なソフト」という,イメージとともにCD-ROMがないと動作が出来ないためにドライブの付いている特定のマシンにしか使えないために普及を阻む要因があったのですが,このソフトは価格も399ドルな上に,作られたデータを再生するのみの199ドルのプレイヤーが存在します。

この価格ならば学校で作成用のソフトを1つ買って詳しい先生に作ってもらい(アメリカならたぶんATコーディネーターが作るのでしょう)それを複数のマシンに入れたプレイヤーで使うことが出来ます。

それに,前述のコミュニティーサイトがあれば作らなくてもサンプルがあるので,いろいろな教材をそのまま利用出来る。

このようにトータルなパッケージとしてのソフトウエアーのプラットフォームがあれば作りっぱなし,売りっぱなしでなく実践につながっていくのではと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

タッチ・スイッチ

しりあいの おんちゃん さんから下記の情報をもらいましたので,紹介します。


以前から、3ボタンのタッチ・スイッチで遊んでいたのですが、先日、1ボタンのタッチ・スイッチが発売されたのでいろいろと使い道があると思い紹介しておきます。

1ボタンのスイッチは、
http://www.eleki-jack.com/news/2011/03/post_642.html
で詳しく紹介されていますので参考にして下さい。

メーカーのページは、
http://a-desk.jp/modules/forum_module/index.php?cat_id=2
です。

静電容量式なので厚さ数mmのプラスティック板の裏に両面テープなどで密着するように貼り付けておき、表に絵などを描いておくなどと言うことが出来ます。
なお、金属板は静電気を逃がしてしまうのでダメです。

回路とファームウエアが公開されていますので、腕に自信のある方はラッチ&タイマーなどの機能を付け加えても面白いと思います。

3ボタンのタッチ・スイッチは、秋葉原の三月兎(秋月電子通商の側)で買いましたので、1ボタンもその店で売っていると思います。(未確認です)

1780円でタッチスイッチが作れるなんてすごいですね。回路も作れるという事なので,反応の仕方の設定が出来るとすれば,長く触るとどうなるかや,チャタリング(繰り返して触ってしまう)する場合にキャンセルさせることなども可能だと思います。

筋ジスの方の操作スイッチとしていろいろと試せそうな感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

時代屋紙芝居 一寸法師

いつものこちらを見ていたら紙芝居ソフトが紹介されていました。

時代屋紙芝居 一寸法師

被災地支援という事で450円が無料になっています。
期間限定かもしれませんので,お早めに。

ダウンロードはこちらから
http://itunes.apple.com/jp/app/id409806164?mt=8


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

学びのユニバーサルデザインガイドライン表(日本語版)

以前紹介したCASTのUDLのサイトに日本語版の学びのユニバーサルデザインガイドライン表が登録されました。
http://www.udlcenter.org/aboutudl/udlguidelines/downloads

ただ,こちらはver1の日本語版だそうで,2月にver2が出たので,それの翻訳版を作成中ですとのご報告をもらっています。

日本語でいろいろと知りたい方は下記をご覧下さい。


UDL情報センター(学びのユニバーサルデザインについて)
http://harue.no-blog.jp/udlcast/home.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

CSUN2011旅行記その7

iPad用のスイッチインターフェースですでに発売されているのはablenet社の「Blue2」という商品です。

Sany0013_s

<blue2の写真>

ゲームパッド風の2つのスイッチがついているBluetooth接続のスイッチインターフェースでした。

これで,abluenetが発売している「SoundingBoard」というソフトを1スイッチまたは2スイッチでコントロール出来ます。

とっても興味があったので「会場で買えないの?」と交渉したのですが,残念ながらNGでした。

「月曜日になったらインターネットで注文して。」

と言われたのですが,会場で買えば関税もかからないし,時間もかからないので,とっても買いたかったです。

さて,これのキーコードはどれなのだろうと見てみたところ,4つのモードを持っていて

「PgUp,PgDn」
「←,→」
「↑,↓」
「マウスの左クリック,マウスの右クリック」
「スペース,リターン」

となっていました。

iPadのソフトはそのうちの「スペース,リターン」を使ってステップスキャンまたはオートスキャンを行っていました。いくつかのモードを持っているという事は,iPadだけでなく,PCの操作もできるようにと考えているようです。

