ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 評価項目に現れてしまう教師の考え方 | トップページ | Alice for the iPad »

発達障害児用ソフト「よんでみよう」

某特別支援学校行ったところ知られていなかったので,ご紹介します。

よんでみよう

Yondemiyou 視知覚の問題があり行とばしをしてしまうお子さんや,いま見なければいけないところが分からなかくなってしまうお子さんに読みを支援してくれるソフトです。

いくつかのカスタマイズの設定があって色を変えたり,文字の大きさを変えたりできます。

肢体不自由のお子さんに利用してもらおうとする場合にキーボードだけですべての操作が行えないのがちょっと難点ですが,単純にリターンキーだけで読み進めることもできるので,簡単に利用できます。

音声合成のソフトと併せて読み上げてくれそうな気がしますが,残念ながらそのような機能はありません。

ちなみにPC-TALKERを起動したところで操作していますが,どこも読み上げようとはしていませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 評価項目に現れてしまう教師の考え方 | トップページ | Alice for the iPad »

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

電子図書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/51956571

この記事へのトラックバック一覧です: 発達障害児用ソフト「よんでみよう」:

« 評価項目に現れてしまう教師の考え方 | トップページ | Alice for the iPad »