ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« パソコン通信体験アプリ「Welcome to NIFTY-Serve」: 懐かしのダイヤルアップ音とNIFTY-Serveを疑似体験!無料。 | トップページ | 東北の特別支援学校へ支援機器をプロジェクト2 »

総務省が「フューチャースクール推進研究会」、ICT活用のガイドライン改訂

ITproのニュースより

総務省が「フューチャースクール推進研究会」、ICT活用のガイドライン改訂

総務省のWebには以下のように書かれています。

総務省は、学校現場におけるICT環境の構築・運用や授業での具体的なICTの活用方法、クラウド・コンピューティング技術の活用方法などについて検討し、ガイドライン(手引書)2012(仮称)を策定することを目的として「フューチャースクール推進研究会」を開催します。

というわけで,総務省のフューチャースクール推進事業に合わせて以下の3つの検討を行います。

(1)「フューチャースクール推進事業」の実施方針、進捗状況の確認、実施主体への助言等について (2)ガイドライン(手引書)2012(仮称)の策定について (3)その他学校教育の情報化に関する情報通信技術面の課題等について 

この研究会,文部科学省の「学びのイノベーション事業」のための「学びのイノベーション推進協議会」と連携しながら動いていきます。

来週の27日が第1回の会議予定です。今回は研究指定校に盲学校と病弱特別支援学校が入ります。また,昨年度から参加している小学校でも特別支援学級などもありますので,特別支援教育関係の委員として声をかけてもらいました。

障害のある子どもたちや支援を必要としている子どもたちこそICTの活用は有意義であることをご提案出来ればと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« パソコン通信体験アプリ「Welcome to NIFTY-Serve」: 懐かしのダイヤルアップ音とNIFTY-Serveを疑似体験!無料。 | トップページ | 東北の特別支援学校へ支援機器をプロジェクト2 »

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« パソコン通信体験アプリ「Welcome to NIFTY-Serve」: 懐かしのダイヤルアップ音とNIFTY-Serveを疑似体験!無料。 | トップページ | 東北の特別支援学校へ支援機器をプロジェクト2 »