ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« マジカルトイボックスイベント申し込みについてのお願い | トップページ | AbleNetのSoundingBoardが今なら無料! »

伊藤数子「障害者スポーツの現場から」 : 第19回 工夫次第で“みんなで”スポーツができる! ~ハンドサッカー~

こちらから

伊藤数子「障害者スポーツの現場から」 : 第19回 工夫次第で“みんなで”スポーツができる! ~ハンドサッカー~

23年前のハンドサッカー黎明期に当時の府中養護学校(現在のけやきの森学園)に所属していました。当時は府中養護学校と江戸川養護学校の定期戦で今のような大きな大会になるとは想像もしていませんでした。

そして,なんと来年の国体にはオープン競技として採用されるそうです。

そのハンドサッカーについてこれほど丁寧に記事にしてもらえるなんてとても嬉しい限りです。

その人が出来る最大限の力を発揮させようとする考え方はアシスティブテクノロジーに通じるところがあります。

これが全国に広がって欲しいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確か府中養護はハンドサッカーと言ったけど,光明養護では「バスビー」という競技名だったような気がします。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« マジカルトイボックスイベント申し込みについてのお願い | トップページ | AbleNetのSoundingBoardが今なら無料! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

金森先生、こんばんは☆
私もハンドサッカーについて、ここまで詳しく書かれている記事は、
初めて拝見しました!ビックリ☆です。
そしてありがたいですね〜〜。
府中養護で発祥のハンドサッカーですが、今年2月の大会では、
久しぶりに優勝をしたとのことで、学校が沸き立っていました!
(なのでその流れで練習をしているので・・・結構ハードみたいですが)
ウチの子も昨年から部活に参加させてもらっています。今年も沢山、参加出来るといいな〜☆いつか試合にでも、出られるようになるといいな〜☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/54601104

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤数子「障害者スポーツの現場から」 : 第19回 工夫次第で“みんなで”スポーツができる! ~ハンドサッカー~:

« マジカルトイボックスイベント申し込みについてのお願い | トップページ | AbleNetのSoundingBoardが今なら無料! »