さて,このスキャンタイプのソフトを見ていた視覚障害の専門家が言うには「これって送る信号は標準化されているの」ということです。

そう,こういった機器の信号は標準化がなされていないんです。

一時期,GEIDIの仕様でWindowsのキーボードナビゲーションに準じて「tab,enter」でのオペレートを推奨しようという話になったことがありましたが,なかなか海外のソフトではそのような事にはなっていませんね。

視覚障害者のスクリーンリーダーでも同じ事があったようで,最初はバラバラだったのがそのうちに統一化されてきたとのこと。

ただし,それは一番売れているソフトの仕様に合わせるようになったとのことなので,エビデンスがあってというわけでもないようです。

しかし,やはりこういったものの標準化というか,仕様のガイドラインは示していきたいところですね。

ちなみに上記のソフトは49.99ドル
スイッチインターフェースは149ドルでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

CSUN2011旅行記その6

前回のエントリーで書いたTornadeが動作している動画をniftyの動画共有にアップしてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

CSUN2011旅行記その5

今回CSUNの目的は2つ。アシスティブ・テクノロジーに関しての最新情報を得ることと,デジタル教科書関連の情報を得ること。

まずは前記の事項について。

前にも書きましたように支援機器の展示については幾つもの会社がありますが,やはり目立っているのはiPadやiPhone用のソフトやハードです。

今はアンドロイドも出てきているし,アンドロイドを発売する会社も多くUSBの周辺機器も様々つながる可能性があるので,アンドロイドのものがあるのかと思ったのですが,圧倒的にiPadやiPhoneのソフトが出ています。

一緒に行っている人と話していた結論としては,やはりAppleはソフトとハードをトータルで発売していることのメリットが大きいのではないかという事。

Windowsもそうですが,アンドロイドではハードとソフトの相性があるので,障害者用のソフトや機器の利用では,動作の安定性の不安がある。

その点iPad用に作れば他のハードでの動作確認をする必要がない。

使い勝手もそうですが,設定面でのメリットも大きい。

将来的には,価格面でアンドロイドが取って代わることも十分に考えられますが,現状ではAppleの一人勝ちといった感じです。

さて,参加したセッションで面白かったのは,Proloquo2Goを出している会社などiPad用のソフトを出している3つの会社でのセッションで,これらのソフトはTornadoというスイッチインターフェースに対応しますよというセッションでした。

Sany0017_s

<iPadにつなげて操作している様子>


Sany0019_s

<拡大画面,液晶が付いています。>

iPadの問題点と言えばスイッチ操作ができないこと。先日お知らせしたiPad版のトーキングエイドは日本で初のスイッチインターフェースとして,とても注目しているのですが,やはりアメリカでもそれが課題だった様子。

ちなみにトーキングエイドのスイッチインターフェースのコードはBluetoothでつなげ,スペースキーとリターンキーを送る仕様。

つまり,ソフト側がキーボードのコードを受けるとスキャンする仕組みになっているようなのですが,上記の3つの会社が対応するTornadoはちょっと違う。

これは,iPadやiPhoneなどが標準で持っているVoiceOverの機能に対応するスイッチインターフェースでした。

VoiceOverはタップで項目を選択,ダブルタップで選択項目を使用という機能ですが,Tornadoはそれを外部スイッチで行えます。

また,当然ですが,選択項目を切り替えるのにステップスキャンやオートスキャンも可能でした。

この他,画面のタップでは問題になる,ホームボタンの操作もできるので,iPadの標準の機能をこれで操作することが可能となります。

このTornadoは上記のトーキングエイドのスイッチインターフェースとは違って,ドックコネクターにつなげる使用でした。

操作には,液晶のモニターがついており,スキャンの方向もその液晶の画面で確認しながら上下左右やホームボタン操作などを選択することも出来ていました。

発売が待たれるところですが,セッションでの話では夏頃発売で価格は未定とのこと。

これが出れば,今もすでにBluetoothの点字キーボードは(英語だけですが)つなげることが出来ますので,肢体不自由,視覚障害の方でも十分にiPadが利用の可能性があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので


CSUN2011旅行記その4

21日に無事帰国したのですが,帰り着いたのがほとんど日付をまたいでいたのと翌日はたまっていた業務があって書き込めませんでした。

さて,いろいろあって,時間が前後しますが,行きのハプニングを。

ロサンゼルス空港まではただ乗るだけなので,それほどと思ったのですが,自分が座ろうとするシート近くまで行きフライトアテンダントに座席番号を見せて探してもらったところなんとインド人らしき老人がそこに座っているではありませんが。

フライトアテンダントが確認したところ3列の座席の隣の席に座るべき人だと判明。

フライトアテンダントが交渉したところどうも余裕を持って座りたいので,席を変えられないかと言っている模様。

日本から,出たい外国人でいっぱいのこの飛行機に余裕のある席があるはずもなく,渋々自分の席に移動しました。

後で確認したところだと奥さんらしき人と一緒に乗っているので,別に詰めて座ってもいいのにとも思ったのですが,長時間のフライトなので余裕を持ってと思ったのでしょう。

このインド人(?)その後も怪しい行動が・・・

自分の席の前のポケットのパンフレットなどを見ればいいのになぜか私の前の資料に手を伸ばします。

その上,自分の前のポケットと見比べている様子。

何か待遇が違っているのかを確認している感じ。

そんなこともあるはずもなく,見終わったのですが,到着間際の時にもなぜか私の前の資料に手を出して確認していました。

まあ,それ以外は変なことをされたわけでもないのでいいのですが,一人旅で緊張している中で気になる事件でした。

次はロサンゼルス空港。

到着し,荷物を受け取り,再度預けたまではいいのですが,どうも国内便の場所が分からない。

荷物を預けた係員に確認すると上にあがって右に行けとのこと。

手荷物検査のところに行ってもここじゃないと言われ,ちょっとパニック。

実は到着したのはトムブラッドレー国際線ターミナルだったのでいったん外に出て国アメリカン航空の国内便の建物に入る必要があったのです。

まあ,これはまだ大きな事件ではなく,次に起こった事件では大きなパニック。

手荷物検査を終えて中に入り,私の乗る飛行機は44番ゲートだと書いてあるので,その表示に向かって移動し,たくさんの人が歩く歩道に向かっているので,その流れに乗りました。

動く歩道の最後の所にくると回転ドア。

「なんか変だなぁ」といやな予感はしましたし,逆方向に移動する人もいたのですが,表示が無く取り合えずと思って回転ドアを出るとなんと空港の外。

当然ですが,逆流はできず,大慌て。

再度,手荷物検査の入り口の係員に聞いたら再度入ればいいとのこと。

再度,検査を受ける羽目になりました。

中に入り,もういちど44番ゲートの表示の所に行くと,実は右のドアに出なければならないところを左に行ってしまったらしいことが分かりました。

右のドアを出ると今度は空港内のバス。

離れたところに駐機場があってそこでの搭乗だったのです。

このバスもどこに行くのか,これでいいのか不安に駆られながらの乗車でしたが行き先は間違っていなかったようで,サンディエゴ行きのゲートにつき,無事乗船。サンディエゴに行くことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

