ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

第33回イベント申込者(10月31日現在)

第33回イベント、10月31日現在の参加申し込み状況です。

12名 となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりのお申し込み者です。 皆さんいかが?

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Validation(承認)日本語字幕付きフルバージョン

畠山さんのFaceBookにオススメされていたのですが,とても嬉しくなったのでご紹介。


人のいいところを見つけられる力ってとっても大切ですね。そういう人に出会うととっても嬉しくなります。自分も学びたいって思うんですけど、なかなかいい言葉ってでないんですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本家はこちら http://www.youtube.com/watch?v=Cbk980jV7Ao

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Tsuzumin : すごい完成度をもって再現された小鼓&掛け声の即興演奏アプリ。無料。1075

いつものこちらから

Tsuzumin : すごい完成度をもって再現された小鼓&掛け声の即興演奏アプリ。無料。1075

先日行った特別支援学校の授業で使っていました。触っただけでなってくれるこういったソフトは重度の肢体不自由のお子さんでも操作可能なのでいいですね。

ダウンロードはこちら

TSUZUMIN App
価格:0
ジャンル:エンターテインメント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肢体不自由のお子さんがiPadの操作をしているのを見ている時になるのは目と手の供応です。 自分の手元を見ることがむずかしい場合,手に麻痺があって正中位に手が伸びない場合などいろいろと課題のある肢体不自由のお子さんの場合は,結局,音で楽しむだけになってしまいます。まあ,音を楽しんでもいいんですけど,今何を操作しているのか,といったことを理解してもらいたいですよね。

そのためには,やはり座位姿勢や上肢の操作をサポートするための介助または支援機器などが必要だと思います。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

AT・AACが学べる本 その3

恒例のオススメシリーズです。

●発達障害の子どもの「ユニークさ」を伸ばすテクノロジー

計算が遅ければ電卓で,字を書くのが遅ければワープロで, 字を読めなければコンピュータで読み上げて学習しよう というのがこの本の狙いです。 しかし,教育において道具を使うことに抵抗のある人は多いと思います。 これからこの本で紹介するテクノロジーについて,安易すぎる, 教育すればそういった技術は不要だといった意見が 立ちふさがることは明らかです。 しかし,それを超えていかなければ本書をまとめる意味はありません。 発達障害を支援する上で重要なもう一つの教育的視点に 気づいていただければと思います。   (第1章 テクノロジーを利用する新しい教育 より)

日本での発達障害児を対象にした支援技術の本ではこれが唯一,一番はじめに出された本ではないでしょうか。まだまだ,発達障害児への支援機器の活用は未整備ですので,こんな事も出来るよと言う外国の事例もありますが,現場の皆さんがいろいろと事例を蓄積していただければと思います。

●自閉症や知的障害をもつ人とのコミュニケーションのための10のアイデア

視点をかえることによって、それまで難しいと思われたコミュニケーションも意外に簡単に実現できる、そんな事例を豊富に紹介する。

坂井さんが書かれた知的障害児向けの支援機器に関するバイブルのような本です。この前紹介したように電子書籍も出ています。

●視覚シンボルで楽々コミュニケーション 障害者の暮らしに役立つシンボル1000 CD-ROM付き

ドロップレット・プロジェクトは、コミュニケーションに障害をもつ方のために、オリジナルの視覚シンボルと、それらを活用した便利なツールをウェブで提供しています。

 ドロップレット・プロジェクトが開発した視覚シンボル「ドロップス」は、親しみやすく分かりやすいデザインと、語彙の豊富さ(ウェブで700語を提供しています)から、多くの教育・福祉の現場や家庭で利用されています。

 このドロップスに最新語彙300語を追加して、収録したのがこの「視覚シンボルで楽々コミュニケーション 障害者の暮らしに役立つシンボル1000 CD-ROM付き」です。

 本書の前半には、これから視覚支援を始めようとしている方々のための、基本的なポイントや手順が、具体例を交えてまとめてあります。

 さらに、ドロップスを使って作れる、VOCAやコミュニケーション・ボードなどの、さまざまなコミュニケーションツールや、ネット上で公開されている便利なツールの活用方法も紹介しています。

 後半には1000語に及ぶドロップス・シンボルが項目毎に分類されて収録されています。巻末の索引と合わせて活用いただければ、多彩な語彙の中から必要なシンボルが簡単に探し出せます。

 付属のCD-ROMには、高解像度のドロップス1000語の全データだけでなく、その白黒線画ヴァージョン、背景透過ヴァージョンなども収録され、必要に応じた加工が簡単にできるようになっています。

 また、本文で活用方法を紹介している、保健行事手順表(全15種類)や、表情絵カード集(全220種)も収録しています。

この本は本当に人気があります。研修の先生方に紹介すると一番注文が多く来ます。シンボルのCD-ROMも付いていますし,分かりやすいのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はこのぐらいで。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad, iPhone] かなトレース: 下書きを指でなぞって覚えるひらがな・カタカナ練習アプリ。無料。

いつものこちらから

[iPad, iPhone] かなトレース: 下書きを指でなぞって覚えるひらがな・カタカナ練習アプリ。無料。


ある意味,鉄板のアプリですよね。いろいろ出ていると思いますし,判定があったりなどありますが,無料ですので,まず試してみようと考える方にはオススメかと思います。

ダウンロードはこちら

かなトレース App
価格:0
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はiPadをたくさん使っている学校にお邪魔してきました。 やはり,「すぐに起動する」というのは学校では大事な要素ですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

人気!シロフォンアプリ。

先日探していたシロフォンアプリですがさっそくsanocch先生が紹介してくださいました。

ブログで書いているように『aXylophone』で検索を書けたら出てきました。

ただ,ソフトの名前はこれではなくってAwesome Xylophoneとなっていました。

以下からダウンロード出来ます。

Awesome Xylophone App
価格:170
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これから私もダウンロードして試してみます。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

AT・AACが学べる本 その2

前回のAT・AACが学べる本の続きです。

前回「学べるシリーズ」って書いたんですけど,「オススメシリーズ」の間違いでしたね。

●ICTアクセシビリティ

障碍のある子どもの担任の先生のためのパソコン入門講座

障碍のある子どもを担任する学校教員が熟知しておくべきパソコンの標準アクセシビリティとその具体的利用アイデアについて解説されています。意外と知られていないOS標準のこの機能のすべてが網羅されている,明日から実践できるお役立ちの一冊です。Windows7対応版。

※以前に刊行されておりました「パソコン・アクセシビリティ入門」の改訂版となります。

パソコンというよりもWindowsのアクセシビリティについての解説ですが,基本的な事って実は多くの人に知られていないんですよね。これは,ぜひ学校に1冊は揃えておいて欲しいと思います。

●詳解 福祉情報技術

福祉とテクノロジーの共存を目指して

福祉情報技術コーディネーターを目指す方にも,既に活躍されている方々にも必携の一冊です。急速に進化するICT機器を如何に利用するかが,今後のポイント! 情報支援技術の基礎から実践知識までが網羅されています。

※以前に刊行されておりました「詳細 福祉情報技術 I」及び「詳細 福祉情報技術 I」が改訂され,合冊版となりました。

福祉情報技術コーディネーターの資格を取る人の教科書ですが,それ以外でもATやAACに関してのバイブル的な書籍です。実は,これの大元になる本を持っているのですが,時代とともに支援機器も変わってくるので,昨年改訂されました。

●福祉情報技術(e-AT)製品ガイド

コミュニケーション、コンピュータアクセスを中心としたテクニカルエイド情報 こころリソースブック 2004-2005年版 2004-2005年度版では、国内で入手可能な機器やソフトウェア1,014件を、写真とともに紹介しています。必要な機器は、機器別に探すことができます。エイドを理解する読み物としてもご利用下さい。製品ページがカラーになって,より使いやすくなりました。

米国のトレースセンターが作っていたトレースリソースブックを参考に作られた福祉機器,支援機器のデータベースのような本です。これのWeb版がこころWebになりますが,書籍は2005年で止まっていますしWebもAT2EDに移管されて更新が止まっています。

まあ,本を出すというのはたいへんな作業なので,難しいですね。ただ,電子書籍という方法もあるように思います。

今日はこのくらいで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本の紹介は,しばらくシリーズ化しそうです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ポロシャツ

