ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

本年はお世話になりました

2011年もあと少しですね。

いろいろな方にお世話になって,今年も無事に過ごすことができました。

このブログを見に来ていただき,「参考になった」といった言葉をいただくことも多くなり,情報を発信することの良さを実感しています。

それも,これも実は私以外のいろいろな方があってこそ情報の発信ができたのだと思います。

アクセスカウンターを見ると20万ヒットを超えています。こんなにたくさんの人に見てもらったんですね。ありがとうございます。

2012年も1日1エントリー以上を書くつもりです。(玉石混交ですけど)

ここを情報交差点として皆さんがうまく使っていただき,支援の必要な子どもたちにATやAAC,AIMが有効に使えるよに中になってもらえればと思っています。

今後ともご贔屓に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日1回は書きますので,見に来ていただいたかも1日1クリックをお願いできればと思っています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第33回イベント参加者の皆様へ

第33回イベントもいよいよ来週末となりました。
今回のイベントについて、こちらにて補足をさせていただきたいと思います。

<集合場所について>
会場の国立オリンピック記念青少年総合センター( http://nyc.niye.go.jp/ )には複数の建物がございますのでご注意下さい。集合場所は、センター棟102号室となります。なお、当日は12時から受付をしています。
お荷物をお持ちの上、ご集合下さい。

<持ち物について>
基本的な工具類は、事務局でご用意しておりますので、お持ちいただかなくても大丈夫です。なお、事務局でご用意させていただいている工具類は傷んでいるものもございますので、使い慣れたご自身の工具類をご持参いただいた方が、製作は捗るかもしれません。
ご自身の工具類をご持参いただく際には、記名をよろしくお願いします。

オリンピックセンターの宿泊棟には、寝衣(パジャマ)の用意がありません。パジャマや、洗面用具は各自でご用意下さい。

<食事について>
1日目の夜、2日目の朝食については食券をご用意します。受付でお受け取り下さい。

<宿泊施設について>
宿泊D棟に宿泊します。部屋割りについては、当日ご案内いたします。
なお、全て個室となります。

宿泊施設の詳細につきましては、下記のページをご覧下さい。
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d6-8.html

<服装について>
イベント当日は、製作活動などがございますので、活動しやすい普段着でお越し下さい。

<領収書について>
イベントの領収書の発行をご希望される方は事前にご連絡いただけたらと思います。その際に、
・1枚の領収書でなく、複数の領収書に分けて発行する。
・日付をイベント開催日でなく、振り込み日にする。
・宛名を参加者でなく、所属長にする。
などの必要がございましたら、お申し付け下さい。

また、当日に自由製作したものなどについても領収書を発行することが可能です(後日の郵送となります)。イベント当日、スタッフにご相談下さい。

<見積書・納品書について>
見積書、納品書についても発行が可能です。

<緊急連絡について>
mtb@magicaltoybox.org
へメールにて連絡をお願いいたします。

それでは、イベント当日もどうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベントまであと1週間です。 どうぞよろしくお願いします。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

東京タワー

1325204974654.jpg
一年ぶり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad, iPhone] 表彰状: お世話になってる人に、日頃の感謝の気持ちを送るのよっ! 無料。

いつものこちらから

[iPad, iPhone] 表彰状: お世話になってる人に、日頃の感謝の気持ちを送るのよっ! 無料。

表彰状が作れます。

iPadだと,額縁になりますし,音楽が鳴るので,とっても雰囲気が出ます。

ただし,そのまま渡してしまうと,iPadが無くなってしまうので・・・・

というわけで,皆様に表彰状を作ってみました。

Img_0008


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎回の投票,ありがとうございます。本日もよろしくお願いします。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPad2で授業をつくる−iOS5に対応した小学校での教育実践

小学校の先生がiPad2を授業で使った実践が紹介されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私物なのかどうかといったところが気になりますが・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

教職員様向け ICT活用実践コンテスト

こんな案内をもらいました。


本日は、教職員の方、ICT支援員の方を対象にした「ICT活用実践コンテスト」を
ご案内させていただきたく、投稿させていただきました。
詳しくは、下記のサイトで、概要、選考基準、過去の応募例などをご覧いただけますが、
ICTを活用した教材や授業の進め方など、ICTを効果的に使われている事例を募集しています。
(転載歓迎です)
http://www.microsoft.com/ja-jp/education/mobt04.aspx

締め切りは2月1日です。
ぜひ多くの方にご応募いただければと思います。

とのことです。

先生方,ご検討下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特に特別支援学校の先生方,特別支援学級の先生方,がんばって下さいね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPhone, iPad] SmackTalk!: かわいい動物が、オウム返ししてくれるオモシロアプリ♪

いつものこちらから

[iPhone, iPad] SmackTalk!: かわいい動物が、オウム返ししてくれるオモシロアプリ♪

こちらが話しかければ動物の言葉で返してくれます。

このソフトがお気に入りのお子さんがいて,特別支援学校ではとても評判が良かったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だいぶ前に見ていたソフトなんですけど,AppBANKで紹介されたので,思い出しました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

マジカルイベントでWary-Basher(ワリーバッシャー)を作りたい方へ

昨日のエントリー2日目の自由製作で Wary-Basher(ワリーバッシャー)も作れますを見て,Wary-Basher(ワリーバッシャー)を作りたいと思った方もいらっしゃると思います。

当日のイベントでは,材料はそれほどご用意できないかもしれないのですが,以下のアドレスにどの部材を用意すればいいか書かれていますので,これを参考に部材を持参していただければ作り方のご指導を受けられます。

なお,マジカルとしては電池,コード,ジャックはご用意できますので,それ以外の輪ゴムや割り箸などをご持参下さい。


▼ WARY-BASHER 作り方(試読編)- KOZAIC
http://treeware.jp-help.net?hwb1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん,Webを見て事前に作っていただいてもいいですよ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

2日目の自由製作で Wary-Basher(ワリーバッシャー)も作れます

マジカルトイボックス第33回イベント参加者の皆様。

今年は早い時期から多数の参加希望をいただきありがとうございます。

さて,参加者へのお知らせです。

2日目は自由製作で好きなものを作っていただく予定ですが,特別ゲストとして TREE WAREの石川さんに来ていただきWary-Basher(ワリーバッシャー)の製作コーナーをご用意いただけるようになりました。

Wary-Basher(ワリーバッシャー)というのはこちらです。

このサイトを見れば,どんなものが出来るか一目瞭然なのですが,コレクトスペースさんが動画を作っていますので,動いている様子もご覧になれます。

▼ 製作記録(本のページ押さえ器具……に使う予定らしいです)
http://www.core33.net/corenews/diary.cgi?no=1055

▼ デジカメ
http://www.core33.net/corenews/diary.cgi?no=1077

▼ 釣り
http://www.core33.net/corenews/diary.cgi?no=1084

▼ ハンドベル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数量限定となりますので,ご了解下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので http://www.core33.net/corenews/diary.cgi?no=1086


