ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« [PR] けいたいえほんライブラリー: 外出先でも気軽に楽しめる、6種類の童話が詰まったえほんアプリ。無料。 | トップページ | csun2012その2 »

csun2012その1

海外への出張ではトラブルがつきもので,心配性の私としては,なにかあるのではと思ったのですが今回も小さなトラブルがありました。

今回のcsunの参加はこれまでと違い,ユーデットのツアーではなく,独自で飛行機をとりました。

しかし,ロサンゼルスで飛行機に乗り換えての時に偶然にも,ユーデットのツアーの人たちに会いました。

そこで,彼らの飛行機がなんとキャンセルになってしまい,1:30のフライトが3時間後の飛行機になるというのを聞かされました。

しかし,私たちの便は定時で出ているので安心したのですが1点,大きな心配がありました。それは,行き先がサンディエゴではなく「carsbad」と書かれているのです。

同行の同僚は空港の名前が違うのだろうぐらいのつもりなのですが,どうも腑に落ちません。サンディエゴ行きでとっているのだから大丈夫だろうとか,思うのですがネットになかなかつながらず細かい情報が入りませんでした。

心配をしながら,目的の空港に着いたところ,なんとそこはMcClellan-Palomar Airportという,サンディエゴ郡の空港だったのです。まさかサンディエゴに2つも空港があるとは思っていなかったのですが,タクシーで30分ぐらいで移動できるとのことで,何とかホテルにはたどり着きました。

道すがら,運転手さんもなんで余計なお金のかかるここに降り立ったんだと質問をされてしまいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もっとトラブルだったのは,私たちと同じホテルをとった1日遅れの人たちでしたが・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« [PR] けいたいえほんライブラリー: 外出先でも気軽に楽しめる、6種類の童話が詰まったえほんアプリ。無料。 | トップページ | csun2012その2 »

CSUN」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: csun2012その1:

« [PR] けいたいえほんライブラリー: 外出先でも気軽に楽しめる、6種類の童話が詰まったえほんアプリ。無料。 | トップページ | csun2012その2 »