ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 最重度知的障害および重複障害の理解と対応 | トップページ | 文部科学省の公式facebookページ »

Universal design award 2011 受賞記念 坂井聡先生研修会

先日受賞された坂井先生の記念研修会が開かれるそうです。

Universal design award 2011 受賞記念 坂井聡先生研修会


富士通が開発し、香川大学教育学部で実証実験した携帯電話のソフトが公開されています。
このソフトは、3月にドイツでUniversal design award 2011という賞をいただきました。
今回のぱんだセミナーでは、受賞したソフトの活用方法をしょうかいするとともに、ICTの導入が障害のある人の生活をどのように変えていく可能性があるのか、意見を交換したいと思います。

【日時】 2011年7月2日(土) 14:00~17:00
【場所】 ぱんだ研究所
       ★千代田区飯田橋2-7-1 三政魚政ビル2階(魚屋さんの2階の貸事務所)
         http://www.chizulla.jp/shop/%E9%AD%9A%E6%94%BF:03-3261-4941.html
【講師】 坂井聡先生
      《プロフィール》
       香川大学教育学部卒業、金沢大学大学院教育学研究科修了
       香川大学教育学部附属養護学校など養護学校教諭を経て、
現在香川大学教育学部特別支援教育講座准教授
1997年自閉症のコミュニケーション指導で辻村奨励賞受賞
(著書)暮らしの中のコミュニケーション(やまびこの里)
     クラスルームコミュニケーション(こころリース出版会)
  自閉症や知的障害をもつ人とコミュニケーションのための10のアイデア(エンパワメント研究所)など
【司会】 内山登紀夫(よこはま発達クリニック、福島大学)
【定員】 20人
【受講料】7,000円(税込)

申し込み方法は下記アドレスに書かれています。http://www.ypdc.net/sakai.untitled.htm


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 最重度知的障害および重複障害の理解と対応 | トップページ | 文部科学省の公式facebookページ »

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/51860624

この記事へのトラックバック一覧です: Universal design award 2011 受賞記念 坂井聡先生研修会:

« 最重度知的障害および重複障害の理解と対応 | トップページ | 文部科学省の公式facebookページ »