ATAC2011の資料その3

ATAC2011で発表された方の資料がWebに載っていました。

愛知県立みあい養護学校

掲載場所はこちら

ただし,期間限定だそうで2011年1月10日までだそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加者のブログをリストにまとめても面白いかもしれませんね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ATAC2011「スイッチひとつが開く世界」の資料

こちらもATACの講演をされた方の資料が載っていました。

ATAC2011「スイッチひとつが開く世界」の資料

主にハーティーラダーの使い方の紹介をされていたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Googleで「atac2011」と検索をかけるといろいろなブログサイトに行き当たります。

しかし,なぜか無線関係のブログも引っかかったりしました。
面白いですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

サイト紹介「NPO法人 支援機器普及促進協会」

ATACの時に「既存のPowerPoint教材をiPadで活用する方法 - いいアプリが見つからなければPowerPointで作っちゃおう! -」ということで,発表されていた「NPO法人 支援機器普及促進協会」さんのサイトがあります。

「NPO法人 支援機器普及促進協会」

関西の方のようで,講習会などいろいろと活動をされているようです。

残念ながらATACの時に講演を聴けなかったのですが,お聞きになたかたがたには好評だったようです。

講演の資料が以下に上がっていましたので,ご参考までに。

ATAC2011発表資料です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のATACは講義は自分の部分だけで、あとはポスター発表や機器展示のコーナーしかいませんでした。 まあ,例年こうなんですけど・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

簡単日本語入力鍵盤 50音型 漢字変換可能 日本語IME : ありそうで無かった日本語入力の決定版!Androidアプリ2580

久々にandroidねた
いつものこちらから

簡単日本語入力鍵盤 50音型 漢字変換可能 日本語IME : ありそうで無かった日本語入力の決定版!Androidアプリ2580

Androidのメリットと言えば日本語の入力方式を自由に切り替えることが出来ること。この点,appleに管理されたiPadと比べてatokなどが自由に利用できるのは便利なのですが,これも日本語の入力方式です。

50音表が出てくるので,文字学習初期のお子さんには分かりやすいかもしれません。

ただし,画面の大きさの都合もあってか前半部分(あ行~な行)と後半部分(は行~わ行)に分かれますので,探したい文字が無いと混乱しそうだという面もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうもAndroidのソフトはあまりうまく探せません。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPad用のコードレススイッチインターフェースBlue2

3月のcsunの時に見た,iPad用のコードレススイッチインターフェースBlue2のサイトがあるので,ご紹介します。

http://www.ablenetinc.com/Assistive-Technology/Switches/Blue2%E2%84%A2-Bluetooth%C2%AE-Switch

以下は,怪しいgoogleさんによる翻訳です。

私たちの新しいBlue2™デュアルスイッチは、Bluetoothワイヤレステクノロジーを介して互換性のあるiPhone、iPad、およびiPod Touchのアプリケーションへのアクセスを提供します。単にあなたの好みのApple ®デバイスとスイッチを同期し、ハンズフリーアプリの使用を開始するには、アプリケーションのスイッチスキャンモードをアクティブにします。Blue2は2つの個々のニーズに合わせて、使用可能なポートにお気に入りのスイッチのスイッチ、またはプラグインの組み込みを使用してダイレクトアクセスにより、シングルおよびデュアルスイッチのアクセスの両方をサポートしています。 注記:Blue2はiPadと互換性があります、iPodのタッチ(3番目と4番目の世代)、およびiPhone(3GSと4)。


コンピュータのアクセスモード

コンピュータへのアクセスにも最適の製品、USBのBluetoothドングルとBlue2も同梱されています。最大のソフトウェアのアクセシビリティを確保するために、Blue2は、スイッチの活性化のキーボード/マウスコマンドの5つのモードをサポートしています。

モード1:ページアップ/ページダウン
モード2:左矢印/右矢印
モード3:上矢印/下矢印
モード4:左マウスクリック/右マウスクリック
モード5:スペース/モード5はSoundingBoard™で使用される入力
だけでなく、他のスイッチからアクセス可能なアプリ。


製品の特徴

Bluetooth ®の最大30フィートのワイヤレスアクセス
長いバッテリ寿命(2AA電池が必要です
互換性のあるiTunesのAACアプリにノータッチアクセス
あなた自身のスイッチに内蔵のスイッチ、またはプラグを使用して、シングルまたはデュアルスイッチへのアクセス
付属のBluetooth ®ドングルを持つコンピュータへのアクセス
5つのコマンドモードでのアクセシビリティソフトウェアのさまざまなサポート

問題は、これに対応するためのソフトが必要なことです。
これについてはVoiceOverを使ったjalpsjpの実験サイトにいくつかのソフトの紹介がされています。

また,ablenetでは以下の製品を紹介しています。

SoundingBoard

SoundingBoard App
価格:4300
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パシフィックサプライさんが輸入してくれないかな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

サンワサプライ、丸められるシリコン製Bluetoothキーボード

肢体不自由の特別支援学校では嚥下に障害があって唾液の飲み込みが上手にできないためにヨダレが出てしまうお子さんがいます。

トーキングエイドなどそんな関係もあって,防滴になっていたりします。

パソコンのキーボードでもカバーを掛けたりするんですけど,このキーボードならコードレスですし,汚れたら簡単にふけるので,いいかもしれません。

サンワサプライ、丸められるシリコン製Bluetoothキーボード

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな製品もありましたね。 一瞬で無菌にできる感染対策キーボード 『クリーンキーズ』 発売開始

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Android をワンキーマウスで操作

Android をワンキーマウスで操作している画像がYoutubeにアップされています。


いつもお世話になっているコレクトスペースさんです。
Androidをワンキーマウスで操作

これはすごい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手元のマシンで試してみたいです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

CEC成果発表会及び参加申込みのご案内

以下のご案内をいただきました。


== CEC成果発表会及び参加申込みのご案内 ==

平成23年度「教育の情報化」推進フォーラム(CEC成果発表会)

皆さまにおかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
学校は冬季休みにはいる時期で、何かとお忙しいかと存じます。
さて、財団法人コンピュータ教育開発センターでは本年度のCEC成果発表
会を開催して本年度の事業発表を申し上げたいと考えております。又、教育
の情報化ビジョンに示されたこれからのICT利活用をどうあるべきか、
また全国から募った実践されている事例を発表していただき教職員を対象と
した講演やシンポジウムを下記日程で開催します。
よろしくご参加下さい。


■日 時:平成24年3月2日(金)10:30~17:30(開場10時)
          3月3日(土) 9:30~12:30(開場 9時)
■場 所:東京国際交流館 プラザ平成
     東京都江東区青海2-2-1(新交通ゆりかもめ 船の科学館駅)
■入場料:無料

統一テーマ:
多様化するICT環境で学び合おう
     -すべての子ども、先生、社会人が自主的に!お互いに!-
特別講演:生物学者 東京工業大学教授 本川 達雄氏、
     「ゾウの時間・ネズミの時間・コンピュータの時間」
基調講演:文部科学省生涯学習政策局参事官(学習情報政策担当)新井 孝雄氏、
     「教育の情報化ビジョンのめざすもの(仮題)」
総括パネルディスカッション 「多様化するICTに教育はどう向きあうか」
 パネリスト:
     NTT常務理事・新ビジネス推進室長 中山 俊樹氏
     東京農工大学 教授 中川 正樹氏
     富士通(株)マネージャー 村松 祐子氏
     隠岐の島西郷中学主幹教諭 渡部 正嗣氏
コーディネーター:
     CEC理事長・白鴎大学教授 赤堀侃司
他、分科会多数。

【詳細案内】下記をご覧ください。企業展示も計画しております。
http://www.cec.or.jp/e2e/symp/23tokyo.html

【参加申込み】事前の参加申込みをいただいております。(参加費無料)
https://www.cec.or.jp/e2e/symp/23tokyomf.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この中では、特別支援教育のセッションもあります。

csunと日程が重なっているので,参加はむずかしいですが・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第33回イベント 講演について

マジカルトイボックス第33回イベントで講演のみの参加を希望される皆様へ

マジカルトイボックス第33回イベントの1日目の講演に参加を希望される方は、当日、13:00までにセンター棟102号室にお越し下さい。

なお、事前のお申し込みは不要です。参加費は2000円(資料代)となります。当日、会場にてお支払い下さい。

講演以外のプログラムにつきましては、すでに定員に達しているため、誠に申し訳ございませんが、ご参加いただくことができません。ご了承下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回,お申し込み下さいとお書きしましたが,日程も迫りましたので,当日参加に変えさせていただきます。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

オペレートナビの販売元の変更とWindows7対応について

Windows用の支援ソフトとして日本オリジナルのオペレートナビがNECからテクノツールに販売元が変更になったそうです。

「オペレートナビ」のソフトウェア譲渡のお知らせ

平素よりNEC製品をご愛用いただき厚く御礼申し上げます。

さて、この度、NECパーソナルコンピュータ株式会社は、「オペレートナビ」のソフトウェアをテクノツール株式会社に譲渡いたしました。今後「オペレートナビ」の開発・販売・サポートはテクノツール株式会社にて行われます。
(弊社にご登録いただいておりますお客様情報はテクノツール株式会社に移管されません。)

オペレートナビのご購入、ご利用方法等に関しましては、以下にお問い合わせ下さい。

テクノツール株式会社 (Webページ:http://www.ttools.co.jp/)

<オペレートナビTT サポート窓口>
電話  042-370-6379
FAX  042-370-6378
メール support@ttools.co.jp
受付時間 月~金曜日 10~12時/13~17時
(祝祭日・年末年始などの定休日を除く)
<オペレートナビTT ご購入相談>
電話  042-370-6377
FAX  042-370-6378
メール office@ttools.co.jp
受付時間 月~金曜日 9~12時/13~18時
(祝祭日・年末年始などの定休日を除く)

詳しい情報は以下に

http://www.ttools.co.jp/news/2011/20111219.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Windows7用のバージョンが楽しみですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

書籍紹介「作業療法士が行うIT活用支援」

昨日のATAC会場で表記の本を紹介してもらいました。

作業療法士が行うIT活用支援

It

前に紹介した八雲病院の田中さんが書いた電子工作女子も載っています。

値段は高いですが,必見ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはりATACではいろいろ新しい情報も入って刺激的ですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad, iPhone] おしりたんてい~きえたサンタクロース~: サンタ行方不明事件を追え!

いつものこちらから

[iPad, iPhone] おしりたんてい~きえたサンタクロース~: サンタ行方不明事件を追え!

いいですね,こういうキャラって

ダウンロードはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前のバージョンはこちらで紹介していました。 [iPad] おしりたんてい: おならで事件を解決する推理絵本。面白いけどこれは(笑)

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPhone用の補聴アプリ発売 神戸の聴覚障害者支援団体

新聞の記事から

iPhone用の補聴アプリ発売 神戸の聴覚障害者支援団体

とりあえず,ダウンロードだけしました。

Android版もあるようです。


ダウンロードはこちら

EasyHearingAid App
価格:1200
ジャンル:ヘルスケア/フィットネス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

疑似体験モードというのがあるようです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ATAC2011プリカンファレンスの報告

昨日はATAC2011のプリカンファレンスで「重度重複障害のためのAAC・AT・ME(医療技術)」という講座を担当させていただきました。

50名もの方がいらっしゃり,盛況な講座になりました。

福島さんはマジカルの第1回のイベントに講師としてきていただいた方だったのですが,その時に見せていただいたアメリカのATの活用の映像を見せてもらうと,「大切なことは代わらないんだ」と実感するとともに,では,今は前よりも進んでいるのかと自問してしまいます。

さて,私の講義の時の資料を意図的に配布しなかったのですが,参加者から欲しいという方いらっしゃったので,ネタバレ等しない範囲でこちらに掲載します。

参考にして下さい。

「ATAC2011kanamori.pdf」をダウンロード

1

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はポスター発表等があります。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ATAC初日

1323988938946.jpg
また、宝ヶ池に来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「魔法のふでばこプロジェクト」の成果報告会

イベント案内をもらいました。


来る2012年1月21日(土)に、iPadを活用して障がい児の学習支援を行う事例研究プロジェクト「魔法のふでばこプロジェクト」の成果報告会(主催:東京大学先端科学技術研究センター)を開催いたします。

このたびの成果報告会は、研究協力校だけでなく、一般の方々にも公開して開催いたします。特別支援教育におけるICT利活用にご関心のある方は、是非ともご参加ください。(要予約)

【日程】 2012年1月21日(土)
【時間】 14:00~18:00
【場所】 東京大学最先端科学技術研究センター 3号館南棟ENEOSホール (所在地:東京都目黒区駒場4丁目6番1号)
【費用】 無料 (プログラム終了後に開催される懇親会は¥2,000)

<主催>東京大学最先端科学技術研究センター
<共催>ソフトバンクモバイル株式会社・株式会社EDUAS・NPO法人e-AT利用促進協会

プログラムの詳細・ご予約は以下のURLへ
http://www.e-at.org/app-def/S-101/service/modules/eguide/event.php?eid=21


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確か,私もお呼ばれしたようなんですけど・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPhone, iPad] 赤ちゃんの子守唄: 優しいオルゴールの音色が、赤ちゃんの寝かしつけに最適♪無料。

いつものこちらから
[iPhone, iPad] 赤ちゃんの子守唄: 優しいオルゴールの音色が、赤ちゃんの寝かしつけに最適♪無料。

元々のコンセプトは赤ちゃんの寝かし付けのためなんですが,これのAUTO MODEを選択すると,音に反応して曲が流れます。
ですので,音センサーとして子どもが発声したりまわりをたたいて振動で音を出したのに反応して音声を出すVOCAになります。
結構面白い使い方が出来そうですよ。 ダウンロードはこちら
赤ちゃんの子守唄 App
価格:0
ジャンル:エンターテインメント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作者のサイトは必ず見に行くのですが,フランスみたいですね。 すごいなぁ。日本語版も作ってくれるんだ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ATAC−1日目

京都国際会館に着きました。

いろいろと寄り道をしたので,京都国際会館のロッジに着いてのが,門限ぎりぎりの今になってしまいました。

寄り道をしたところにでこんな看板がありました。

384517_234822963257421_100001891581

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日のプリカンファレンスの準備をしなければ・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

それいけ!アンパンマン: アンパンマンのキャラクターでぬりえができるよ♪お子さまが大喜び!無料。

いつものこちらから

それいけ!アンパンマン: アンパンマンのキャラクターでぬりえができるよ♪お子さまが大喜び!無料。

みんな大好きアンパンマンです。

無料とはいえ,完成度も高く広告も変なところに入りませんからオススメです。

ダウンロードはこちら

それいけ!アンパンマン App
価格:0
ジャンル:ライフスタイル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高知に出張に行った時に聞いたところだと,やなせたかしさんは教育での利用の場合にはアンパンマンのキャラクターは自由に使ってかまわないといっているようで,その際にもお金を取らないのだとか。 大御所がそうなので,逆にまわりの作家さんも遠慮してとれないそうです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPadのキーボード操作を快適にする「iPad用キーボードパッド」

iPadはタッチスクリーンなので,画面のレイアウトが変わり,キーガードがなかなかつけられません。
しかし,こんな製品が一般向けに発売されるようです。

iPadのキーボード操作を快適にする「iPad用キーボードパッド」

これならまさにキーガードです。

価格もそれほど高くないので,ためしに購入するのにもぴったりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日,沖縄の盲学校に行った時にはiPod touch用にキーガードをつけていましたが,これならiPadでもいろいろ出来そうですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPadアプリBurger Qween

いつもお世話になっているkamapさんのブログで紹介していました。

Burger Qweenで遊んでいるまーくん(ちょこっと)

操作の様子も

とっても素早い・・・・(^_^;

素早い操作は必要とするみたいです。

ダウンロードはこちら

Burger Queen App
価格:85
ジャンル:ゲーム

無料版もあるようです。

Burger Queen World Free App
価格:0
ジャンル:ゲーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kamapさんのお子さんのお気に入りソフトも紹介されていました。 iPad、iPhoneのアプリ☆

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

学習者用デジタル教材でアクセシビリティを向上

LDニュースから以下の家庭教育新聞の記事が紹介されていました。

学習者用デジタル教材でアクセシビリティを向上

また,当日の様子は以下のYoutubeに載っています。(前回の記事から更新されたそうです。「なぜデジタル教科書か?米国NIMASの経験から学ぶ」)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DAISYに関係するところではEPUBのバージョン3の仕様が確定したそうです。 http://idpf.org/epub3-a-final-recommendation

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPadのソフト情報源【2011.12.14版】

iPhone,iPadのソフトってたくさんあってどれがいいか迷いますよね。

そこで,特別支援教育に使えるソフトはどんなものがあるかを教えてくれる情報源をまとめてみました。


●特別支援教育に役立つiPad・iPhoneソフト100

とりあえず,わたしが紹介していったソフトをリスト化したものです。この後にもいろいろと出てきたので,また改訂しないといけませんね。

●iPhone、iPad用アクセシビリティ・アプリ一覧

東京都障害者IT地域支援センターのWebサイトに一覧が紹介されています。これを見て私もリスト化したいと考えました。

●魔法のふでばこプロジェクトフォーラムをメール会員に公開

ソフトバンクや東大の先端研がやっている「魔法のふでばこプロジェクト」に参加されている学校の先生方情報交換しているフォーラムを覗くことが出来ます。ここで,いろいろなソフトの情報交換が行われています。

●iPhone/iPad Apps for AAC

●【iPhone, iPad and iPod touch Apps for (Special) Education 】

どちらの海外のサイトです。もちろん英語です。ソフトも英語なので,日本だと不具合があるかもしれません。それでも,絵だけ見れば分かるものもありますので,参考程度に。

●お宝発見!!iPadの活用を紹介したブログです

小学校の特別支援学級の先生が作られたブログです。子どもさんと一緒に実践しての得た知識なので,説得力が違います。

●特別支援教育に役立ちそうなiPhone/iPadアプリ一覧

滋慶医療科学大学院大学 助教の岡 耕平先生のブログです。岡先生は東大の先端研に所属されていましたので,魔法のプロジェクトにも関わられていたはずですので,とても有益な情報ですね。

●iPad用のCause and Effectソフト

普通のiPadのソフトをリスト化しているサイトなんですが,その中でリストとして「Cause and Effectソフト」が入っています。重度のお子さん向けに使えるシンプルなソフトを探すにはこれがオススメです。

以上となります。これ以外にも有力な情報があれば皆さんお教えくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cause and Effectソフトをリストに付け加えました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ベビーかたちにんしき: まる、さんかく、しかく、3歳までにかたちを覚える知育ゲーム。無料。

いつものこちらから

ベビーかたちにんしき: まる、さんかく、しかく、3歳までにかたちを覚える知育ゲーム。無料。


幼児用のソフトです。無料な文広告が入ってしまいますが,お試しにはいいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作者のサイトを見たところ,すごくたくさんのソフトを作っていました。 びっくり。 ベビーバス それも,中国で作られているようです。 中文,英語,日本語の3つのバージョンがありました。


ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

これは怪しい,でも欲しい

プログラム可能なタブレットです。
基盤むき出しってところがとっても怪しいです。でも欲しいです。

慈しむように、啄むように触れられるタッチパネルキーボード基板


こちらで買えるようです。

名刺大カスタム8ボタンキーボード QTouchKeyboard

メーカーのWebサイトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お店に直接行ってみようかな。 jalpsjpさんの実験にも使えそうですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPad用のCause and Effectソフト

