ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« <大賞>Voice4u 母親の切実なニーズから生まれた、障害を持つ人が思いを伝えるアプリ | トップページ | ブログとtwitterとfacebook »

障がいのある人の生活支援ツールとしての携帯電話の可能性

NTT Docomoのモバイル社会研究所から表記の報告書が出ていました。

障がいのある人の生活支援ツールとしての携帯電話の可能性

以下,その紹介文です。

障がいのある人の携帯電話利用について、ハードウェアへのアクセシビリティに関する議論が近年活発に行われており、全盲や四肢麻痺のある人の利用も可能になってきた。一方で、携帯電話の様々な機能を活用して、コミュニケーション、読み書き、記憶、安全確保など障がいのある人の日々の活動へのアクセシビリティが保障されるにも関わらず、この側面に関してはほとんど注目されていない。本稿では、携帯を利用した日常生活支援の事例やデータ等を示しながら、障がい者向けの携帯電話のアクセシビリティの活用を紹介している。また、障がい者向けの携帯のアクセシビリティの利用現状を分析したうえ、今後のあり方について提言と展望する。

2008年の資料なので,機器の状況も変わっていると思いますが,参考になる事項もいろいろとありますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« <大賞>Voice4u 母親の切実なニーズから生まれた、障害を持つ人が思いを伝えるアプリ | トップページ | ブログとtwitterとfacebook »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障がいのある人の生活支援ツールとしての携帯電話の可能性:

« <大賞>Voice4u 母親の切実なニーズから生まれた、障害を持つ人が思いを伝えるアプリ | トップページ | ブログとtwitterとfacebook »