ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 製作講座 定員までわずかです | トップページ | iPadの絵本アプリがゴールデンウイーク限定で無料 »

入試に代読など配慮必要(読売新聞の記事より)

読売新聞の記事より

発達障害と大学
(10)東京大学先端科学技術研究センター 近藤武夫講師に聞く
入試に代読など配慮必要

とのことで,いつもお世話になっている東大先端研の近藤先生のお話しが出ています。

今回の記事では直接的に支援機器の事には触れていませんが

今春の入試で、私たちのプログラムの支援を受けた男子生徒が、鳥取大学のAO入試でパソコン使用を認められて合格した。アスペルガー症候群の彼には、書字の困難がある。オリジナルな思考力を論理的に表明することを優先した大学の判断は、画期的であると同時に、選抜試験の本質をとらえたものだと思う

と書かれており,いま話題になっている合理的配慮の中で支援機器が有効に働く事例を紹介しています。

昨日のキッズフェスタでもそうですがコミュニケーションに関わる支援機器業者がとっても少なくなっています。しかし,学習に関わる支援機器の需要は大きくなっていくはず。ものが用意されれば解決するわけではなく,どのように使うかもサポートできる人を増やしていく必要があり,そのためにも供給する体制を整えてもらいたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このシリーズこれが最終回のようです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 製作講座 定員までわずかです | トップページ | iPadの絵本アプリがゴールデンウイーク限定で無料 »

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/54583908

この記事へのトラックバック一覧です: 入試に代読など配慮必要(読売新聞の記事より):

« 製作講座 定員までわずかです | トップページ | iPadの絵本アプリがゴールデンウイーク限定で無料 »