Photo

こんなマークのついたポロシャツをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがたいことです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iphone楽器アプリ BEST10

これも徘徊していたら見つけたサイトです。


iphone楽器アプリ BEST10

やっぱり,iphoneやiPadって楽器に使えると広がりますし,楽しいですね。

もともとappleの製品って音楽関係に強かったですし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ,やはり例のシロフォンは載ってなかったんです・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

子供用のアプリを作っているサイト「BEING TRUE」

シロフォンソフトを探して徘徊していたら見つけました。

BEING TRUE

有料,無料と様々なソフトが出ています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はとりあえずメロディータッチ2Liteというのをダウンロードしてみました。
メロディータッチ2Lite App
価格:0
ジャンル:教育

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iXylophone Lite ~キッズ用シロフォンアプリ~

sanocch先生のブログに出ていたシロフォンのソフトが使いたくって探してみたんだけどどうも同じものが見つかりませんでした。

それで,見つけたソフトです。

iXylophone Lite ~キッズ用シロフォンアプリ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういったシンプルなソフトいいですよね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPadにおもちゃをつなぐ

サノッチ先生の電気工作講座

iPadにおもちゃをつなぎたい!改造記録①

iPadにおもちゃをつなぎたい!改造記録②

iPadにおもちゃをつなぎたい!改造記録③

ちょっと危ないけど(配線間違えると電気逆流でiPadが壊れる)とっても面白いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニーズがあるとアイデア広がりますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

AT・AACが学べる本

恒例の学べるシリーズです。

今回は書籍編です。

●AAC入門(中邑賢龍)


拡大・代替コミュニケーションとは?

障害があるから........と、あきらめていることはありませんか?
少し、見方をかえるだけで、出来ることはたくさんあります。

障害があるために、一人で移動ができない人、発話が困難な人は、自立はできないのでしょうか?AACでは、その人のできる手段でコミュニケーションをとることが、こころの自立につながると考えられています。この本では、重い障害がある人々の自己決定を支援する方法を、分かり易く紹介します。

定番というよりもAACのバイブルでしょうね。まずはこれからお読みください。

●特別支援教育におけるATを活用したコミュニケーション支援

本書ではAT(アシスティブ・テクノロジー)=障害による物理的な操作上の困難や障害(バリア)を、機器を工夫することによって支援しようという考え方(「教育の情報化に関する手引き」より)に着目しました。おもちゃや絵カード、VOCA、テレビ会議システム、e-黒板などローテクからハイテクまで、ATを活用したコミュニケーション支援の実践を紹介しています。

拙著ですが,やはり学校教育でのATやAACについて,まとめてあるのはこれぐらいなので,ぜひお読みください。

●アイデア&ヒント123―障がいの重い子の「わかる」「できる」みんなで「楽しめる」

障がいの重い子どもを対象にAT(支援技術)やAAC(補助拡大代替コミュニケーションの考え方)を普及するために発足したボランティア団体「マジカルトイボックス」。

 同会に寄せられた子どもの活動を豊かにするためのアイデア・工夫を写真・イラストを多用して紹介。

 玩具やスイッチなどの小さな工夫を通して、子どもの生活をイキイキさせる新しい世界へようこそ!

マジカルの原点といえばこれです。続編の+77と合わせて200のアイデアをご活用ください。

●マジカルトイボックスのアイデア&ヒント+77
障がいの重い子の「わかる」「できる」みんなで「楽しめる」

障がいの重い子どもを対象にAT(支援技術)やAAC(補助拡大代替コミュニケーション)を普及するために発足した「マジカルトイボックス」のもとに集積された、子どもの活動を豊かにするためのアイデア・工夫を紹介する。

 前著「アイデア&ヒント123」に続く77のアイデアとヒントが満載されている。

 ATやAACについてわかりやすく解説したマンガや、役立つwebページ情報も充実していて便利。

本は量が多くなるので,とりあえずこのぐらいにして後日続編を作ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アマゾンで購入する場合には,左のバナーから

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPhone4Sの使用感

iPhone 3GSからiPhone4Sに機種変更して1週間ほど

すでにiOS5を触っていただけに最初にあまり違いがないなぁとも思ったのですが,これって考えによってはとっても大切なことで,あらためて覚えることなくすんなりと使えるって事ですよね。

で,新しくなって変わったことをいくつか。

●動作が速くなった

 当然といえば当然ですがとってもキビキビ動いてくれます。操作の後に1拍待たされるような感じがあったのですが,機種変更してからはそんなことがありません。

●電源が安定している

 OSの関係で,バッテリーの持ちが悪くなったという記事を散見しますが,今のところはあまり変わらない様子。それよりもサードパーティー製の充電器をつなげた時に「対応していません」といった表示が出なくなったのはとてもありがたい。
 特に,私の場合は車で移動する時にシガーソケットから電源をとってFMラジオに音を飛ばすトランスミッターを使っているのですが,これの動作が不安定だったのですが,機種変更したとたんにエラー表示が出なくなりました。同様に,スピーカーにつなげた時にも大丈夫です。
 電源管理が賢くなったのでしょうね。

●カメラが良くなった

 多くの人がレビューしているのですが,カメラの画質が良くなりました。また,動作も速くなったので,すぐに使えるのがいいですね。これはiOS5になってからの事なので旧機種でも使えていたのですが,ホームボタンのダブルクリックでカメラモードになるのはとても便利です。


この他,インカメラを使ったスカイプや鏡のソフト,Siriと遊ぶなどまだ試していない機能がありますので,それらはぼちぼち試していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうだ,メールの着信音が変えられるようになったのはとっても良かったです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

読み上げペン サトシくん

先日の国際福祉機器展の時にコムフレンドのブースで紹介していた機器です。

その名も「サトシくん」

ううむネーミングが・・・

カタログはこちら

読み上げペン サトシくん

発売はまだ先のようです。

こういった機器って,アメリカでも日本でも出ていましたね。

いかに使い勝手を良くするか,利用のケーススタディーを紹介していくかだと思います。

ものがあっても使い方が分からなければ何の意味もないので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コムフレンド通信に詳しいことが

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

【iOS5】大手は記事にしない玄人機能AssistiveTouchを解説するよー!

iOS5から導入された,運動障害の人のための機能AssistiveTouchを解説したサイトがあったので,紹介します。

【iOS5】大手は記事にしない玄人機能AssistiveTouchを解説するよー!

こういう風に視覚的に解説してもらうと,分かりやすいですね。

問題は対応の入力装置ですが,appleの人に相談していますので,そのうち教えてもらう予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じゃあ,どんな人に利用してもらうといいかとかいったことは,私が調べないといけませんね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

REAL ANIMALS HD (Full)

iPadの研究の第一人者のもずらいと氏より教えてもらったREAL ANIMALS HD (Full)ですが,期間限定で85円だそうです。

[iPad] 朝のiPad新着・セールアプリ情報!REAL ANIMALS HD (Full)が85円!今日は25本!


ダウンロードはこちら

REAL ANIMALS HD (Full) App
価格:85
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無料版を使っていたのですが,さっそくダウンロードしちゃいました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

自閉的な障害の基本特徴と、それらを踏まえた授業の工夫

いつも教えてもらっているカワヤス先生のブログです。

自閉的な障害の基本特徴と、それらを踏まえた授業の工夫

この,自閉症の人への理解と指導の工夫って自閉症に人に限らずに大切にしたいことのように思います。

身近な人や職場でのコミュニケーションにもいえることだなぁと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分も当てはまるなぁ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

電子黒板の便利な使い方ipad2とappleTV2で「Air play ミラーリング」

今,学校では電子黒板入ってきています。

地方自治体の予算規模の違いもあってすべての教室に入っているところもあれば特定の教室だけというところもあります。

また,入っている機械もプラズマディスプレイだったり,液晶だったり,プロジェクターとホワイトボードだったりとまちまちです。

先日行った小学校ではやはり,電子黒板がすぐに使える機器だと思いました。

しかし,パソコンとの接続やどんなものを表示させるかといったことでは,まだまだこれから研究の余地ありといったところです。

そのような中で,先生が使っている端末や子どもたちが使っていつ端末の画面を簡単に電子黒板に表示させられるととても便利ですが,コードをつなげなければならなかったり,接続の面倒さがありますよね。

