ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« ATACの歴史 | トップページ | 第33回イベント申込者(12月5日現在) »

キーボードでマウスのコントロールをするソフト

上肢に障害のある人の場合,マウスがうまくコントロール出来ないので代替の入力機器を利用します。

たとえばジョイスティックなど

ロック -ジョイスティック-

を利用したりします。
しかし,それほどの機器を利用しなくてもキーボードの操作で何とかする方法もあります。

たとえばキーボードだけでもパソコンの画面上の操作を使える場合があります。
メニューを開く場合にALTキーを押すとメニューが開いたり,文字をコピーする場合にはコントロールキーとCキーを同時押しすると出来ます。

また,ユーザ補助機能などではテンキーだけでマウスの操作ができます。

マウスキー機能

しかし,これらの機能はOSに付加されている機能なので,細かい設定はありません。

そこで,KBMouseというソフトを見つけました。

動画で紹介されている機能を見ると,細かい設定が出来るようです。マウスとキーボードの切り替えが必要ですが,設定のカスタマイズも出来るようなので,「ぴったり合う」人もいらっしゃるでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

職場のメールサーバも復帰したようです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« ATACの歴史 | トップページ | 第33回イベント申込者(12月5日現在) »

支援機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/53404523

この記事へのトラックバック一覧です: キーボードでマウスのコントロールをするソフト:

« ATACの歴史 | トップページ | 第33回イベント申込者(12月5日現在) »