CSUN2011旅行記その3

ネットワーク事情が微妙で,会場のホテルではつながるのですが,宿泊のホテルは無料のネットがロビーでしかつながらず居室の場合には有料だったりで報告が遅れております。

いろいろあり,順番に書いた方が分かりやすいのですが,とりあえず気がついたことを書いておかないと忘れそうなので今日はiPadの話題を。

1年前のCSUNの時にはまだiPadが発売前だったこともあってiPhone用のソフトが細々と紹介されている程度だったのが,昨年の10月のCTGでは各種iPadのソフトが出始めていました。

また,その時にRJCooperのおじさんがiPad用のBluetoothのスイッチインターフェスを試作して紹介し「スイッチは作ったけど,これに対応したソフトがまだ出ていない」と息巻いていたのですが,今回はipad用のスイッチインターフェースを3種類ほど見てきました。

詳細は明日また写真を撮ってきたり,情報を集めたりしますが,日本でもおなじみのエーブルネットが作っているものとあまり知られていない会社,それからボイスオーバーに対応したユニバーサルなインターフェースの3つを見ました。

ただし,どれも発売はまだ先のようで,もしかするとアップルの審査待ちなのではないかと一緒に行っている人が言っていました。

とりあえず,参考サイトだけ紹介。
http://mobilelearning4specialneeds.wikispaces.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→style="color: rgb(59, 101, 127) ! important; text-decoration: underline;">にほんブログ村 教育</p>

<p>ブログ 特別支援教育へ

style="border-width: 0px; width: 77px; height: 25px;" />
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票され

ます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

サンディエゴにつきました

ちょっとしたトラブルはありましたがなんとかサンディエゴにつきました。

1300315986382.jpg

CSUN2011旅行記その1

日本国内がこんな状態なのに海外に出るなんてとっても心苦しく,後ろ髪を引っ張られる思いなのですが海外からの情報をお伝えして少しでも皆さんに元気づけられればと思いできるだけ詳細に報告をしていこうと思っています。

よろしくお願いします。

さて,今は成田空港でアメリカ行きの飛行機の搭乗待ちですがとんでもないほど海外に出る外国人でごった返しています。

何回か成田に来ていますが,こんなに込んだ成田空港は初めてです。

まるでゴールデンウイークか年末年始といった感じです。

「帰れる人は帰ろう」という感じなのでしょうか。

それでも元気な日本が復活してまたたくさんの外国人が来てくれるようにしたいですね。

これからの行程としてはロサンゼルスに行き,そこで乗り換えてサンディエゴまで行く予定です。

今まではツアーだったり誰かと一緒だったりしたので割とのんびりというか一緒に行く人に頼っていたのですが今回は完全に一人なのでとっても心配しています。
特にロサンゼルスでの乗り換えにトラブルがないことを祈っています。ぜひ皆さんに次の報告ができるようにと思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

災害時の心得(ハルヤンネさんから)

KINGSTONEさんから転載希望が来ていました。

次のマジカルイベントの講師のハルヤンネさんからの転載希望のメッセージを書かせていただきます。

ハルヤンネです。

以下の文面で、メルマガやメールにて、お知らせしています。おねがいがあります。どうぞ、みなさんのサイト、お仲間に、転載,、転送をしてください。明日以降、発達障害支援センター等にも、お送りするつもりです。

実際、親御さんや大学の専門家や、医師から、メールをいただいています。コミュメモ、視覚支援、話には聞いていたけれど、これほどクリアで具体的とは!とようやくたどり着いてくださった感想もいくつもいただきます。

実は、これほど、反響があるとは、思っていませんでした。

草の根で伝えていくことで、自閉症・発達障害の人への基本支援が、変わっていくような気がしています。私の予感です。

///////////////////////////////////////////////
ハルヤンネ@株式会社 おめめどうです。

3.11。東北地方で過去最大規模の大地震が発生しました。

この災害により影響をうけた方々に心よりお見舞いを申し上げます。また、被災地の皆様のご無事と一日も早い復興をお祈り申し上げるとともに、亡くなられた方々、愛する人々を失った方々に心から哀悼の意をささげさせていただきます。