そういったときにipad2とappleTV2で「Air play ミラーリング」を利用すればとても簡単に表示出来るということを紹介しているサイトがあります。

⑮教室でipad教材を使うために。その②

自腹を切っての研究,なかなか出来るものではありませんが,学校にiPadを導入するための説得材料としてappleTV2も合わせて考えるのがいいでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黄昏ipadくらぶ さんはいつも面白い情報を出してくれるので,必見です。推奨サイトに追加しないと。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] ワオ!の知育「おてがみぬりえHD」: 子どもが描いた絵がグッズになるお手紙アプリ。無料。

いつものこちらから

[iPad] ワオ!の知育「おてがみぬりえHD」: 子どもが描いた絵がグッズになるお手紙アプリ。無料。

Waochi_nurie_hd_1725680

無料の塗り絵ソフトですが,オプションをいろいろ選択するとそれなりに料金がかかります。こういった感じで導入は無料にしつつ,気に入ったら料金が取れるようなビジネスモデルがいろいろと出てきています。

ちなみに,このソフトを作っている会社はいろいろと幼児向けのソフトを出しているようですから,いろいろと調べて試してみるといいでしょうね。

http://waochi.wao.ne.jp/

ダウンロードはこちら

ワオ!の知育「おてがみぬりえHD」 App
価格:0
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上に描いた絵は私の塗り絵です。メールで送信してみました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

赤門

1319269345820.jpg

DO-IT

今日はここに

1319258343264.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

重度障害者意思伝達装置の支給と利用支援を包括するコミュニケーション総合支援施策の確立に関する研究

表題のような研究報告がWebで紹介されました。

重度障害者意思伝達装置の支給と利用支援を包括するコミュニケーション総合支援施策の確立に関する研究

これは厚生労働科学研究費補助金を受けての研究です。本来なら3月末で研究が終了する予定だったそうですが,協力機関が震災の被災を受けることになり,研究機関を延長し9月末まで研究が延長したそうです。

ここであげられている重度障害者というのは主にALSの患者さんですが,意思伝達装置を支給する上での課題,その後のフォローアップをどうするかといったことは特別支援学校の子どもさんへのコミュニケーション支援機器の適用についても参考になるものです。

本報告では

コミュニケーション支援としての意思伝導入は、補装具費の支給という装置入手の支援から、継続的に利用していくための支援者の確保・派遣にシフトしていくことが、必須課題であると考える。

ということが結論として書かれています。
アシスティブテクノロジーの定義にアシスティブテクノロジーディバイスとアシスティブテクノロジーサービスの2つがあり,前者の支援機器そのものだけでなく,後者のそれをどのように提供し,どのようにサポートするかがここに書かれている内容と符合していると感じます。

また,機器の適用には本人の状態によって変化していくことからレンタルなどの方法も検討されるとしていますので,学校現場だと,ご家庭で機器を買う前に「使えるかどうか」「使う練習」として,ある程度機器を揃えて、練習したり,場合によっては使う機器を交換したりなどフレキシブルに対応することが大切なのだろうと思います。

そのためにも,しっかりと個別の指導計画に載せることや,適合のために相談出来る教員が必要です。

また,上記の報告では

「継続利用の支援」の1つとしてスイッチ適合以降の対応として、「ITサポート」をあげた。 このうち、「カスタマイズ」や「初期導入」については、IT支援にとどまるものではなく、コ ミュニケーション確保(保障)のための支援であり、手話通訳者や要約筆記者の派遣同様に「コミ ュニケーション支援事業」の対象になりえると考える。ただし、手話通訳者や要約筆記者同様に、 派遣費用の公費負担を求めるのであれば、一定の資格の担保も必要といえる。

としており,支援者をどのように確保し,その資格をどのように担保するかといったことが述べられています。

学校現場での支援機器の適用でいうと,現在熊本大学に行っている大杉さんがアシスティブテクノロジーコンシダレーションに「福祉情報技術コーディネーター」などの資格を持った教員等が支援機器の適用場面で関わることについて言及しています。今後,ICT支援員などが学校に入ってくるでしょうが,そういった人や自立活動専任,特別支援教育コーディネーターなどが「福祉情報技術コーディネーター」の資格を有するというのも考えられると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学校現場における支援機器の支給体制についても,これに習って整理したいです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ひっさん -小学生ぐらいでかけ算解く時にやったアレ-: @RucKyGAMES の新作★今回は真面目!無料。

いつものこちらから

ひっさん -小学生ぐらいでかけ算解く時にやったアレ-: @RucKyGAMES の新作★今回は真面目!無料。

いやー,これは面白い。

何が面白いかというと,下の位から書いていくからです。

曲がりなりにも数学の教員だった私としては,計算の学習で,筆記のように数字を並べていけるソフトがなかなか無いことに不満がありました。

コンピュータの操作としては,上の位から書いていくことが多いですからね。

でも,実際に子どもが計算の思考過程をトレースするには下の位から使わないとだめなんです。

そういった意味では,このソフトみたいなものがいいんですよね。

時間を競ったりなど,ゲーム的な機能は出来ればない方がいいのですが,子どもが楽しみながら計算の過程を学んでもらえるのなら,いいですね。

ダウンロードはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は,こういった表示だけあって,数字は自由に入れられる計算もしてくれないソフトが欲しいんですよね。それで,スイッチ操作ができたりすると,肢体不自由の子どものノート代わりになるので。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「DO-IT Japan ニューズレター」

メールマガジンの紹介です。

「DO-IT Japan ニューズレター」

私も先ほど登録したばかりなので,どのような情報が来るか分からないのですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これもメールマガジンリストに登録しないと

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

1000個のエントリー

ふと,ブログの管理画面を見たところ以下のような表示が

ブログの管理画面

そうですか,1000個も書いたんですね。

当面,1日1エントリーを目指しているので,がんばれば来年は2000に達するかもしれません。(その分ゴミもあるかもしれませんが)

これも,読者の皆さんがいるからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後とも御贔屓に。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

今日はここに

なぜかこんなところに

1319100972489.jpg

必見「魔法のふでばこプロジェクト中間報告」

ソフトバンクと東大がやっている魔法のふでばこプロジェクトの中間報告が発表されました。

まだ,詳細に見ていないのですが,各学校の活動が見られますし,どんなソフトを使っているかが知れますので,これからはじめようという学校はぜひ見てください。

魔法のふでばこプロジェクト中間報告

明日の関肢研でご紹介しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

某学校が無いけど・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

逆転の発想「キーボードでキーガード?」

手に震えがあったり,緊張する人は間違えて隣のキーを押したりするためにキーガードというカバーをかぶせて隣のキーを押さないようにします。

キーガード

このキーガードって,アクリル板なんかで作るんですが,ドリルの歯が悪かったり合わなかったりするとアクリル板を割ってしまったりします。

ところが,このキーガードをキーボードで作る方法が紹介されていました。

キーボードでキーガード

なるほどと唸るばかりです。

これから,成形も綺麗ですので,使い勝手も良さそうです。

今は,キーボード自体が安価になっていて1000円もしないものもあるので,場合によってはアクリル板よりも安く出来るかもしれません。

キーガードを作ろうと思っていたあなた,試しにこの方法をやってみていかがですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問題は透明でないので,本物のキーボードと見分けがつかなかったり,文字が見えにくいことでしょうね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] うごく絵本 のび太の恐竜: のび太の声優の大原めぐみさんが読み聞かせてくれる絵本。

いつものこちらから

[iPad] うごく絵本 のび太の恐竜: のび太の声優の大原めぐみさんが読み聞かせてくれる絵本。

誰もが知っているドラえもんですので子どもさんはとても喜びますね。

ダウンロードはこちら

うごく絵本 のび太の恐竜 App
価格:600
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学校だと,いろいろと制約があるでしょうけど,家庭で使う分には有料ソフトでもOKですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

無事セットアップができました

昨日は箱も開けなかったiPhoneですが、無事今日はセットアップが出来、使えるようになりました。

それも今日から、移行の時間が延長したとのメールが入り、そんな事ならもっと早くにやってくれればいいのに、と思いましたが、後の祭りですね。

パスワードとか覚えていないソフトもありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

iPhoneから書き込みをしたら,変な文字になっていましたので,修正しています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

【マジカルトイボックスイベント参加についての質問】イベント参加は実践がないとだめなの?