いつもお世話になっている jalpsjpさんがブログで以下のエントリーを書かれました。

iPadと外部スイッチによる「はしたない?」実験

この中でiPadにスイッチをつけるための苦労話が書かれています。

とても参考になります。
ここで使われているフットスイッチは某iライブラリーでも購入してあったのですが,こんな使い方は想像していなかったです。

さて,このエントリーでiPad用のCause and Effectソフトのことが書かれています。

Cause and Effectというのは訳すと「原因と結果」といった意味です。そんな名前の本もありますが,本のことではなくシンプルに子どもたちがなにか行ったらすぐに結果を返してくれるソフトたちのことをCause and Effectソフトといってパソコン黎明期には注目されていました。

jalpsjpさんが書かれているように大前さんという方がそれをまとめた「大前ソフト」というソフト群がありますが,WindowsやMac用にいろいろ出ていました。

しかし,実はiPadのソフトでもそんな機能のものが結構ありますね。

iPadの場合は,触ったものが即変化をするので,スイッチ操作よりもより直感的に子どもさんに分かってもらえいます。

そのiPadのCause and Effectソフトのリストが書かれていたので,こちらでもご紹介します。

Cause and Effectソフト

しかし,ほかの一般のソフトとの並びでCause and Effectソフトがリスとされているって嬉しいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TapSpeakというソフトがクリスマスで半額セールだとのメールをもらいました。 それでもちょっとお高いソフトですが,これもスイッチで操作出来ます。 TapSpeak

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPad, iPhone] 小学4年漢字:ゆびドリル: 手書きで覚える採点漢字ドリル。4年生版。

いつものこちらから

[iPad, iPhone] 小学4年漢字:ゆびドリル: 手書きで覚える採点漢字ドリル。4年生版。

こういったなぞり書きのソフトって,本当にたくさん出ていますね。
どれにしようか迷ってしまうと思います。
2年生のソフトは完全無料版なので,試しにダウンロードして気に入ったらほかの学年も試すといいと思います。
ちなみに,来年2月までは割引セールをやっているので,決断はお早めに。

ダウンロードはこちら

小学4年漢字:ゆびドリル App
価格:170
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず,2年生のソフトのみダウンロードしてみました。 これの文字認識はパナソニックの手書き文字認識エンジン”楽ひら(R)”を利用しているそうです。 これって確か大人のDSトレーニングで使われていますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ATACのプログラムがダウンロード出来るようになりました

ATACのプログラム,Web版だけでなく印刷形式のPDFファイルもダウンロード出来るようになりました。

ATAC2011プログラム

ATAC2011印刷形式のプログラム(PDF形式です。データが大きいのでお気をつけて)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ今週ですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ATやAACが学べるサイト(20111211)

少し情報を更新しましたので再掲します。

●こころWeb
http://www.kokoroweb.org/

ご存知,ATやAACといえばここです。アメリカのトレースセンターが発行していたトレースリソースブックを元にしたこころリソースブックのコンテンツもこちらにありました。
しかし,サイトの更新が現在は止まっており,次に述べるAT2EDに移管されています。

●AT2ED
http://at2ed.jp/

東京大学・学際バリアフリー研究プロジェクトの公式サイトです。コンテンツの更新はそれほど頻繁ではありませんが,次に挙げるブログに最新機器の情報を紹介しています。

●kokoro weblog
http://at2ed-kokoroweblog.jp/

支援技術と福祉関係の情報ウェブログです。東京大学・学際バリアフリー研究プロジェクトのメンバーが書き込みをしているようです。

●e-AT利用促進協会

http://www.e-at.org/app-def/S-101/service/index.php

ATACカンファレンスや福祉情報技術コーディネーター認定試験など,ATやAAC関連の事業をやっている特定非営利ん活動法人です。

●iライブラリー
http://forum.nise.go.jp/ilibrary/htdocs/

独立行政法人国立特別支援教育総合研究所が運営している支援機器情報提供サイトです。
同研究所の研究成果である「映像マニュアル」を元に,同研究所内の教育支援機器展示室「iライブラリー」に展示されている機器を映像で紹介しています。

●「ぽっしゅん」bo-yaのページ
http://homepage3.nifty.com/bo-ya/

ご存知次回イベントの講師である本田先生のWebページです。シンボルあり,パワーポイントの教材の作り方あり,指導の方法ありと多種多様な情報が提供されています。また,次に挙げる本田先生のブログもオススメです。

●ぽっしゅん教材製作日記
http://blog.livedoor.jp/possyun_b69/

この人いつ寝ているんだろうというぐらい次から次へと教材の数々が飛び出してきます。ぜひブックマークを。

●教育の情報化に関する手引
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/1259413.htm

文部科学省が出した手引です。この中の第9章は「特別支援教育における教育の情報化」と題してATやAACのことが述べられています。作成に際してはお手伝いをさせて頂きました。

●東京都障害者IT地域支援センター
http://www.tokyo-itcenter.com/

東京都の障害者支援のセンターです。Webに出ているIOSそふとアンドロイドソフトのの紹介はとても参考になりますし,月に1回届けられるメールマガジンはとても有益です。

【以下2012年12月11日追加分】

●こころ工房
http://kokorokoubou.com/

古くからATやAACを実践的に普及されている宮崎さんのサイトです。
マジカルでも講演してもらっています。
アクティビティ・アイデア はAACについて,あまりわからない先生にはぜひ見ていただき,参考にしてもらうといいと思います。

●コレクトスペース
電子工作女子のすすめ
続 電子工作女子のすすめ

北海道八雲病院のOT,田中先生が運営するコレクトスペースにある「電子工作女子のすすめ」シリーズです。電子工作や支援機器を活用しようとする方には必見です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろんこのブログも参考にしてくださいね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

シルバニアファミリーとあそぼう!: 女の子の大好きなシルバニアファミリーのキュートな世界♪無料。

いつものこちらから

シルバニアファミリーとあそぼう!: 女の子の大好きなシルバニアファミリーのキュートな世界♪無料。

シルバニアファミリーが好きなお子さんにはぴったりですね。

ダウンロードはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近「無料」といっても実がいろいろなアドオンを入れないと使えないソフトが多いのでこういったものは少なくなってくるかもしれませんね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

韓国のスマート教育推進戦略 つづき

昨日の続きです。

この日は朝から頭が痛くってどうしようかなとも思ったのですが,せっかく申し込みましたので何とかたどり着きました。

それでもボーッとした頭だったので,部分部分聞き逃したこともあったように思いますが私の感じたところを書かせてもらいます。

韓国ではこれまでの知識重視の教育から考えることを重視する教育にするために,ICTの活用を考えてているとのこと。今までのように平均値の子どもたちへの教育だと能力の高い子どもさんにも,学習に遅れのある子どもにも不満がでるので,ここの子どもたちの力を伸ばすためにもICTを活用するといったことをいっていました。