幸いなことに、西日本は、通常の日々を送ることができています。いつもの日常が送れることが、どれほどまでに、ありがたいことかを身にしみて感じております。

ある親御さんからの希望で、非常時の支援・工夫として、自閉症・発達障害の人たちへの視覚支援を、ブログにてお知らせしています。

まだ東北の方には、届かないとは思いましたが、それでも、北関東、関東甲信越など、誰かに役立つかもしれないので。まとめてみました

ブログやツイッター、メルマガ等でお知らせしたところ、とても多くの反響がありました。親御さんばかりでなく、専門家からも、助かりました、役立ちましたというメールやメッセージも届いています。

ひとつだけお便りをご紹介します。
/////////////////////////////////////
突然のメールで失礼します。

@@県こども療育センターの小児科のTと申します。
今回はブログで「非常時の工夫」をまとめておられたのを、自分のサイトで、紹介させていただいたので、そのご報告です。

おめめどうを開かれるまえから、ダダ母と仰っておられた頃から、PCでホームページをみせていただいていました。ダダ父さんもホームページもよく読んでおりました。『レイルマン』もセンターの図書室にも購入したりしております。

私自身は@@県のこども療育センターで発達障害といわれるたくさんんのお子さん、保護者の方とお付き合いしています。地元の親の会の方とお話したときに、ハルヤンネさんと勉強会をしているとお聞きしました。@@県にも何回も来て頂いているようですね。一度お会いしたいと思いながらなかなか機会がなくまだお会いしたことがないのを残念に思っております。おめめどうさんのグッズは患者さんのなかでも利用されているかたも多く、私自身も外来で巻物カレンダーやコミュニケーションの書き込みシートなど紹介させていただいています。

今回、ブログで非常時の対応をまとめておられるのをみて、とてもわかりやすいと感激したので、メールを差し上げた次第です。
@@県のフォローのシステムをつくれないかなあと模索しています。

お礼をいうのも変なのですが、非常時の対応をまとめてアップしていただいたのをみて思わず、メールを差し上げた次第です。

今後ともよろしくお願いします。
//////////////////////////////////

ぜひ、こういう非常事態のためにも、日常的に書く習慣をつける、見せて伝えること大切さを多くの人に知っていただきたく思っています。

どうぞ、お知り合いの親御さんや支援者さんに、広くお伝えくださいますよう、お願い致します。
********************************************************
★非常時のときに
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828589706.html
★停電を説明する
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827665573.html
★して欲しいことを伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827680640.html
★気になる時間を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827693316.html
★仲間はずれにしないこと
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827693316.html
★みとおしを伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827713994.html
★筆談で伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827741542.html
★書いて聞いてみる
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827750111.html
★マイ・@@は、楽にする
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828216867.html
★いつなにがあるかを伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828241078.html
★選んでもらう
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828247318.html
★刺激的な映像から遠ざける
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828306441.html
★書いて伝える(スタッフの話)
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828356005.html
★一週間予報
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828382552.html
★活動の場所を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829237318.html
★移動する場所を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829239305.html
★実際に見てもらう
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829243582.html
★過ごす人を紹介する
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829289397.html
★サポーターさんと過ごしてもらう
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829306873.html
★節電を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829621525.html
★輪番停電を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10830195833.html
★輪番停電の時間を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10830203287.html
★マイ・カンテラ
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10830722082.html
株式会社 おめめどう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

情報を受ける際の心得

昨日の地震でいろいろな被害が広がっています。

ですが,それとは別に個人個人にはいろいろなことが起きます。
それらに対処する心得としておがっちさんがとてもいいことを書いているので,ご紹介します。

前向きな情報を!
情報を得るときの注意点2
情報を収集する時の注意点
テレビを見るときの注意点

この中でテレビを見ると機器のときの注意をご紹介

今、地震で大変な事になってます。 ニュースを見るとしんどい人も多いと思います。 しんどい情報しか現時点では流れていません.