マジカルトイボックスイベント参加について,下記の質問をいただきました。

申込フォームに紹介予定の実践または機器名記入欄がありますが、まだ実践や作製したものがない状況です.その様なものがないと、参加申し込みはできないのでしょうか? また1日目のポスターセッションの時間が自己紹介での実践や機器の発表となっているのでしょうか?

とのこと,イベント参加に際してはバリバリの実践がなければ参加できないような印象を持たせてしまって,申し訳なかったですね。

マジカルのイベントも30回以上もやっていますので,参加される方は実はスタッフよりも詳しい方もいらっしゃいます。

そんな,人的なリソースがあるのにただ参加していただくのはもったいないと思っています。

また,受け身での参加では得ることも少なく,学校にお戻りになってからも生かされないと思っていますので,参加される方には「自分が発表に行く」ぐらいのお気持ちで来ていただければと考えていました。

それでも,初心者の方もいらっしゃいますので,そういった方には特に機器を持ってきていただかなくてもいいと思っています。

なので,この方には以下のようなお答えをさせていただきました。

お問い合わせの件ですが,実践がなければ参加できないというわけではありません。 ただ,回を重ねてきていますので,いろいろと実践をされている方多くいらっしゃいますので その方たちの発表の場と考えています。

また,受け身で参加するよりも自分からイベントに積極的に関わっていただきたいという事から
こういった事を書いています。

きっと,何もされていないということは無いでしょうから,参加して学びたいこと
知りたいことを書いていただければそれでけっこうです。

交流会の時にそのような話をしていただければ皆さんからいろいろと情報をもらえると思いますよ。

それでは,参加のお申し込みを楽しみにしています。

上記のようなことで参加を躊躇されている方は,気にせずにいらしてください。  
また,不安なことは事務局までお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イメージとしては学会のポスターセッションみたいな感じを考えていました。 まあ,それほど堅苦しくないですけど。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ガーン,使えるのは明日

無事に本日iPhoneが届いたんですけど,切り替え作業が必要でそれの時間が9:00〜19:00とのこと。

そういうわけで,おあずけ状態です。

開封も明日にすることにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ううむ。。。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

子供のぬりえ、キッド塗料 : ペンも紙も不要!お絵描きもできちゃう塗り絵アプリ!Androidアプリ2229

こちらから

子供のぬりえ、キッド塗料 : ペンも紙も不要!お絵描きもできちゃう塗り絵アプリ!Androidアプリ2229

ぬりえだけでなく,書き込むモードもあるので,細かいところを書き足したい時には描けるようになっています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし,塗り絵の素材がどうもポ○モ○に似ているんですけど,大丈夫かな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

全盲の76歳、“Androidアプリで文字入力”への挑戦 タッチパネルでも軽快に

Androidで点字入力を行うという試みです。

長谷川先生はいつも新しいことに挑戦されていてその年齢を感じさせない精神には敬服するばかりです。

全盲の76歳、“Androidアプリで文字入力”への挑戦 タッチパネルでも軽快に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のAndroidでもダウンロードして試しましたが,動いています。iphone版があってもいいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ボールペンみたいなスタイラスJot Pro

iphoneやiPadを使っていると,指での操作よりはタブレットのペンのようなものを使いたくなることがあります。

でも,iPadなどは静電誘導なので,ペン先がグニュッとした感じのスタイラスが多くって,書き心地がいまいちって事が多くあります。

そこで,なにかいいのはないかといろいろ探しているんですが,こんな商品があるんですね。

Jot Pro

日本ではまだ発売されていないようで,並行輸入して買っている人がいるようです。

もしも,日本でも発売されたら買って使いたいです。

Jot Pro スタイラスがやってきた!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

iPad自体は指で操作する機械なので,ボールペンと全く同じというわけにはいかないようですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

リモコンリレーの代替品

先日紹介したようにリモコンリレーは製造中止になっていて,インターネットで販売されている会社に何社か問い合わせてみてもどこも在庫が無いようです。

パシフィックサプライの品もきっと現品限りでしょう。

代替品を探していますが,適当なものは見つかっていません。

ただ,1スイッチではないですが,2スイッチで操作することが可能な以下の商品はあります。


これをどうやって1スイッチで操作するかということですが,1つの解決方法としてはマジカルイベントで作ったことのある,スイッチラッチ&タイマーです。

これだと,1回目のスイッチで1番のコードから信号を送り,2回目のスイッチで2番目のコードから信号を送るという機能があります。

この組み合わせならば,2つのスイッチを交互に押すような機器に対応できます。

しかしそうでないと,難しいですね。

次に作る予定の赤外線リモコンには実装してもらうよていです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ACリレーは以前は自作していたんですが,安全上の問題があってマジカルでは自作していませんし,今後も製作の予定はありません。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] ニコニコしょうてんがい: ブクログのパブー第1回絵本コンテストの大賞作品

いつものこちらから

[iPad] ニコニコしょうてんがい: ブクログのパブー第1回絵本コンテストの大賞作品

日本語と韓国語の電子絵本です。
バックミュージック,朗読をオンオフできますので,場面に応じて使い分けられますね。

ダウンロードはこちら

ニコニコしょうてんがい App
価格:0
ジャンル:ブック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国語の朗読を聞くと,2月に行った韓国のことを思い出します。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPhoneが18日に来ることになりました

予約を入れていたのですが,その後の正式な連絡が無く,キャンセルしてショップで買おうかと思ったりしたのですが,本日,入荷の連絡が来ました。

以下メールの抜粋


■■■■■■■■■■ 本申し込みご依頼のご連絡 ■■■■■■■■■■

金森 克浩 様

 ソフトバンクオンラインショップをご利用いただき、ありがとうございます。
お客さまのお申し込みについて、下記の通りご連絡いたします。

ご予約お申し込み分の在庫が確保できましたので、
下記URLより本申し込みのお手続きをお願いいたします。

とのこと,さっそく本申し込みをして,一番早い日が18日だったので,18日に受け取ることにしました。でも,機種変更なので,手続きがいろいろ面倒な模様。とくにiPhone4からよりもiPhone3GSからの方が,いろいろとやらなければならないことがあるようです。

ですので,当日に開通しない可能性大です。
まあ,それでも楽しみが増えたと思って設定したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり3GSにiOS5を入れると動作がモッタリしています。快適に動くといいな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

オススメイベント

恒例?のオススメシリーズ

今回は、参加できるイベントを紹介してみたいと思います。

支援機器を見に行けるイベントも年々少なくなってきて寂しい限りです。
ATACも大きなホールいっぱいに支援機器業者が展示していたのが,今は小さな部屋を業者が借り切るぐらいになっていて,「成熟した」と考えるのか「縮小した」と考えるのか,微妙なところです。

さて,そう言ったわけでオススメのイベントです。

●ATACカンファレンス
http://www.e-at.org/atac/index.html

なんといってもATACカンファレンスが1番ですね。以下イベントの紹介から

障害のある人や高齢者の自立した生活を助ける電子情報支援技術(e-AT)とコミュニケーション支援技術(AAC)の普及を目的に1996年以来毎年開催されています。 専門家のセミナー,実践紹介,ユーザ自身による発表,障害疑似体験,世界の最新動向紹介など多数のセッションを自由に選択して学べるカンファレンスです。初心者にも分かりやすい基礎的な内容から,少し専門的なところまで具体的にお伝えします。 また,展示会では,参加者がじっくり機器に触れて試していただけます。これまでの参加者は,障害のある方や高齢者,そしてそのご家族,教師,OT,PT,ST,施設指導員,看護婦,ヘルパー,福祉機器販売関係者など様々です。 セミナーだけでなく,展示あり,ライブショーありの自由な雰囲気の楽しい会です。ただ聞くだけでなく気軽に講師とも話し合える場でもあります。気軽な服装でおこしください。

●国際福祉機器展
http://www.hcr.or.jp/exhibition/index.html
先日開かれたばかりの福祉機器展。国内最大規模の福祉機器展ですが,支援機器関係は縮小傾向で高齢者のものが多いですね。

ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。 保健医療・福祉・介護の各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、セミナー情報など国際福祉機器展H.C.R.に関する情報を掲載しています。

●バリアフリー2012
http://barrierfree.jp/

毎年名前が変わってしまうので,来年のイベント案内になっていますが,関西地区の大きなイベントです。

高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展

●信州特別支援教育カンファレンス
http://blog.livedoor.jp/shinshu_confe/

長野の先生方の熱いカンファレンスです。今一番元気があるイベントです。

信州特別支援教育カンファレンスは、障がいのある子どもたちに関わる 教師・保護者が日頃の実践について語り合うカンファレンスです。

●大分特別支援教育カンファレンス
http://ja-jp.facebook.com/Oita.Confe

上記の信州カンファレンスに影響を受けた大分の先生方のカンファレンスです。

●リハビリテーション工学カンファレンス
http://www.resja.gr.jp/conf/index.html

福祉機器のカンファレンスとしては老舗です。学会とは違った雰囲気で当事者の方も積極的に参加されるのが特徴です。

リハ工学カンファレンスでは、障害のある方のリハビリテーションを支援する機器や技術について、リハビリテーションに関係するさまざまな分野の参加者が互いに理解できる言葉で納得できるまで討論することを目的として、毎年1回開催されています。  障害のある方、工学・医学・福祉・教育・行政などの関係分野の方だけでなく、「リハビリテーションのための工学技術の応用」に興味をお持ちの方は、ぜひご参加下さい。  なお、このカンファレンスはリラックスした雰囲気で討論することを大切にしていますので、気軽な服装でご参加下さい。

●大阪府養護教育研究会 ICT活用研究夏期講座
http://daishienken.visithp.com/

大阪の先生方の研究会ですが,この中でもICT活用研究夏期講座は大コンと協力しながら支援機器関係の講習を夏に開かれています。

そしてもちろんマジカルトイボックスのイベント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この他にもオススメイベントがあればご紹介ください。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

オススメ情報をまとめてみました

ブログの左上に

「オススメ情報」と書いて

これまでに書いたATやAAC関係のWebサイト,メールマガジン,メーリングリスト,iPad,iPhoneソフトの情報の記事にリンクを張ってみました。

記事の書き直しをしたら,更新するようにしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見に来ていただく人のためではありますが,自分が探しやすくなるという面も大きかったりして。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

パシフィックサプライのブログ「VOCAぁ幸せだなぁ(´∀`*)」

パシフィックサプライさんでVOCAを活用している人を紹介するブログ

みんなのVOCA広場 「VOCAぁ幸せだなぁ(´∀`*)」

というのがあります。

エーブルネット社のVOCAやアシスティブ・テクノロジー、ICTの使用事例のご紹介をします。

とのことで,更新頻度はあまり高くないようですが,実際使われている方の様子が分かるので,とても参考になりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱりなんといっても事例ですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

導電糸でiPhone用手袋

肢体不自由のお子さんがiPadを使う場合に問題になるのが,指先を独立して動かして,指先だけでタッチすること。

うまく手のコントロールが出来ず,手裳を当ててしまって,コントロールが難しくなってしまいます。

そこで,指先だけを出した(というか指先を切った)手袋を使うという方法があるのですが,ここに紹介するような導電糸を縫い付ければ,指先を切らずにすみます。

導電糸でiPhone用手袋

実はこの他にも市販品でいろいろなiPhone用の手袋が出ていますので,これらを使うというのもありますね。

意外とバリエーションの多いiPhone用手袋、そして本命は?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

軍手の指先を切るのが一番安上がりかなぁ?

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] ミッフィー “かたちあわせ”: もののかたちを比べて合わせる知育アプリ。

いつものこちらから

[iPad] ミッフィー “かたちあわせ”: もののかたちを比べて合わせる知育アプリ。


イヤー、定番中の定番という感じのソフトと、子供たちが好きなミッフィーなので,受けるでしょうね。
お値段がちょっと高めだけど。

ダウンロードはこちらから

ミッフィー "かたちあわせ" App
価格:450
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おもさくらべというそふともあるそうです。
ミッフィー "おもさくらべ" App
価格:450
ジャンル:教育

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

支援者様向け「新型レッツチャット講習会」参加募集のお知らせ

こころWebメーリングリストからの転載です。


◆支援者様向け「新型レッツチャット講習会」募集要項

日時:10月22日(土)
   1回目10時~12時半
   2回目14時~16時半
   (各回12名程度)(人数により変更をお願いする場合あり)
場所:東京都障害者IT地域支援センター 講習室
対象者:都内在住の、レッツチャット支援者及び支援希望者
   
講習概要:
(1)レッツ・チャットの特徴、対象障がいについて
(2)パナソニック版レッツ・チャットの変更点
(3)導入事例、導入までの手順、給付制度について

参加費:無料
募集定員:24名 (各12名程度)定員になり次第締め切り
申し込み締め切り:10月17日(月)
申し込み方法:メールで info@tokyo-itcenter.com
 タイトル:「新型レッツチャット講習会」参加希望
 内容 ・参加希望グループ 1回目 又は 2回目
    ・住所(○○区で結構です)
    ・お名前
    ・メールアドレス
    ・支援者又は支援希望者
    ・支援者の方は、支援している方の概要
    ・所属 施設名など(差し支えなければ)

問い合わせ
 東京都障害者IT地域支援センター
 電話:03-3208-0471 FAX:03-3208-0471

Webでは以下に紹介されています。

http://www.tokyo-itcenter.com/500jigyo/lets-20111022.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IT地域支援センターは一度行ってみたいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iOS 5の新しいアクセシビリティ機能「AssistiveTouch」

iPhoneも無事にiOS5にバージョンアップできました。

さっそくアクセシビリティ機能を試したのですが,身体機能サポートというのができて,これに「AssistiveTouch」というのがあります。

実は,すでに以下のようなブログが出ていたんですね。

iOS 5の新しいアクセシビリティ機能「AssistiveTouch」

iPhoneのマニュアルに気になる表現があり,「互換性のある支援アクセサリ(ジョイスティックなど)をAssistiveTouchとともに使用してiPhoneを制御することができます」

と書いてあります。

この「互換性」ってどういったガイドラインなのでしょうね。

とっても気になります。USBのアダプターを付ければキーボードがつながることは分かっていますから,もしかするとジョイスティックもつながるようになるのかもしれません。

以下の製品を買わなければ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろいろと面白くなってきました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPhone3GSでiOS5を入れようと思ったけどエラーで

iOS5が出たので,人柱のつもりでさっそくアップデートを開始。

ダウンロードも順調で進行知っていったのですが,途中でエラー表示が出て終了。

2回ほどトライしたけどだめだったので,とりあえずやめることにしました。

google先生にご相談して調べているところですが,2ちゃんねる 以外,適当な記事もないようでこれは様子見かなぁという感じです。

アップデートすることで,けっこうなソフトが動かないはずだし,明日には新型のiPhone4Sが発売されるので,それを待つことにします。

実は,インターネットで予約をしているんです。
明日中に届くといいのだけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気になるのはアクセシビリティ機能がどのようになったかです。 特に,肢体不自由者のための機能が付加されているといいのですが。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Kanji Recognizer : 書き取りクイズも収録した手書き入力&漢字学習アプリ!Androidアプリ2196

こちらから

Kanji Recognizer : 書き取りクイズも収録した手書き入力&漢字学習アプリ!Androidアプリ2196

Androidのアプリもレビューするようにしてみました。

PCでダウンロードする方法が余りよく分かっていないのでiPhoneとは使い勝手が違ってよく分かりませんが試してみることは出来ました。

漢字の認識はけっこういいですが,小学1年生の問題でも認識してもらえない文字があったので,学習用としては注意が必要です。

有料版にすると,広告が無くなるので気に入ったら有料版にするといいのですが,私がまだ有料ソフトをダウンロードしたことがないので,これも課題です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ分からないことだらけです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第33回イベント申込者(10月11日現在)

第33回イベント、10月11日現在の参加申し込み状況です。

10名 となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年は12月で達成した人数です。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

リモコンリレーが製造中止

マジカルご推薦のリモコンリレーなのですが,通販で購入しようと思ったところ,製造中止で在庫もないといわれてしまいました。

ということは,現状はパシフィックサプライで購入するしかなさそうです。

電源リレー

代替品を探さなくては・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤外線リモコンのタイプはあるんですけどね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ATやAACが学べるサイト

メールマガジン,メーリングリストの続いて調子に乗ってWebサイトも書かせてもらいます。

これはあくまで私kintaが知っている範囲で書いていますので,皆さんから「ここは面白いよ」というサイトがあればご紹介くださいね。

●こころWeb
http://www.kokoroweb.org/

ご存知,ATやAACといえばここです。アメリカのトレースセンターが発行していたトレースリソースブックを元にしたこころリソースブックのコンテンツもこちらにありました。
しかし,サイトの更新が現在は止まっており,次に述べるAT2EDに移管されています。

●AT2ED
http://at2ed.jp/

東京大学・学際バリアフリー研究プロジェクトの公式サイトです。コンテンツの更新はそれほど頻繁ではありませんが,次に挙げるブログに最新機器の情報を紹介しています。

●kokoro weblog
http://at2ed-kokoroweblog.jp/

支援技術と福祉関係の情報ウェブログです。東京大学・学際バリアフリー研究プロジェクトのメンバーが書き込みをしているようです。

●e-AT利用促進協会

http://www.e-at.org/app-def/S-101/service/index.php

ATACカンファレンスや福祉情報技術コーディネーター認定試験など,ATやAAC関連の事業をやっている特定非営利ん活動法人です。

●iライブラリー
http://forum.nise.go.jp/ilibrary/htdocs/

独立行政法人国立特別支援教育総合研究所が運営している支援機器情報提供サイトです。
同研究所の研究成果である「映像マニュアル」を元に,同研究所内の教育支援機器展示室「iライブラリー」に展示されている機器を映像で紹介しています。

●「ぽっしゅん」bo-yaのページ
http://homepage3.nifty.com/bo-ya/

ご存知次回イベントの講師である本田先生のWebページです。シンボルあり,パワーポイントの教材の作り方あり,指導の方法ありと多種多様な情報が提供されています。また,次に挙げる本田先生のブログもオススメです。

●ぽっしゅん教材製作日記
http://blog.livedoor.jp/possyun_b69/

この人いつ寝ているんだろうというぐらい次から次へと教材の数々が飛び出してきます。ぜひブックマークを。

●教育の情報化に関する手引
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/1259413.htm

文部科学省が出した手引です。この中の第9章は「特別支援教育における教育の情報化」と題してATやAACのことが述べられています。作成に際してはお手伝いをさせて頂きました。

●東京都障害者IT地域支援センター
http://www.tokyo-itcenter.com/

東京都の障害者支援のセンターです。Webに出ているIOSそふとアンドロイドソフトのの紹介はとても参考になりますし,月に1回届けられるメールマガジンはとても有益です。

数え上げるときりがないので,今日はこのぐらいで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろんこのブログも参考にしてくださいね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

電子書籍「自閉症や知的障害をもつ人とのコミュニケーションのための10のアイデア」

坂井聡先生の「自閉症や知的障害をもつ人とのコミュニケーションのための10のアイデア」が電子書籍化されました。

「自閉症や知的障害をもつ人とのコミュニケーションのための10のアイデア」

いやー,印刷された本の方はサインまで書いてもらったのがあるんですけど,話のネタにも買わなくては。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マジカルの本も考える時期かな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] 初めての算数: 数の数え方を覚える知育アプリ。大人がやると間違えるぞ!無料。

いつものこちらから

[iPad] 初めての算数: 数の数え方を覚える知育アプリ。大人がやると間違えるぞ!無料。

シンプルでいいですね。こういった,「素材」としてのソフトの方がいろいろ使えます。

ダウンロードはこちら

初めての算数 App
価格:0
ジャンル:エンターテインメント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デザイン会社の方がよく作られるように思います。こんな事も出来ますよ。という宣伝なのかな?

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

公開セミナー/シンポジウム「IT社会が変える障害と教育」

以下のご案内をいただきました。

明日のイベントですが,ご近所の方は参加をご検討ください。


公開セミナー/シンポジウム「IT社会が変える障害と教育」

インターネットやタブレットPC等テクノロジーの普及により,学習障害や
視覚障害,肢体不自由,病弱など,障害や病気により学習に困難があった子どもたちの
学習環境が大きく変わりつつあります。鉛筆を持てない子どもはワープロで
字を書く事ができるようになり,教科書が見えない子どもは拡大ソフトや
音声読み上げソフトを利用して学習できるようになってきています。

そうした子どもたちに,現在,テクノロジーによりどのような学習環境を
提供することができるのか,また今後どのような形で学校場面でのテクノロジー利用が
認められるようになるのかについて,実際の機器の例を知り,入試での合理的配慮を
テーマとして自由に論じることで,向かうべき方向を整理してみたいと考えています。


主催:東京大学先端科学技術研究センター・佐賀県
協賛:日本マイクロソフト株式会社・ソフトバンクグループ
日時:2011年10月10日(月)
会場:アバンセ 佐賀県立生涯学習センター(http://www.avance.or.jp/
※ 参加費無料,予約不要


<プログラム>
10:20‐10:30 開会式 主催者挨拶 川﨑俊広(佐賀県教育長)
10:30‐11:00 講演1「IT社会が変える障害と教育」
中邑賢龍(東京大学先端科学技術研究センター・教授)
11:00‐12:00 講演2「身近にあるテクノロジーで学習の困難な子どもを支える」
中邑賢龍(東京大学先端科学技術研究センター・教授)
近藤武夫(東京大学先端科学技術研究センター・特任講師)

12:00‐13:00 ランチ:学習支援機器の展示・相談会

13:00‐13:30 講演3「学習の困難な子どものための支援システムの開発」
園田貴章(佐賀大学文化教育学部・教授)
岡崎泰久(佐賀大学工学部・准教授)

13:30‐15:00 シンポジウム
「テクノロジーを活用した子どもたちへの合理的配慮を考える -試験を事例にして-」
話題提供者
・「日米の大学入試の現状と合理的配慮」 近藤武夫(東京大学)
・「中学校における試験への配慮の現状」 髙橋麻衣子(東京大学特任研究員)
・「私の入試体験」 山崎康彬(熊本大学理学部1年生)
司会・指定討論
・中邑賢龍(東京大学)

※ セミナーと並行して(12:00-15:00)学習支援機器の展示と
東京大学読み書き相談室「こころ」の専門家による相談会が開催されます。

<お問い合わせ先>
〒153-8904 東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学先端科学技術研究センター・人間支援工学分野
電話・FAX:03-5452-5490
Eメール:office@at2ed.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐賀県はいろいろと面白いことをはじめていますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

AT,AAC関連のメーリングリスト

ATやAAC関連のメーリングリストです。

ちなみに,前回書いたメールマガジンは基本的には受信のみ。メーリングリストは参加型ですので,自分から発信しないとおもしろさは半減します。

●こころWebメーリングリスト

【MLの主旨】 支援技術の開発と利用が進んでいますが、その情報を得ることは容易ではありません。皆さんのご存知の機器に関する情報、その使い方のアイデアなどを共有する場として、このMLは開設されました。なお、このMLに参加された方々には、毎月、こころWebの最新情報が相談センターから配信されます。支援技術の利用は、必ずしもベストな答えが決まらない場合も多くあります。ある人にとってはベストな方法が、ある人にとっては良くない場合もあります。その多様性を理解していただき、発展的な情報交換の場として機能することを願っています。

●マジカルトイボックスメーリングリスト

マジカルトイボックスではこれまでに年に2回のイベントを中心的な活動として行ってきました。

そのほかにメーリングリストを使って会員の方への情報提供をしていました。

この「会員」というのは年会費2000円で夏のイベントに参加できない方への資料の提供とメーリングリストへ参加していただいたのですが,多くの方にマジカルの活動を知ってもらうために,無料でメール会員に登録させていただく事にしました。

●大阪支援教育コンピュータ研究会メーリングリスト

基本的には例会に参加した方,事務局と知り合いの方限定だそうですが,大阪の人だけでなく関心のある方も参加できるそうです。ブログを見て,興味を持った方はまずは例会に参加されてから登録してもらうといいでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初に書いたようにメーリングリストは自分から情報発信してはじめてその価値が分かりますので,出来ればメールだけの関係ではなく,知り合い同士のメーリングリストから参加されるといいです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

PinBoo ピンポンブーのおもちゃがiPadで

ピンポンブーというおもちゃがあって改造してスイッチを付けたりします。

これのiPad版を紹介してもらいました。

PinBoo

いやー,シンプルで楽しいソフトです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

研究所公開のご案内

国立特別支援教育総合研究所の研究所公開があります。

研究所公開のご案内


学校授業公開・研究所公開
 来る平成23年11月5日(土曜日)に、筑波大学附属久里浜特別支援学校授業公開・国立特別支援教育総合研究所公開を開催し、研究所の活動内容や所内施設等を紹介します。お誘い合わせの上お気軽にお越しください。


国立特別支援教育総合研究所
研究所公開 9時~12時
・研究所の概要(沿革、組織、活動内容等)の紹介
・最新の研究課題や研究成果の紹介
・障害のある子どものための教育支援機器の紹介、など

ここでの教育支援機器はこちらです。

iライブラリー

遠方ですが,ご都合がつく方はいらして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

あなたの声を形にしてみませんか! ~障害者の福祉用具に関するご要望・アイデアをお聞かせ下さい~

テクノエイド協会のサイトとして福祉用具に関する意見,アイデア募集をしています。

あなたの声を形にしてみませんか!
~障害者の福祉用具に関するご要望・アイデアをお聞かせ下さい~

支援機器がいま閉塞状態にあるように思います。

皆さんの色々なアイデアを出してもらうことが,「ニーズがここにあるんだ」ということになります。

ぜひご意見を出して下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の出さないといけませんね。 でもその前に・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

がっかりすること

インターネットもメールもとても便利です。

瞬時に連絡が取れて必要なことが伝えられます。

でも,時として「なんだこれは」と思うこともいろいろあります。

伝える側だけの理屈で「早めにご連絡いただけますようお願いします。」なんてメールが来たりします。

出張先だと分かっていて来るメールなので,答えますけどそれに答えても何にも反応がないといって「がっかり」します。

こういったときに感じるのは「伝える側だけの論理」なんですよね。

実はそういったことって学校でもあって,先生が子どもがどう思っているかではなくって次の活動をやりたくって文字盤だったりVOCAだったりを用意して「どちらがしたいの?」って聞く。

でも,それは先生が次の活動をしたいから聞いているだけであって子どもが表現したいから文字盤なりVOCAを使っているわけではない。

そんな,決まり切ったことならもっと早い時点で見通しを付けてくれればいいのにそうなっていない。

「本人の気持ち」がそこに現れていないって「最低」ですよね。

聞きたいことだけが優先されるのではなく,それを聞かれれる本人の気持ちや状況をどう考えているか、配慮してもらいたいと思った昨日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の夜は坂井先生と楽しい宴会でした。 このエントリーはそれとは別の愚痴です。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

コミュニケーションの質

本日は国際福祉機器展に参加しました。

様々な機器があり,障害のある人の支援としていろいろなものがあることはとてもいいと思うのですが,たいへん気になることもありました。


それは,「支援」というのを皆さんがどう考えるかということかと思います,

名前も「福祉機器」ということですので「支援する側」がどうあるかということが大切なのでしょうけど本当に大切なのは「当事者」なのではと感じるんです。

つまり,いくら「支援者」ががんばってみても「当事者」が嬉しくない支援ってどうなのでしょう?と思うんです。

私がコミュニケーション支援を大切にするのは「当事者」だったり「子ども」だったりする「本人」の存在が尊重されるからです,

でも,「介護者」の事ばっかり考えていくと「本人」が見えなくなってくる。

当然,支援者はたいへんですし,彼らの環境を改善することは大切な要素です。

でも,それだけが重要視されるはずもなく,「本人」がどうあるのかということを考えなければならない。そうなるなら,「コミュニケーション」は必須ですよね。

なのに,そういった専用のブースが全体から見ると極端に少ない。

ATACやマジカルイベントでも見れるのかもしれないけど,こういったイベントに位置ずかないことは問題なのだろうと感じました。
そういった意味で,何を「コミュニケーション」の内容にのせるのか,私たちを含め関わる人は真剣に考えなければならないだろうと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伝える力も大事ですが伝えいる内容はそれ以上に大切だと思いました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

国際福祉機器展

1317863883045.jpg
今日はここに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPhone, iPad] My Sketch: 豊富なフィルターで、ほんわかスケッチ風画像に変身♪

いつものこちらから

[iPhone, iPad] My Sketch: 豊富なフィルターで、ほんわかスケッチ風画像に変身♪

写真を撮って少し細工をするだけですてきな絵が作れそうです。

ダウンロードはこちら

My Sketch App
価格:0
ジャンル:写真/ビデオ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新型iphoneの発表がありましたね。 私のiphoneも11月で任期満了です。 楽しみです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad] おしりたんてい: おならで事件を解決する推理絵本。面白いけどこれは(笑)

いつものこちらから

[iPad] おしりたんてい: おならで事件を解決する推理絵本。面白いけどこれは(笑)


ダウンロードはこちらから

おしりたんてい App
価格:0
ジャンル:ブック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまりコメントは・・・・でも,子どもたちは喜びそうですよね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第33回イベント申込者(10月3日現在)

第33回イベント、10月3日現在の参加申し込み状況です。

6名 となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ,今のところは大丈夫です。 ご参加を迷われる方,分からないことがある方はお問い合わせいただければお答えいたします。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad, iPhone] こどもパズル – 教育用の楽しい子供向けゲーム: 小さな子でも遊べるパズル。

いつものこちらから

[iPad, iPhone] こどもパズル – 教育用の楽しい子供向けゲーム: 小さな子でも遊べるパズル。


ダウンロードはこちらから


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これも型はめパズルとしては定番ですね。特別支援学校でも同様のおもちゃがよく使われていますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

文部科学省と総務省のICT関係の予算計画

文部科学省と総務省のICT関係の概算要求がWebサイトに出ています。


「文部科学省」
○教科用特定図書等普及推進事業

前年度予算額 7,583,229千円 平成24年度要求・要望額 7,897,857千円

障害のある児童及び生徒が十分な教育を受けることができるように、多くの弱視
児童生徒のニーズに対応した標準規格に基づく拡大教科書等の普及、ボランティ
ア団体等にとって使い勝手のよい教科書デジタルデータの提供等、教科用特定図
書等の普及促進等を図る。

○民間組織・支援技術を活用した特別支援教育研究事業

前年度予算額 25,512千円  平成24年度要求・要望額 26,145千円

発達障害等のある児童生徒の障害特性などに応じた適切な教科用特定図書等や教
材を提供するため、その支援技術等に関する研究や普及推進を実施する。また、
就労支援など特に課題とされている分野等について先導的な取組を行っているN
PO等民間団体に対し、実践研究を委託する。
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2011/09/30/1311670_010_1.pdf

「総務省」
ICTによる日本再生の推進

□教育分野における情報化の推進
・教育分野におけるICTの効果的な利活用を促進
するため、実証校における実践を行い、教育分野
の情報化のためのガイドラインを取りまとめ、I
CTによる教育改革(協働教育システムの実現)
を推進
※ 文部科学省と連携して実施
【予算】 フューチャースクール推進事業
11億円(23年度 11億円

□情報バリアフリー環境の整備
・障害や年齢によるデジタル・ディバイドを解消するため、通信・放送分野にお
ける情報バリアフリーの推進にむけた助成を実施
【予算】 通信・放送分野における情報バリアフリー促進支援事業 6億円(23
年度 5億円)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000130210.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事業仕分けもあるので,どのくらい通るのでしょうね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

デジ教研 Open meeting 06 in Saitama 2011/11/13

転載歓迎とのことなので

デジ教研 Open meeting 06 in Saitama 2011/11/13 [転載・転送歓迎]

DAISYとEPUBで実現するデジタル教科書のユニバーサルデザイン

iPadなどのタブレット端末の登場や電子出版への関心の高まりにより、電子書籍での事実上の国際標準規格であるEPUBへの注目度が強まっています。また2008年教科書バリアフリー法、2010年改正著作権法施行などを契機として、全国でDAISY教科書やDAISY図書の利用者数が飛躍的に増加しています。

DAISY(Digital Accessible Information SYstem)とは視覚障害、発達障害、上肢障害など様々な理由により通常の印刷物を読むことが困難な人々(プリントディスアビリティ)のためのデジタル録音図書の国際標準規格であり、DAISYコンソーシアム(本部スイス)により開発とメンテナンスが行なわれているものです。

DAISYコンソーシアムではEPUBを策定したIDPF(International Digital Publishing Forum)に呼びかけ、EPUB改定作業を共同で進め、DAISYとEPUBそれぞれの共通性を高めることで、例えばEPUBで出版された電子書籍がテキストDAISYと同様にボイスシンセサイザーで「読め」たり、肉声や手話が必要な場合はEPUBファイルに朗読や動画を追加しマルチメディアDAISY図書としても「読める」ようになるという、明るい展望が見えてまいりました。

現在総務省や文部科学省が進めている「フューチャースクール」構想では、2015年を目途に義務教育段階でのデジタル教科書導入が計画されていますが、これがプリントディスアビリティを含む全ての児童生徒が使えるものとなるためには、ユニバーサルデザインされたデジタル教科書が採用される必要があります。

このような現状や問題意識を踏まえ、このたびDAISYの開発や普及活動に長年携わっていらっしゃるDAISYコンソーシアム会長・河村宏氏と日本障害者リハビリテーション協会情報センター長・野村美佐子氏のご両名をお招きし、プレゼンテーションしていただくことになりました。そして参加された皆様とともにデジタル教科書のユニバーサルデザインについて意見交換をし、議論を深めてまいりたいと考えております。

会場はJR大宮駅から徒歩3分の交通至便な場所です。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

● 主 催:みんなのデジタル教科書教育研究会(デジ教研)
 http://musication.net/eTextBook/

● 期 日:2011年11月13日(日) 13:20~16:45

● 会 場:大宮ソニックシティ501会議室(ソニックシティビル5階)

● 会場へのアクセス:JR大宮駅西口から徒歩3分
 http://www.sonic-city.or.jp/modules/access/

● プログラム:
 13:20 受付
 13:40 開会(挨拶・諸連絡)
 13:50 プレゼンテーション1
       河村 宏 氏(DAISYコンソーシアム会長)
 14:50 プレゼンテーション2
       野村美佐子氏(日本障害者リハビリテーション協会情報センター長)
 15:50 休憩
 16:00 質疑と意見交換(DAISY図書実演含む)
 16:40 閉会(諸連絡)

● 定 員:30名(先着順)

● 参加費:1000円(当日集金いたします)

● 申し込み:下の申込みフォームから願いいたします。
 https://ss1.coressl.jp/kokucheese.com/event/entry/18519/

参加資格等は特にございませんが、申し込み時に下記事項をご記入いただきたいと存じます。

1)氏名 2)所属 3)お住まいの地域(都道府県) 4)懇親会参加の有無 5)簡単な自己紹介やデジタル教科書への思いなど。

なお、ご記入い ただいた内容は、自己紹介用として当日参加者へ配付させていただきます。支障のある方はその旨をお書き添えください。

● 終了後、駅近くの別会場にて懇親会(17:30開会・会費3000円程度)を予定しています。

● 会議室内での電源使用容量に制限があるため、主催者側の利用を優先させていただきます。ご了承ください。

● ソニックシティビルは全面禁煙となっており、喫煙場所はビル内にはございません。

● ビル1階にコンビニがあり飲食物販売がございますが、利用規程により会議室内への食物の持ち込みは原則不可となっております。ご了承ください。なお、6階には飲料の自販機とロビーがございます。

● 問い合わせ degisaitama@yahoo.co.jp までお願いします。

とのことです。
詳しくは以下のWebに

http://kokucheese.com/event/index/18519/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定員が少ないので,お早めに。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

友あり遠方より来たる

北は山形から、西は香川からいらっしゃいました。

1317554859406.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当は本人達の写真を貼りたかったのですが、今回は一緒に入ったお店の写真だけで、、、

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

特別支援教育,AT関連のメールマガジン

特別支援教育やアシスティブテクノロジー関連では以下のようなメールマガジンがあります。

●国立特別支援教育総合研究所のメールマガジン

「内容」
研究所の研究成果の紹介
研修コースに関する情報(実施予定、受講者募集等)
研究所主催のセミナー等研究所主催のイベント情報(開催予定、参加者募集、結果報告等)
特別支援教育に関するトピックス
研究所からのお知らせ
その他

「発行・バックナンバー」
原則として月に1回発行します。また、特に必要がある場合には、臨時号を発行します。

●LD(学習障害)ニュース

「内容」
LD関連情報の提供と皆さまからの投稿で紙面が構成されています。LDに限らず発達障害、特別支援教育、就労・自立支援等に関心をお持ちの方達の購読をお待ちします(無料)。
「発行周期」
不定期

●おめめどうニュース♪

「内容」
自閉症・発達障害の人たちを支援する会社「株式会社 おめめどう」からの新しいサービスのニュースやお得情報をお届けいたします。
「発行周期」
不定期

●保健福祉広報協会メール配信サービス(国際福祉機器展関連の情報が入ります)

「内容」
保健福祉広報協会のメール配信サービスでは、「保健 医療・福祉・介護の各分野の国内外のトッピックスを掲 載したH.C.R. News」、「国際福祉機器展の最新情報」、 「福祉機器の新製品のお知らせ」などを配信しています。
「発行周期」
不定期

● アクセスインターナショナル メールマガジン

「内容」
アクセスインターナショナルでは、コンピューターの入力操作支援やコミュニケーションを広げる支援機器のメールマガジンを発行しています。
メールマガジンだけでお知らせするキャンペーンやセールのほか、新製品やセミナー・展示会情報も分かります。
「発行周期」
月に1~2回ペースの、のんびり不定期な無料メールマガジン。お気軽にご登録ください。

●「初中教育ニュース」(初等中等教育局メールマガジン)

「内容」
初等中等教育行政について最新の情報をいち早く皆様にお届けしていくため、メールマガジンを配信しています。内容としては、初等中等教育改革の動きに関する情報、それに関連したトピックの解説、イベントのお知らせや教育にまつわるエッセイなどです。配信希望の方は、次の「新規登録」にお進みください。
「発行周期」
毎月第2、第4木曜日その他不定期に配信

●コムフレンド便り

「内容」
新着コムフレンドニュース案内、新製品情報、新着セミナー案内など
「発行周期」
不定期

●東京itc通信

「内容」
東京都障害者IT地域支援センターでは、『東京itc通信』を月刊で発行しています。
『東京itc通信』は、センター主催の講習会やイベント情報、障害者のIT支援機器や話題などを紹介します。
「発行周期」
月1回

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これすべて私がとっているものばかります。 この他にオススメがあればお知らせください。 メーリングリストも作ってみようかな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad, iPhone] YumYum パズル!: クッキーやチョコで図形を覚える知育パズル。

いつものこちらから

[iPad, iPhone] YumYum パズル!: クッキーやチョコで図形を覚える知育パズル。

型はめパズルですね。

特別支援学校ではよくやる課題です。こういったものになっていると子どもも楽しめそうですね。

ダウンロードはこちら

YumYum パズル! App
価格:85
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月18日まで66%オフとのこと。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

体内時計をはかるソフト「ピッタリ!」

こちらからの紹介です。

ピッタリ! ☆☆☆☆

よく,子どもたちとのゲームで目をつぶってもらって一定時間(たとえば60秒とか)になったらてをあげてぴったり合うと1番,みたいなゲームをやったことがあります。

これは,そのようなソフトでiPadの画面に指を置いて指定された時間に指を離して誤差が少ない人が1番,といったことを競うゲームです。

iPhoneだと5人まで,iPadだと11人まで一緒に遊べるそうです。

ダウンロードはこちら

ピッタリ! App
価格:0
ジャンル:エンターテインメント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういったのって,子どもたち同士で一緒にワイワイ言いながらやれるのがいいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルトイボックスのドメインを取って5年

マジカルトイボックスのドメインである magicaltoybox.org をとってもう5年になりました。

調べてみると,Webサイトの方は旧のASAHIネット時代から12年半もやっています。

そして,第1回イベントの前にプレイベントというのを調布のたづくりというところでやったのですが,これが1996年3月でしたから15年前。

まあ,よく続いたものだと自分でも感心します。

さて,Webサイトのヒット数なんですけど

1998.2.12~2006.9.13までの8年間で40,046人

2006.9.13〜2011.01.01で44,465人

これに対してこのブログは

2004.12.12〜2011.01.01で149,366人もの人が来てくださいました。

ありがたいことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさま,今後ともごひいきによろしくお願いします。 がんばって,有用な情報をご紹介していきたいと思います。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »