ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 時間支援ソフト Uz | トップページ | [iPad, iPhone] i聞庫「高瀬舟」: 森鴎外の短編小説を生野文治さんのナレーションで聞く。無料。 »

おもちゃ「にんげんがっき」

この前のイベントで紹介したおもちゃです。

2個しか買ってこなかったので,ひっそりといていたんですが,お一人お持ちになったようで,もう1つは小松さんが改造してスイッチがつなげられるようにしました。

にんげんがっき

もともと,首都大学東京の馬場先生が開発されたものらしく,首都大学出身の同僚が以下の形のものを昔見せてくれました。

フレクトリックドラムス

そのむかしイベントで紹介していた手のひらピカチュウと同じように静電気が流れると音が鳴るという仕組みですね。
マジカルの場合はこのピカチュウの足の2つの端子にコードをつけて,スイッチがつなげられるようにしたりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この記事,実はKINGSTONEさんのブログを見て,思い出して書いたものです。
KINGSTONEさんありがとう

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 時間支援ソフト Uz | トップページ | [iPad, iPhone] i聞庫「高瀬舟」: 森鴎外の短編小説を生野文治さんのナレーションで聞く。無料。 »

おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもちゃ「にんげんがっき」:

« 時間支援ソフト Uz | トップページ | [iPad, iPhone] i聞庫「高瀬舟」: 森鴎外の短編小説を生野文治さんのナレーションで聞く。無料。 »