しんどい場合は情報収集を他の人に頼みましょう。

仙台は必ず復興します。良いイメージを持ちましょう。
神戸も復興しています。

見る場合は「助かった」「頑張っている」といった良い部分を見ましょう。

自分でこういった判断が難しいお子さんは,なるべくテレビを見せない様にしましょう。


ネガティブ思考になりますが,いかにすれば良くなるかを考えてきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

昨日の地震

昨日の地震

昨日は、とっても大きな地震がありました。

私の職場の研究所でも大きな揺れがあり、
直後に停電しました。
非常用の電源が立ち上がりましたが
もちろん、一般の電源は落ちていますので、
立ち上げていた、デスクトップのパソコンは
電源が落ちたまんまです。

何回もの余震があり、駐車場に避難しましたが
津波警報が出たため、高台に移動することになりました。

隣の特別支援学校のお子さんたちも一緒でした。

夕方になり、日も陰ってきてとても寒くなっており
体調の悪い人も出てきていてどうなるのだろうかと
いうところでしたが、いったん研究所と学校に戻ることになりました。

まだまだ、停電は続いていたのですが、大きな会議室に
研修できていらっしゃる全国の先生方と避難しました。

神奈川は停電がなかなか復旧せず、携帯の懐中電灯や
ラジを使ってすごしました。

夕食も防災用の非常食をたべ、集団であつまって
すごしていましたが、12時過ぎにやっと停電が復旧したので
研修員の先生方は、それぞれの居室に戻ってもらいました。

東北のそれも福島や宮城から来ていらっしゃりる先生方は、
ご自身のことよりも学校や家庭のことを心配されていました。

福島のある学校は窓ガラスがほとんど割れて大変だったようです。

研究所のメールサーバーも先ほどやっと回復しました。

iPad版のトーキングエイド

先週の会議では実物を見せてもらったのですが,昨日の厚生労働省の会議まではブログに写真を載せないでと言われていたので,本日お披露目。

Talkingaide_001


あれれ,英語モードになっていましたが,もちろん日本語の文字盤もあります。
専用のキーガードやプロテクターがあって丈夫になっています。
(ううん,新型のiPad2になったら大丈夫なのと聞きましたが,まだ発売されていないので分からないとのことでした)

スイッチ操作はブルーツゥースのリモコンで操作可能とのことで,1点から5点入力まで対応するそうです。

その他にタイムエイドの機能やシンボルでのVOCA機能,などiPadならではの画面を切り替えて様々な機能が入ってるそうです。

今度のcsunに連れて行くとTさんが言っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

意思伝達装置「レッツ・チャット」新製品を発売

以前紹介していた発売停止されていたレッツチャットですが,新しい会社に引き継がれ新製品として販売されることになりました。

意思伝達装置「レッツ・チャット」新製品を発売

新製品では、耐久性の向上、省電力設計、音質の改善など基本性能の向上に加え、テレビリモコン機能の内蔵や印刷機能の強化により、障がい者のコミュニケーションにおける身体的負担の軽減を目指しています。

とのことです。レッツリモコンの機能を入れたのですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

特別支援携帯アプリが「universal design award 2011」を受賞

香川大学の坂井先生と富士通で開発したソフトが受賞したようです。

特別支援携帯アプリが「universal design award 2011」を受賞

特別支援携帯アプリ

いわゆるガラケーの携帯でドコモの富士通限定ということではありますが,大切なのは「コンテンツ」ですね。
これの効果が皆さんに理解してもらえれば,その後もいろいろと普及されると思います。

これをきっかけに多くの人に認知してもらえるといいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

教育の情報化に関する手引のチラシ

先日のエントリーで紹介した教育の情報化に関する手引の市販本が発売されたようです。

チラシを入手しましたので,ご紹介します。

「kyouikunojyouhouka.pdf」をダウンロード

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

TobiiとLenovo、視線で操作できるノートPCのプロトタイプ公開

Kokoroweblogに情報が載っていました。

出展はこちらです。

TobiiとLenovo、視線で操作できるノートPCのプロトタイプ公開

ううん,これでMytobiiのモバイル版が出ると出先でもコミュニケーションができるので広がりますねぇ。

まあ,問題は価格なんですけど。普及すれば値段も一桁下がるのではと期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