面白かったのは,韓国は国が主導となって国力を高めるために教育に力を入れようとしていますが,その効果を経済原理ですぐに計るのは問題ではないかといっているところです。

資源の少ない国なので,人が資源となるためには教育はとても大切だという認識があるそうですが,教育の効果をすぐに求めるのではないといっているのは相矛盾しているようで興味深いです。

さて,私の関心事であるデジタル教科書ですが以前に韓国にお伺いした時には2013年に導入を目指しているとのことでしたが,今回聞いたところでは2014年に小中学校,2015年に高等学校にデジタル教科書を導入するとのことです。

また,デジタル教科書だけでなく、教育のコンテンツや教材の作成,クラウドでの利用なども検討しているとのことで,日本が目指しているようなマルチメディアのデジタル教科書という形ではなく,デジタル教科書とデジタル教材は別物として作るのではないかと思いました。

それから,指導者用のデジタル教科書と児童生徒用のデジタル教科書は違いがあるのかといった質問には同じものを使っていると言っていました。

デジタル教科書の形式としてはフレームワークとアウトラインを国の法で定めて23の企業に作らせていると言っています。日本のように各企業が勝手に作っていくのではなく,国がデータのフォーマットを決めているのではないかと思いました。

また,法律の改正をしなければならないとして

・紙の教科書の検定はあるが,デジタル教科書の検定制度がないのでそのための法整備

・紙の教科書は無償提供されるが,デジタル教科書は市場原理(たぶん無償ではないのでしょう)が働くので,価格を抑えるための法整備

などを行っているといっていました。

最後の方で紙と鉛筆の学習はなくなるのかといった質問に対して,小学校3年生まではスマートパッドのような情報端末は貸与せず,文字が書けるまでは文字の学習を行うと言っています。

今年の3月の日韓セミナーの時にも思ったのですが韓国の人はまずやってみて,試行錯誤するとい考えがあるようで,けっこう大胆に物事を発言されます。ですので,この計画もうまくいかなかったら修正すればいいという風に考えているので思い切ったことをいえるのではともいました。日本の場合には決まらないとなかなかいえないんですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ頭が痛いんですけど,だいぶ良くなってきました。風邪かなぁ・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

韓国のスマート教育推進戦略

今日はこれに行ってきました。

韓国のスマート教育推進戦略

すみません,頭痛がひどいので報告が後日に・・・

シンポジウム/「重度障害者用意思伝達装置」の導入と支援のために

以下のセミナーの案内をもらいました。

シンポジウム/「重度障害者用意思伝達装置」の導入と支援のために

【主催】
「重度障害者意思伝達装置の支給と利用支援を包括するコミュニケーション
 総合支援施策の確立に関する研究」班
   研究代表者   井 村   保
   (中部学院大学リハビリテーション学部准教授)
【共催】
 宮城県神経難病医療連携センター
 公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会
 一般社団法人日本リハビリテーション工学協会

日時:平成24年2月17日(金)13時00分~16時30分
(なお、同日午前10時00分~11時30分の、
 宮城県神経難病医療連携センター「平成23年度第2回 
医療従事者等実地研修会」
 に引き続き実施します。)

場所:宮城県教育会館「フォレスト仙台」第2フォレストホール
(〒981-0933 仙台市青葉区柏木1-2-45)
http://www.forestsendai.jp/


詳しくは、
http://rel.chubu-gu.ac.jp/imura/mhlw-grants-22/sympo.html
をご覧ください(チラシのDLもできます)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来年のイベントなので,まだちょっと予定がはっきりしませんが行ければ行きたいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ICT機器を活用した発達障害のお子さんへの学習支援情報ブログ紹介

iPhone/iPad/Androidなど情報端末を活用した子どもの学習支援や福祉アプリ情報などについて書かれているブログです。

キートン・コム

「発達が気になる子をもつ保護者のためのiPhone/iPad勉強会」といった学習会も開催されるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

畠山さんや岡さんの講演会のレポートなどものっていますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPad活用100連発!

特別支援学校でiPadを活用している先生のTwitterです。

iPad活用100連発!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私もフォローしました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第30回(平成23年度)「肢体不自由児・者の美術展」

昨日はこちらに出席しました。

第30回(平成23年度)「肢体不自由児・者の美術展」の開催と同展入賞者表彰式・作品鑑賞会への常陸宮同妃両殿下のご臨席

この美術展には4年前からお手伝いをさせていただいているのですが,今回は教員時代の教え子が2名も受賞することになったので,とても嬉しかったです。

彼女たちは学校時代からも絵を描くのが好きで,私の3名の共同でソフトを作ったこともありました。


このソフトは右と中央のキャラクターを島幸恵さんが、左のキャラクターを金子ゆかりさんに描いてもらい私がflashで作り上げたものです。

本日表彰式がある教材教具展の前身であるソフトウエアーコンテストの新人賞をもらった作品です。

厚労省のサイトにあるように二人はそれぞれに

絵画 都知事賞
コンピュータアート 夢の中

という作品で受賞しています。

作品の展示会は川崎で11日まで展示されるほか全国での展示会が開かれますので,お近くで開かれる際には見に行っていただければと思います。

肢体不自由児・者の美術展(こちらではまだ23年度の表彰式の様子などは出ていません。)

肢体不自由児・者の美術展:入賞者決まる(毎日新聞)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この他にも訪問調査に行った八雲養護の生徒さんや青森第一高等養護の生徒さんなども受賞されていました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ジャストシステム、EPUB 3.0出力に対応した「一太郎2012 承」

こちらから

ジャストシステム、EPUB 3.0出力に対応した「一太郎2012 承」

来年の2月10日に発売になる「一太郎2012 承」には日本語対応のEPUB出力機能が搭載される予定だそうです。

ということは,縦書き,ルビ振り機能が付くということでしょうか。

問題は,出力されたデータの形式がアクセシブルなデータ形式になっているかというのが気になります。

たとえば,ルビ振りした時に音声読み上げソフトはどこを読み上げるか,そういった日本語データに対応する再生ソフトが必要になると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一太郎も2008を使っているのでバージョンアップしようかな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

1歳からのあいうえお: 動物で覚える五十音知育アプリ。指でなぞって練習もできます。

いつものこちらから

1歳からのあいうえお: 動物で覚える五十音知育アプリ。指でなぞって練習もできます。

こういうソフトって,定番中の定番ですね。
いろいろ出ていますから,その中で使いやすいもの,子どもが興味を持つものを見つけるのも先生方の力かもしれません。

確かに,作っていくという方向もありますが,相当な労力ですからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はとっても嬉しいことがあったので,それは後ほど。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPadでの手書きを進化させる画期的なスタイラス「iPen」

