ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 「読み書き困難の疑似体験」ができるサイト「リヴォルヴ学校教育研究所」 | トップページ | オススメサイト「電子書籍情報まとめノート」 »

ブログ紹介はるえ先生の『「支援技術による読み書き支援」の講義、聴いてきました。』

金子晴恵先生のブログ「先生が明日からできること」はいつも勉強させてもらっています。

今回は,いつもお世話になっている近藤先生の講義をお聞きになってのエントリーがありました。

UDLには支援技術はとても親和性があると思っています。

しかし,そのユニバーサルデザインって何?というところで近藤さんがいつも言っている

「一人のためのものではなく、一つのものを全てにあてはめるもの(One-Size-Fits-All)でもない」

という話を引用されておりました。原則はシンプルにしつつ,必要な機能が付加されるようになっているデジタル教科書や教材,ICT機器などがより多くなってもらえればとつくづく思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続編が楽しみです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 「読み書き困難の疑似体験」ができるサイト「リヴォルヴ学校教育研究所」 | トップページ | オススメサイト「電子書籍情報まとめノート」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/54037089

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ紹介はるえ先生の『「支援技術による読み書き支援」の講義、聴いてきました。』:

« 「読み書き困難の疑似体験」ができるサイト「リヴォルヴ学校教育研究所」 | トップページ | オススメサイト「電子書籍情報まとめノート」 »