ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 信州スイッチラボ第3回スイッチラボ開催要項 | トップページ | 触らなくても音が鳴らせる「ウタミン」 »

デジタル教科書のアクセシビリティ

いつもお世話になっている jalpsjpさんのブログに下記のエントリーがありました。


デジタル教科書のアクセシビリティ その1

デジタル教科書のアクセシビリティ その2

このためには

1.ナビゲーション機能(Navigation)

2.代替機能(Alternative)

3.プレゼンテーション機能(Presentation)


(丸数字は文字化けする可能性があるので変えました)

の3つが揃っている必要があるとのこと。

とてもまとまっていて分かりやすく書かれています。

実はこの研究のまとめを明日までに書かないといけないので今回はコメントを差し控えますがとても参考になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて,体調を崩さずラストスパートしなければ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 信州スイッチラボ第3回スイッチラボ開催要項 | トップページ | 触らなくても音が鳴らせる「ウタミン」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

電子図書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル教科書のアクセシビリティ:

« 信州スイッチラボ第3回スイッチラボ開催要項 | トップページ | 触らなくても音が鳴らせる「ウタミン」 »