ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« ドラえもんのひみつ道具「コエカタマリン」がアプリに | トップページ | 職員会で視覚支援 »

フレームを使ったサイトの問題点

学校のWebページってフレームを使っているサイトが今でも多く見られます。

しかし,フレームを使っているサイトにはいくつか問題点が指摘されています。

以下の記事はずいぶんと前のものですが,今でも通用する課題を指摘しています。

フレームを使った構成の問題点

ここで問題になるのは以下の点です。

・本来はフレーム内で利用されるはずのページが、独立した1つのページであるかのように直接表示されてしまう

この他にも自分のサイトではないところへリンクがはっている場合にフレームの中に他のサイトが表示されてしまう場合,フレームの入れ子状態が出来てしまう場合などがあります。

解消方法としてはCMSなどを使うことが考えられます。

学校の先生方,Webサイトを作る時に見直してもらえませんか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


特別支援教育になり,特別支援学校のWebサイトは地域のセンターとして重要な意味を持っていると考えます。ぜひ,Webサイトの充実をお願いします。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
【日本ブログ村】のランキングにつながり,投票されます。
フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« ドラえもんのひみつ道具「コエカタマリン」がアプリに | トップページ | 職員会で視覚支援 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレームを使ったサイトの問題点:

« ドラえもんのひみつ道具「コエカタマリン」がアプリに | トップページ | 職員会で視覚支援 »