ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« iPad用の手袋情報 | トップページ | 魔法のじゅうたんプロジェクト »

病床から授業「はい!」 京都市教委が無線通信システム

こちらから

病床から授業「はい!」 京都市教委が無線通信システム

桃陽総合支援学校は文部科学省の学びのイノベーション事業と総務省のフューチャースクール推進事業の研究指定校です。

今年度始まった研究で,機器の導入されたばかりですが,富山県のふるさと支援学校とともに特別支援教育におけるICT活用のパイロットスクールとして期待されているところです。

病弱特別支援学校でのICTの課題といえば,なんといっても「病院内にネットワークをどのようにつなげられるか」ということです。

学校だけの努力ではいかんともしがたく,病院側の理解がとても大切になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


都合が付けば,3月にお伺いしたいと思っています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« iPad用の手袋情報 | トップページ | 魔法のじゅうたんプロジェクト »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病床から授業「はい!」 京都市教委が無線通信システム:

« iPad用の手袋情報 | トップページ | 魔法のじゅうたんプロジェクト »