ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 情報を受ける際の心得 | トップページ | CSUN2011旅行記その1 »

災害時の心得(ハルヤンネさんから)

KINGSTONEさんから転載希望が来ていました。

次のマジカルイベントの講師のハルヤンネさんからの転載希望のメッセージを書かせていただきます。

ハルヤンネです。

以下の文面で、メルマガやメールにて、お知らせしています。おねがいがあります。どうぞ、みなさんのサイト、お仲間に、転載,、転送をしてください。明日以降、発達障害支援センター等にも、お送りするつもりです。

実際、親御さんや大学の専門家や、医師から、メールをいただいています。コミュメモ、視覚支援、話には聞いていたけれど、これほどクリアで具体的とは!とようやくたどり着いてくださった感想もいくつもいただきます。

実は、これほど、反響があるとは、思っていませんでした。

草の根で伝えていくことで、自閉症・発達障害の人への基本支援が、変わっていくような気がしています。私の予感です。

///////////////////////////////////////////////
ハルヤンネ@株式会社 おめめどうです。

3.11。東北地方で過去最大規模の大地震が発生しました。

この災害により影響をうけた方々に心よりお見舞いを申し上げます。また、被災地の皆様のご無事と一日も早い復興をお祈り申し上げるとともに、亡くなられた方々、愛する人々を失った方々に心から哀悼の意をささげさせていただきます。

幸いなことに、西日本は、通常の日々を送ることができています。いつもの日常が送れることが、どれほどまでに、ありがたいことかを身にしみて感じております。

ある親御さんからの希望で、非常時の支援・工夫として、自閉症・発達障害の人たちへの視覚支援を、ブログにてお知らせしています。

まだ東北の方には、届かないとは思いましたが、それでも、北関東、関東甲信越など、誰かに役立つかもしれないので。まとめてみました

ブログやツイッター、メルマガ等でお知らせしたところ、とても多くの反響がありました。親御さんばかりでなく、専門家からも、助かりました、役立ちましたというメールやメッセージも届いています。

ひとつだけお便りをご紹介します。
/////////////////////////////////////
突然のメールで失礼します。

@@県こども療育センターの小児科のTと申します。
今回はブログで「非常時の工夫」をまとめておられたのを、自分のサイトで、紹介させていただいたので、そのご報告です。

おめめどうを開かれるまえから、ダダ母と仰っておられた頃から、PCでホームページをみせていただいていました。ダダ父さんもホームページもよく読んでおりました。『レイルマン』もセンターの図書室にも購入したりしております。

私自身は@@県のこども療育センターで発達障害といわれるたくさんんのお子さん、保護者の方とお付き合いしています。地元の親の会の方とお話したときに、ハルヤンネさんと勉強会をしているとお聞きしました。@@県にも何回も来て頂いているようですね。一度お会いしたいと思いながらなかなか機会がなくまだお会いしたことがないのを残念に思っております。おめめどうさんのグッズは患者さんのなかでも利用されているかたも多く、私自身も外来で巻物カレンダーやコミュニケーションの書き込みシートなど紹介させていただいています。

今回、ブログで非常時の対応をまとめておられるのをみて、とてもわかりやすいと感激したので、メールを差し上げた次第です。
@@県のフォローのシステムをつくれないかなあと模索しています。

お礼をいうのも変なのですが、非常時の対応をまとめてアップしていただいたのをみて思わず、メールを差し上げた次第です。

今後ともよろしくお願いします。
//////////////////////////////////

ぜひ、こういう非常事態のためにも、日常的に書く習慣をつける、見せて伝えること大切さを多くの人に知っていただきたく思っています。

どうぞ、お知り合いの親御さんや支援者さんに、広くお伝えくださいますよう、お願い致します。
********************************************************
★非常時のときに
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828589706.html
★停電を説明する
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827665573.html
★して欲しいことを伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827680640.html
★気になる時間を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827693316.html
★仲間はずれにしないこと
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827693316.html
★みとおしを伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827713994.html
★筆談で伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827741542.html
★書いて聞いてみる
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10827750111.html
★マイ・@@は、楽にする
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828216867.html
★いつなにがあるかを伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828241078.html
★選んでもらう
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828247318.html
★刺激的な映像から遠ざける
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828306441.html
★書いて伝える(スタッフの話)
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828356005.html
★一週間予報
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10828382552.html
★活動の場所を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829237318.html
★移動する場所を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829239305.html
★実際に見てもらう
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829243582.html
★過ごす人を紹介する
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829289397.html
★サポーターさんと過ごしてもらう
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829306873.html
★節電を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10829621525.html
★輪番停電を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10830195833.html
★輪番停電の時間を伝える
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10830203287.html
★マイ・カンテラ
http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10830722082.html
株式会社 おめめどう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 情報を受ける際の心得 | トップページ | CSUN2011旅行記その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/51124360

この記事へのトラックバック一覧です: 災害時の心得(ハルヤンネさんから):

« 情報を受ける際の心得 | トップページ | CSUN2011旅行記その1 »