メーリングリストへの加入を希望された皆様へ

マジカルトイボックス第31回イベント会場でメーリングリストへの加入を希望された方々にご連絡です。
この度は、マジカルトイボックスのメーリングリストへの加入を希望された方々へのご連絡がたいへん遅くなってしまいました。誠に申し訳ございません。
万一、メーリングリストへの加入を希望されたのに、ご案内が届かない方がおられましたら、事務局宛にメールでご連絡いただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPhoneをコードレスで充電

iPhoneにケーブルをつなげないで充電出来るケースがあるそうです。

iPhone 3G/3GS用 iPhone4(アイフォン4)用 無接点充電セット Donyaダイレクト DN-WPC-S3GS / DN-WPC-S4RC [★]

デザインの好みもあるとおもいますが,置くだけで充電できるので,細かい取り扱いが難しい人にはいいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

仙台に行ってきました。

本日は研究の関係で仙台に行ってきました。

研究の内容はこんな事です。

アクセシブル学習ソフト研究会

flashで学習ソフトを作られる人は多いのですが,それらのソフトがいろいろな障害の子どもたちに使いやすくなっているかというとそうではなく,キーボードでの操作ができなかったりします。

そこで,このライブラリーを入れればスイッチ操作が可能になるというものを開発しています。

また,そういったアクセシブルな学習ソフトとはどのような機能があればいいかを研究しています。

ATACでも発表を行っているのですが,このライブラリーに関心を持つ人はそれほど多くはありません。
まあ,flashでのソフト開発というとハードルが高い部分もあるのでしょうね。
市販のものでもいいのでしょうけど,担当する子どもたちにカスタマイズできるとよりよいと思います。
ここらへんは時間とのトレードオフなので,難しいところなのですが,やはり子どもたちのために,先生方が良い教材をそろえてほしいと思っています。

そのためにはパソコンはとてもいいと思うのですけどねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPad2発売は3月25日

ついにiPad2が発表になりましたね。

【iPad2】日本発売は3月25日。薄くて速くて白もある!Appleイベントまとめ。

ううむ,今年度の予算で買えるか微妙だ。

csunでアメリカに行って買って来ちゃおうかなぁ,とおもったけど
微妙に3Gモデルと違いますね。

マイクロSDのポートがあったり間違いでした,勘違いです。),GPSが付いていたりするようです。

http://www.apple.com/jp/ipad/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPad をホールド&スピンできるアイテム「HandStand」

iPad をホールド&スピンできるアイテム「HandStand」

手にしっかり持つことが難しい子どもにはいいかもしれません。

サイト名:HandStand
http://thehandstand.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

らくがきライブ: はじめよう、らくがきコミュニケーション!無料。676

いつものこちらから

らくがきライブ: はじめよう、らくがきコミュニケーション!無料。676

http://itunes.apple.com/jp/app/id420569699?mt=8

これって,2台あればリアルタイムチャットができます。

このソフトのエンジンに使われているTekuHubをうまく使えば要約筆記ができますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

障害者自立支援機器等開発促進事業における開発成果の一般公開

厚生労働省の「障害者自立支援機器等開発促進事業」の開発成果の一般公開が3月9日(水)に行われるそうです。

障害者自立支援機器等開発促進事業における開発成果の一般公開

今回はなんといっても,バンダイナムコゲームスの「タブレット型情報端末を利用したトーキングエイドの開発」が注目ですね。

ATACでも少し紹介されていたiPadを使ったトーキングエイドの開発の成果が見られると思います。

年度末のこの時期なので,所内の仕事が何とかなれば見に行きたいのですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »