ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« iPhone4Sの使用感 | トップページ | iPadにおもちゃをつなぐ »

AT・AACが学べる本

恒例の学べるシリーズです。

今回は書籍編です。

●AAC入門(中邑賢龍)


拡大・代替コミュニケーションとは?

障害があるから........と、あきらめていることはありませんか?
少し、見方をかえるだけで、出来ることはたくさんあります。

障害があるために、一人で移動ができない人、発話が困難な人は、自立はできないのでしょうか?AACでは、その人のできる手段でコミュニケーションをとることが、こころの自立につながると考えられています。この本では、重い障害がある人々の自己決定を支援する方法を、分かり易く紹介します。

定番というよりもAACのバイブルでしょうね。まずはこれからお読みください。

●特別支援教育におけるATを活用したコミュニケーション支援

本書ではAT(アシスティブ・テクノロジー)=障害による物理的な操作上の困難や障害(バリア)を、機器を工夫することによって支援しようという考え方(「教育の情報化に関する手引き」より)に着目しました。おもちゃや絵カード、VOCA、テレビ会議システム、e-黒板などローテクからハイテクまで、ATを活用したコミュニケーション支援の実践を紹介しています。

拙著ですが,やはり学校教育でのATやAACについて,まとめてあるのはこれぐらいなので,ぜひお読みください。

●アイデア&ヒント123―障がいの重い子の「わかる」「できる」みんなで「楽しめる」

障がいの重い子どもを対象にAT(支援技術)やAAC(補助拡大代替コミュニケーションの考え方)を普及するために発足したボランティア団体「マジカルトイボックス」。

 同会に寄せられた子どもの活動を豊かにするためのアイデア・工夫を写真・イラストを多用して紹介。

 玩具やスイッチなどの小さな工夫を通して、子どもの生活をイキイキさせる新しい世界へようこそ!

マジカルの原点といえばこれです。続編の+77と合わせて200のアイデアをご活用ください。

●マジカルトイボックスのアイデア&ヒント+77
障がいの重い子の「わかる」「できる」みんなで「楽しめる」

障がいの重い子どもを対象にAT(支援技術)やAAC(補助拡大代替コミュニケーション)を普及するために発足した「マジカルトイボックス」のもとに集積された、子どもの活動を豊かにするためのアイデア・工夫を紹介する。

 前著「アイデア&ヒント123」に続く77のアイデアとヒントが満載されている。

 ATやAACについてわかりやすく解説したマンガや、役立つwebページ情報も充実していて便利。

本は量が多くなるので,とりあえずこのぐらいにして後日続編を作ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アマゾンで購入する場合には,左のバナーから

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« iPhone4Sの使用感 | トップページ | iPadにおもちゃをつなぐ »

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/53078237

この記事へのトラックバック一覧です: AT・AACが学べる本:

« iPhone4Sの使用感 | トップページ | iPadにおもちゃをつなぐ »