ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« お皿割り: お皿を割る、ただそのための気持ちよさを追求したアプリ。993 | トップページ | 大分特別支援教育カンファレンス »

iPadの彫刻ソフトPHYZIOS Sculptor

お皿割りを作っている会社で彫刻のソフトも作っていました。

肢体不自由のお子さんは上肢の麻痺で彫刻刀を持つことが難しい場合がありますし,素材を押さえたり回転させることも難しいです。

ですが,これなら安全に自分で作品を作れそうです。

完成品は3Dでモデリングすることも出来るそうです。

PHYZIOS Sculptor

ダウンロードはこちらから

有料版だと,彫刻刀が選べるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分で試してみましたが,なかなか難しい。 できあがりのイメージが持てるのが大切ですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« お皿割り: お皿を割る、ただそのための気持ちよさを追求したアプリ。993 | トップページ | 大分特別支援教育カンファレンス »

iPhone,iPad」カテゴリの記事

コメント

 私は「版画」というのを使っています。といっても、夏休みに入ってから落としたので、使うのは2学期からですが。

もずらいとさんぜひ使い心地のご報告を

 本当の彫刻のシミュレーションで、下絵もいくつかあって(下絵なしも選べる)、「掘る」「刷る」が分かれています。「刷る」はちゃんとばれんの当て方で、濃淡が変わります。
 美術免許保持の先生も「これは使えそう」と言ってました。

そうですか,では次は紹介したいですね。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/52421874

この記事へのトラックバック一覧です: iPadの彫刻ソフトPHYZIOS Sculptor:

« お皿割り: お皿を割る、ただそのための気持ちよさを追求したアプリ。993 | トップページ | 大分特別支援教育カンファレンス »