こちらから

iPadでの手書きを進化させる画期的なスタイラス「iPen」

iPadを支援機器として活用する場合にはここまでの機能がいるのかという面と,対応するソフトが限られている面からも障がいのある子どもたち向けではないかもしれませんが,私の個人的な興味からは手に入れて使ってみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ発売はされていないみたいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ユニバーサルネットコミュニティゆうゆうゆう

マジカルの参加者からのお問い合わせから知ったサイトです。

ユニバーサルネットコミュニティゆうゆうゆう

「ゆうゆうゆう」は、NTTが障害者の雇用促進を目的に設立した「NTTクラルティ株式会社」によって運営されています。

とのことですので,NTT関係のサイトですが,関係する携帯電話の紹介も2010年9月が最新ということで情報の更新があまりされていなかったりと,ちょっと不安ですが,パソコンの記事や教育に関係する記事があるので,ATを中心ご紹介します。

パソコン

福祉機器

学習支援

特に,マジカル的には学習支援の中の

電子機器を用いた生活支援技術関係の相談、支援にあたっている宮崎さんのコラム

支援機器でコミュニケーションの幅を広げる

が興味深いところですね。書かれているのは長野の宮崎先生この記事の段階では稲荷山養護学校ですが今は別の学校にお勤めかと思います。

この記事も2006年のものですので,そのまま活用出来る部分と参考にする部分で読まれる方が判断する必要がありますが,基本的な考え方は変わっていないと思います。

ご参考までに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみにここで「情報支援のお道具箱」へのリンクが切れていますが,現在はこちらになっています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

デジタルノート Asus Eee Note は12月発売、1万9800円。筆圧手書き&Evernote連携

こちらから

デジタルノート Asus Eee Note は12月発売、1万9800円。筆圧手書き&Evernote連携

iPadをはじめカラーが全盛の時代にあえてグレースケールで作っているというのがとても興味深いです。

機能としてはデータの入力や編集,Evernote連携などが前面に出ていますが,電子書籍リーダーとしての機能が高ければキンドルのようにカラーよりは白黒の方が読みやすいのではないかと予想します。

面白そうな機械です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中途半端な時間に目覚めてしまいました。このまま起きているか,寝直すかどうしよう。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第33回イベント 受付終了いたしました

第33回イベントのお申し込みが定員に達しましたので受付を終了いたしました。

多数のお申し込みありがとうございました。

なお,1日目の講演のみの参加は可能です。

参加費は2000円(資料代)となっております。

参加希望の方はメールにてお申し込み下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定員で参加出来なかった方,誠に申し訳ありません。 講演のみの参加もあるので,そちらの方をご検討下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

いま、なんじ?: とけいの針をぐるぐる回して、時間のおべんきょうをしよう♪無料。

いつものこちらから

いま、なんじ?: とけいの針をぐるぐる回して、時間のおべんきょうをしよう♪無料。

シンプルな時計の学習ソフトのようです。
短期記憶が試されますね。

ダウンロードはこちら

いま、なんじ? App
価格:0
ジャンル:ゲーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作者のサイトを見ると外国の方が作ったようですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第33回イベント申込者(12月6日現在)

第33回イベント、12月6日現在の参加申し込み状況です。

41名 となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定員まであと4名です。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

アプリ不要、端末は自由、ブラウザで使える電子書籍サービス「BinB」、ボイジャー

niftyのニュースから

リンク: アプリ不要、端末は自由、ブラウザで使える電子書籍サービス「BinB」、ボイジャー - 速報:@niftyニュース.

対応しているデータ形式はEPUB 3、.book、PDFとなっていますね。

著作権保護の技術がどのくらいなのでしょう。

とても気になりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

対応する端末が広いのがいいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

これからのスマホは目で動かす時代! 手ぶらで操作する「Senseye」がスゴイ

これはすごい

これからのスマホは目で動かす時代! 手ぶらで操作する「Senseye」がスゴイ

Androidで動作するようですが,iPadで動かせるといいですね。

動画はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どのくらいの認識率かが気になりますし,障害者用の技術を使っているというのも気になります。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第33回イベント申込者(12月5日現在)

第33回イベント、12月5日現在の参加申し込み状況です。

34名 となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定員まであと11名です。 今年は早くからの参加申し込みありがとうございます。 会場の宿泊施設の関係から定員になり次第,締め切ります。 今年のペースから考えると今週中には締め切る可能性が出てきました。 参加をご検討の方はお早めにお申し込み下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

キーボードでマウスのコントロールをするソフト

上肢に障害のある人の場合,マウスがうまくコントロール出来ないので代替の入力機器を利用します。

たとえばジョイスティックなど

ロック -ジョイスティック-

を利用したりします。
しかし,それほどの機器を利用しなくてもキーボードの操作で何とかする方法もあります。

たとえばキーボードだけでもパソコンの画面上の操作を使える場合があります。
メニューを開く場合にALTキーを押すとメニューが開いたり,文字をコピーする場合にはコントロールキーとCキーを同時押しすると出来ます。

また,ユーザ補助機能などではテンキーだけでマウスの操作ができます。

マウスキー機能

しかし,これらの機能はOSに付加されている機能なので,細かい設定はありません。

そこで,KBMouseというソフトを見つけました。

動画で紹介されている機能を見ると,細かい設定が出来るようです。マウスとキーボードの切り替えが必要ですが,設定のカスタマイズも出来るようなので,「ぴったり合う」人もいらっしゃるでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

職場のメールサーバも復帰したようです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ATACの歴史

ATACまであと2週間ですね。

2009年のATACカンファレンスの案内には「1996年にスタートしました。」と書かれています。

しかし,私の記憶だとAACセミナーとして香川大学で開かれていたような気がします。

現存する最古のWeb情報が1997年の第2回カンファレンスです。

ATACカンファレンス1997(高松)

この年は大学ではなくて市内の会場を使っていたような気がします。

第3回は長野でした。長野オリンピックを記念しての唯一の長野でのカンファレンスでした。
私はマジカルメンバーと車で行ったのですが,帰りに高速道路が渋滞し,のろのろ運転での移動中に後ろの車にコツンと追突されたのを覚えています。本当にコツンという感じで怪我もなく,車もかすり傷程度だったので何事もなかったですが。

ATACカンファレンス1998(長野)

その次の年,ATACは東京と京都で開かれました。このプログラムが出ていないのですが,なにか別のプログラムの中に入っていたように思います。機器の展示という感じではなくセミナー中心でした。

聞くところによると,前年の長野の大会が大きな赤字が出てしまい,規模を縮小したとのことでした。

2000年からはいよいよ京都でのATACカンファレンスとなりました。カンファレンスのプログラムにマジカルの名前も出ています。長野のカンファレンスでも前の代表の吉澤さんの講演や機器の展示をさせてもらったのですが,1999年がセミナーのみだったので,マジカルが展示復活ですね。

ATACカンファレンス2000(京都)

2001年もマジカルが一般展示として出させてもらっています。一般展示で来ているにもかかわらず,お店を大きく広げてスタッフの方に怒られたのを覚えています。

ATACカンファレンス2001(京都)

2002年も展示で参加させてもらっています。ATACの機器の展示はこの頃が一番多かったように思います。私たちも様々な機器が出ていて興味深く回っていました。

ATACカンファレンス2002(京都)

2003年の予稿集を見ると「子どもたちが楽しくなるための機器の開発
―マジカルトイボックスの活動から―」というのを書いていたようです。

たぶん展示だけだったとは思いますが,展示の説明として原稿を載せてもらったのだと思います。

ATACカンファレンス2003(京都)

2004年は「教室や訓練室で使える楽しいパソコンゲーム」「地域の中でITサポートを目指すには」なんてのを話していたようです。この頃から「展示だけでなくて話もするように」と言われたのでしょうね。

ATACカンファレンス2004

2005年は東京でのセミナーと京都のカンファレンスがあります。前年にもAdvanced ATACセミナー2004というのがあるように京都の1回だけのイベントではなくなってきました。

この年の東京でのセミナーでもお話しさせてもらったのですが京都はどうしたわけか「AAC実践・特別支援教育 金森克浩プロデュース」なんてのを4本もやっていました。私のお知り合いの先生方をご紹介して,それぞれにお話しをしてもらいました。

ATACカンファレンス2005京都

2006年はマジカルのメンバーが別れて「肢体不自由の子どもたちのための小さなハイテク」というセッションと「障害のある子どもと玩具」をやっています。どちらも狭い部屋ですが満員でたくさんの人に聞きにいてもらいました。

ATACカンファレンス2006京都

2007年になるとぐっと発達障害関係のセッションが増えてきています。世の中も発達障害について関心が高くなってきた頃ですので,テーマとしては妥当ですが,マジカルはこれまでどおり重度重複のお子さんへの実践を紹介していました。
また,この年は例年使っていた京都国際会館ではなく京都市勧業館 「みやこめっせ」で行われました。
それから,アクセスさんに頼まれてスピーキングダイナミカリ-プロをデモしようとしたのですが,入れていたMac(の中にあるWindows)の調子が悪くって聞きに来て下さった方に十分説明が出来なかったのは誠に申し訳ありませんでした。

ATACカンファレンス2007京都

2008年,今の職場に移ってから初めてのATACでしたが,賢龍さんからアネックスという1番大きな部屋での講義を任されました。とても緊張しましたが,皆さんに関心を持ってもらい,そのあとのマジカルでの自主的な講義の部屋は参加者が入りきれなくて廊下で聞いている方もいらっしゃいました。

ATACカンファレンス2008京都

2009年,この前の年ぐらいから展示の規模がだんだん縮小してきました。それでもマジカルのブースをいただいて展示をさせてもらっています。まだiPadが発売されていませんでしたが,iPhoneの紹介セッションがあり,可能性を感じましたね。

ATACカンファレンス2009京都

2010年,節目の年ということで15年目になるのでクーデテックを同時開催するとのことでした。クーデテックはAACセミナーからATACへの切り替わりの時期に開かれたイベントでした。

昨年は私の関係のポスター発表が多数行われました。

ATACカンファレンス2010京都

こうやって振り返ってみるとATACという名前では全部出ていたんですね。(セミナーは除きますが)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて今年のATACはどのようになるのでしょうね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPod touchを活用した実践研究「子どもの主体的な社会参加をめざして」

香川大学教育学部附属特別支援学校での第16回教育研究発表会でiPod touchを活用した実践研究が開かれます。

案内は以下で

第16回教育研究発表会 第2次案内

また,申し込みは以下から

参加申し込み

残念ながら,この日にiPadに関する研究会が開かれるらしいので(詳しい案内はもらっていないのですが)参加出来ないのですが,当日の助言者である坂井先生からもとても良い実践報告がされるとのことなのでご都合がつく方はお申し込み下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加申し込みしめ切りは12月22日までとのことです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

メールサーバ停止中のお知らせ

私の職場のメールアドレスをご存知の皆様へ

本日より3日間電気点検の関係でメールサーバが停止中です。

ご連絡はniftyのアドレスかTwitterかfacebookにてご連絡下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何もなければ無理に連絡いただかなくていいですが

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iphoneまたはiPod touch用のジャケット型スピーカー

昨日,本日と沖縄の特別支援学校を見学に回っています。

沖縄の特別支援学校は合わせて300台のiPadと300台のiPod touchを導入し指導に生かしています。

やはり,PCとは違って導入のしやすさ,使い勝手の簡便さから効果的に使われていました。

そこで,お聞きしたところで課題となるのは機器の「音量」の問題です。

周りがざわざわしているところで,Voice4uのようなVOCAのソフトを使っていると,音がよく聞き取れない。
外付けのスピーカーとかを試しているそうですが,米国ではジャケット型のスピーカーを販売しているのでそのようなものをご紹介しました。

それが以下になります。

iMainGo2

これって,アメリカのProloquo2GoというVOCAソフトのサイトに紹介されているんですけど,日本でも輸入代理店が販売しているようです。

iMainGo 2 iPod Stereo Speaker System - 通販

米ドルだと40ドル程度が1万円近くかかるのはちょとお高いですが,英語のやりとりが苦手な方は検討の余地があるかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Proloquo2Goはアメリカではけっこう知られているソフトなんですが,日本語が扱えないので,これの日本バージョンがあるといいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第36回 特別支援教育教材・教具展示会受賞

第36回 特別支援教育教材・教具展示会受賞作品の発表がありました。

特別支援教育教材・教具展示会


この中にはiPadを活用したソフトの受賞作品もありました。

以下は,その関係サイトです。

黄昏ipadくらぶ

12月9日に表彰式があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ,受賞のソフトを公開してもらいたいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

緊急セミナー海外のICT教育事情に学ぶ!!「韓国のスマート教育推進戦略~デジタル教科書が目指すもの~」

韓国のICT教育についての情報が得られるそうです。

緊急セミナー海外のICT教育事情に学ぶ!!「韓国のスマート教育推進戦略~デジタル教科書が目指すもの~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程的にタイトなんですが,行ってみたいな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

年末の積みゲー消化に最適なゲーミング座椅子

これって,肢体不自由のお子さんの座位保持いすとしても使えそうな感じです。

年末の積みゲー消化に最適なゲーミング座椅子


価格的にも安価ですし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も1日いろいろなところを回る予定です。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »