ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 物欲に負けてしまった | トップページ | 決定版!!!iPadのソフト情報源【まとめ】 »

LD学会3日目

昨日はLD学会3日目でした。

都内での学会は自宅から通えるので楽でいいです。

地方の方にとってっも東京で遊ぶところもあって良かったのかも。まあ,それでも地方に行けば行ったでそれなりに楽しいこともあるかもしれませんけどね。

さて,3日目は科学研究費補助金という国の予算をもらって行っている(まあ自分の仕事はすべて国の予算ですけど・・・)研究の発表を共同研究者が行ったので,それの発表がありました。

発表題目は「姿勢保持練習ゲームの第一次試作~発達障害者等への適用を目指して~」ということで,ゲームなどを行い、子どもが楽しみながら姿勢の悪さを自分から直せないかという研究です。

LD学会は学校の先生がとてもたくさん参加される学会なので,こういったゲームを行うよりも体の中心の筋力を鍛える方が良いのではといったご意見もありました。たしかに,自ら進んで体を鍛えていければいいのでしょうが,そういったモチベーションを保ち,自分の体を動かしていくのではなく,「動かされて」鍛えていくよりは主体的に体が動き「いつの間にか鍛えていける」という方がいいのではと思います。
もちろん,自分の体を鍛えるのもそれが楽しいと思える目標設定が出来ればいいのでしょうが,そういった本人のモチベーションよりも先生方の目標が先行しがちなので,ゲームであっても良いのではと思います。

ちなみに,今回の研究ではWIIフィットとiPadを利用しています。

研究の概要は以下になっています。

発達障害者の療育におけるゲーム性を応用した身体制御機能訓練用補助装置に関する研究

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに面白かったのは,研究分担者が実験を行っていた時にフィードバックの音を変えただけで子どもさんのやる気が変わったことです。ちょっとしたことでも子どもたちの理解の度合いは変わるんですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 物欲に負けてしまった | トップページ | 決定版!!!iPadのソフト情報源【まとめ】 »

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/52777453

この記事へのトラックバック一覧です: LD学会3日目:

« 物欲に負けてしまった | トップページ | 決定版!!!iPadのソフト情報源【まとめ】 »