ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

「ジョジョの奇妙な冒険」の車いすの人形を買ってしまった

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 41.J・P・ポルナレフ(荒木飛呂彦指定カラー)

というのを衝動買いしてしまいました。

Img_0815
こんなケースに入っていました。

Img_0816

出すと,こんな感じ。

お値段5,480円也。

きっとジョジョ好きの人にはこの値段でも出すのでしょうが,私はあまりよく分かってないのでおもちゃにこの値段は・・・という気持ちもあったのですが,前から車いすの人形が欲しかったのと,それもある程度有名なキャラクターが乗っている物が欲しかったので,思わず衝動買いしてしまいました。

ただし,ジョジョぐらいは分かるんですが,このキャラクターがどのような役割なのかさっぱり分かっておりませんし,なんで車いすに乗っているのかも全然分かっていません。

別に住んでいる息子がマンガを持っているので,今度会った時に聞いてみたいと思います。

プラスチックのケースを買って研究室に飾っておこうかと思います。

ちなみにこちらから買いました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前にアメリカに行った時に色々な車いすの人形が置いてあったのがとても印象的でした。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第34回イベント申込者(5月30日現在)

第34回イベント、5月30日現在の参加申し込み状況です。

製作講座 第1部(13:00~):定員に達しました

製作講座 第2部(15:00~):27名

体験セミナー:定員に達しました

となっています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ5月だというのにたくさんの方の事前申し込みを受けています。 とてもありがたいことです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPadと外部スイッチを使った「素晴らしい」実験

こちらのサイトから

iPadと外部スイッチを使った「ささやかな」実験

本当のタイトルは「ささやかな」なんですが,私から見れば「素晴らしい」研究をされています。

現状,日本で出来るiPadやiPhoneでのスイッチ入力の可能性について,すべてを網羅して紹介しています。

つまり

・ソフトで出来ること

・自作で出来ること

・市販品で出来ること

を1つずつ丁寧に実験されて,調べられているからです。

これでもう,私が「iPadでスイッチ使いたいんだけどどうすればいいの」と質問をもらったら『ここを見なさい』の一言で解決します。

ありがとうjalpsjpさん!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事の中に私が並行輸入したスイッチインターフェースのこともふれられていました。動作の様子を早く紹介しないといけませんね。すみません。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

読書ノート「FaceBookバカ」

私の書棚の中にけっこうな場所をしめる美崎 栄一郎さんの本です。


Img_0812


私のFaceBook利用歴もタイムラインを見ると2010年11月26日参加となっていました。もう1年半もやっていたんですね。

はじめた当時は周りもそれほど始めていなかったですが,次第に知っている人が増え,今のところ友達の数は287人となっていました。

誰かが書いたのか自分が知っているつながりのある人は150人ぐらいが適当とのこと。実際に,無目的に友達の数を増やしていくとシステムの方から突然「この人を知っていますか」といった3択クイズのような問題が出されて利用が制限されるということを聞いたことがあります。

美咲さんの本にも友達申請をされてもすぐには登録せず,保留にしておいて直接合ってはじめて登録をすると書かれていました。

そういった意味では,実名も出しますし,顔写真も出していますからどのようなスタンス,関係でお付き合いするかはリアルに会っている人との関係と同じ事がいえるのでしょうね。

わたしも,名前も知らない人からいきなり友達申請だけされることがよくあります。共通の友人が何人かいる人もいますが,それでも「この人誰?」と思うような場合,躊躇していました。

ただし,自分の感覚が麻痺しているのでしょうか,やることに行き詰まっている時に何気なしにFaceBookを見た時に,いきなり棚卸しでまとめて承認をかけてしまうことがあります。

ですが,この本を見る限り,あまりそのようなことをしてはいけないのではと思ってしまいました。

知り合いでも,しばらく音信が無くなってしまえば付き合いもないわけですし,年賀状のやりとりもし無くなります。

ですので,ある一定期間つながっていない人でその人のプロフィールを見た時に「この人誰?」と思うような人は、とりあえずオサラバした方がいいのかとも思いました。

さて,本の紹介が遅くなりましたが,これまでの美咲さんの本に違わず,「あっ!そういうこともあるのか」とか「そういう考えもあるのか」といった新しい発見がいくつもあり,唸らされるばかりです。

興味深かったのは,いくつもありますが,たとえば以下の項目があります。

●プロフィール写真はどっち向きがいいの?

私のFaceBookの顔写真は写真ではなく絵です。これはこだわりがあり,自分が教員時代に教えていた教え子に書いてもらった絵で,とても自慢の絵です。
写真よりも自分を良く表しているのですが,美咲さんはリアルにつきあう人としてプロフィールの写真をしっかり掲載していない人は信用できないと書かれていました。そういった意味では,私のページはちょっとNGかも。
また,自分のページを「あなた専用のテレビ局」と書かれており,見に来る人を楽しませるためにも写真が左側にあることを意識し,右向きに写真を撮ることを勧めています。
こうすれば,見に来た人に向かって語りかけているように見えるからです。

つまり,書名にもあるように「友達を365日楽しませる男の活用術」というように,「見に来た人」を意識した作り方を推奨しています。

「ところで,集客に使えるの?」という章では,FaceBookで商売をしようとしてもそんなに簡単なことではなく,友達との関係をどのように豊にするかといった事を推奨しているのだと思いました。

これも,自分がやっていて痛いところですがTwitterとFaceBookと両方に同じ事を書いている人は信用できないみたいなことが書かれています。

これも,読む側を意識し同じ文章を何回も読まされる人の事を考えていないとからだとのことです。

実は私のこのブログの文章は,ブログに書くと同時にTwitterに流れFaceBookに流れ,mixiにも流れるようにしています。

これは,情報を色々な人に伝えたいという思いから,なるべく多くの媒体にと思ったのですが,知り合いって利用する媒体が重なる人も多いはずなので,ご迷惑なことをしていたと反省しています。

今すぐには整理も出来ないので,今後どの媒体を残して、どの媒体を整理するかは考えないといけないかなと思いました。

FaceBookをはじめて,使い方が分からないという人はまずは入門書を読んでもいいですが,「コミュニケーションツール」としてFaceBookを使いたいという方は,まずこの本を読むことをお勧めします。

ちなみに,美咲さんのFaceBookページに本の内容が載っているそうなので,そちらを見てもいいのですが,紙の本での良さもおおいにありますので,まずは紙の本を見てからの方がいいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜中の1時半頃に地震があって目が冴えてしまいました。 寝直そうと思ったのですがダメです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

体験セミナー 受付終了いたしました

第34回イベントの体験セミナーが定員に達しましたので受付を終了いたしました。


多数のお申し込みありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事前申し込みが必要なのはあとは製作講座第2部のみです。 AACセミナーは当日の受付で大丈夫です。 よろしくお願いします。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

時計先生: 全部答えられるようになったら、時計の見方はは完ぺき!無料。

いつものこちらから

時計先生: 全部答えられるようになったら、時計の見方はは完ぺき!無料。

自分のお子さん向けに作ったソフトだそうです。

ダウンロードはこちら

時計先生 App
価格:0
ジャンル:教育


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ作者のこんなソフトもあります。
算数先生 App
価格:0
ジャンル:教育

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

『発達障害のお子様向け 賢い携帯・iPhone・iPadの使い方、アプリの紹介』の講演資料を公開しました

こちらの記事から

『発達障害のお子様向け 賢い携帯・iPhone・iPadの使い方、アプリの紹介』の講演資料を公開しました

子どもにiphoneやiPad,携帯を使わせるにあたっての保護者に知ってもらいたいことがまとめられていてとても参考にないます。

資料は下記に掲載されています。

■発達障害のお子さん向け携帯電話・iPhone・iPadの賢い使い方とアプリの紹介( 抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり,親世代と子ども世代は違っています。しかし,実は20代の親世代はすでにデジタルネイティブになってきていますよね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

スイッチラボに行ってきました

昨日は信州スイッチラボに行ってきました。

今回はお仕事としては8月の研究協議会の協力者として来ていただく予定の杉浦氏からの情報をいただくことと,Dropsbo-symbolの作者に交渉をしてシンボルコーナーに掲載させてもらうことの許諾をいただくことでした。

でも実は裏の理由もあって来年1月のマジカルイベントで作ろうと思っているものをこの日に製作する予定とのことで,材料の調達など情報をいただくことでした。

結局は杉浦氏に調達をお願いする事になりましたが,作り方など色々と教わることが出来て,収穫の多い一日でした。

さて,「信州スイッチラボ」という名前なんですが,工作だけでなく午前中は製作無しで矢島氏より「基本的な考え方」をお話しされているのがとても良かったです。

Img_0810

さて,支援機器を使う,スイッチを使うってなんでしょう。矢島氏が言っていたので興味深かったのは「子どもにスイッチ押してくれてありがとう」なんて授業はダメということ。スイッチを押すことが目的になっていると先生はスイッチが押されさえすれば満足してしまう。

しかし,スイッチを押すことができても子どもがやりたいことが実現しなければそれは意味のないこと。場合によってはスイッチじゃない方がいいかもしれない。

そのためにもどうしてスイッチなのかを考えて使っていかなければならないということだったと思います。

私もよく「こっくりさん」「ゴッドハンド」の話をします。授業の活動が目的になって,子どもがスイッチを押して「活動」が流れていけばよいとばかりに先生が子どもの手を取ってスイッチを押してしまう。

でも本当にやりたいのは子どもが自分の力でやりたいことを実現すること。

そして,子ども自身にも達成感を持たせることが必要だと考えます。

それは場合によってはスイッチでなくてもいいけど,スイッチを使った方が子どもが自分で出来ることに近づく事が多いとお感じます。

やはり「成功事例」ではなく「失敗事例」を多く先生方に語ってもらい「どんなことをやっちゃいけないか」と言うことを整理していくと本質につながっていくのではないかと思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて,スイッチラボといいながらスイッチの作り方が無かったのは不思議な感じでした。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

特支校の照屋君、中部農高野球部で県大会へ

こちらの記事から

特支校の照屋君、中部農高野球部で県大会へ

沖縄県の特別支援学校の分教室の生徒さんがその分教室のある高校の選手として全国大会の予選会に出場できるようになったという記事です。

これまでにない事例だということですが県大会の結果が気になりますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県大会は6月5日に抽選会、16日開幕だそうです。ニュースをチェックしていきたいです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

みんなのラーメンタイマー : スマホ男子の御用達!バーコードでカップ麺の調理時間を一発セット!無料Androidアプリ

こちらから

みんなのラーメンタイマー : スマホ男子の御用達!バーコードでカップ麺の調理時間を一発セット!無料Androidアプリ


Android用のタイマーアプリとして使えるかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

視覚的に変化するのではなくって文字が分かる必要がありますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

テキストを入力すると瞬時に手話CGに変換するソフトをNHKが開発中

こちらから

テキストを入力すると瞬時に手話CGに変換するソフトをNHKが開発中

すごいですね。

もちろん,翻訳の問題などもあるでしょうけど,技術的にだいぶ進んできたのだろうと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな技術って,ずいぶん前から見た記憶があります。 あと一歩なのかな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

障害のある 子ども達のための 読書サポート

伊藤忠記念財団が表記の事業を行っています。

障害のある 子ども達のための 読書サポート

そこで,昨年はDAISYの図書を配布していたのですが,本年度も特別支援学校にマルチメディアDAISYのCD-ROMを配布しました。

これのすごいところは電子透かしを使っているので,どのように配布されているかといった著作権を保護しつつ利便性を損なわないようにコピーが可能になっているところです。

また,以下の講習会も行うとのことです。

障害のある 子ども達のための 読書サポート

ご都合のつく方はおいで下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

配布については昨年アンケートの回答をした学校だそうです。来ていない学校はぜひアンケートを送って提供をお願いするといいと思いますよ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

文科省「教材整備指針」対応コムフレンド製品紹介 特設ウェブサイト

こちらから

文科省「教材整備指針」対応コムフレンド製品紹介 特設ウェブサイト

文科省の「教材整備指針」の情報はこちらになります。

「学校教材の整備指針」小中学校でも特別支援教育関連の教材を例示

以前は学校の教材については細かい規定がありましたが,地方分権の流れから都道府県に整備の方針が委譲されたことから予算の使い方については柔軟な対応になるとともにばらつきも出ています。

それでもやはり必要なものは揃える必要がありますからそういった意味では,こういった具体例があると大変参考になるでしょう。

しかし,コムフレンドの製品だけでまかなえるわけではありませんので,これ以外のものでどのようなものがあるかといったものも調べたいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このリストを元にこちらでも一覧を作ってみようかな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

これ未来から来たの? 立体的なジェスチャーでMacやPCをコントロールできる「LEAP」がプレオーダー中! (動画)

こちらの記事から

これ未来から来たの? 立体的なジェスチャーでMacやPCをコントロールできる「LEAP」がプレオーダー中! (動画)

これ,上手く使えれば肢体不自由者の入力支援機器として色々と応用できそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すでにプレオーダーを受け付けているようです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ワンキーマウスでスマホ操作

こちらから

ワンキーマウスでスマホ操作

Androidの場合はマウスがつなげられますので,ワンキーマウスも「マウス」として認識させれば簡単にスイッチ操作ができますね。

そういった意味ではスイッチ操作をする人にはAndroidの方がいい場合もありますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

iPadでもスイッチ操作に成功しましたが,,,

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第34回イベント申込者(5月24日現在)

第34回イベント、5月24日現在の参加申し込み状況です。

製作講座 第1部(13:00~):定員に達しました

製作講座 第2部(15:00~):19名

体験セミナー:49名

となっています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体験セミナーが定員まであとわずかです。

希望される方は、お早めにお申し込み下さい。
なお、すでに定員に達した場合はご容赦下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

支援機器活用のモニター公募について

国立特別支援教育総合研究所のiライブラリーでは支援機器活用のモニター公募をしています。

支援機器活用のモニター公募について

募集期間は平成24年6月8日(金)まで

今回のモニター機器は「タイムエイド」または「ラッチアンドタイマー」です。

機器を希望される方は平成24年8月6日(月)に行われる研究協議会に参加出来ることが条件になります。

詳しくは上記リンクをお読みになって,Webより応募下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は,製作講座に参加していただくこともモニターの1つとなっています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPhoneでカラオケ10000曲!UTAMO

先日特別支援学校に行ったところクラブの時間にこのソフトを使って子どもたちが歌を歌っていました。

iPhoneでカラオケ10000曲!新曲 無料追加中!!

新曲もダウンロードして追加されるようです。

私も試しにダウンロードしました。

有料ソフトなので,その辺がネックになるかもしれませんがこの値段でカラオケが出来るのならお安いものだと思います。

ダウンロードはこちら

UTAMO(カラオケ歌い放題) App
価格:250
ジャンル:ミュージック


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

曲を探すのはシンプルに文字で辞書のように調べていくので,曲の名前が分からないと見つけられませんね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第31回(平成24年度)肢体不自由児・者の美術展 作品応募

いつもお世話になっている肢体不自由児協会が主催する美術展の募集が入りました。

第31回(平成24年度)肢体不自由児・者の美術展 作品応募

募集要項は下記からダウンロードできます。

作品募集中(作品募集ポスターはここをクリック)Art_h24_poster

9月20日(木)が応募のしめ切りということですので,ぜひ皆さん積極的に応募して下さい。

入賞者は12月6日(木)に表彰式があります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県によっての応募のばらつきがすごくあります。 皆さんの学校の生徒さんにもお声かけ下さいね。

 

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ATACカンファレンス 2012 京都 のご案内

やっとATACの案内が出ました。

転載自由とのことで転載します。


___________________________________________________________________________________________________
 
 ★ATACカンファレンス 2012 京都 のご案内(転載自由です)★

 ATAC(エイタック)カンファレンスは1996年にスタートした, 
 支援技術とコミュニケーション技術に関するセミナーを中心とした会です。 
___________________________________________________________________________________________________

ATACカンファレンス 2012 京都 の申し込みを開始いたしました!


タブレットPCやクラウドコンピューティングなど新しい技術の登場で,困難のある人たちの学習や生活支援への新しい可能性が生まれています。また,社会の変化と共に支援を必要とする人の範囲は拡大し,また,ニーズも複雑化しています。この状況に対し,今年のATACは 新しいアプローチで皆さんと共に課題解決に向かって行こうと思います。


◆今年のATACカンファレンスは2回に分けて,京都(8月)と東京(12月)で開催されます。
ATACカンファレンスはこれまで大きなホールをメイン会場とし, その周辺で専門的セミナー会場が複数開催されてきましたが,今年の京都カンファレンスでは,会場の都合でメイン会場を置かず,6つの部屋で2日間に渡り様々なセミナーが終日開催されます。テーマは「アルテク再発見」。京都カンファレンスでは,身の回りにある常識的なテクノロジーやテクニック(アルテク)を振り返り,より実践的な知識を分かりやすく集中的に学んでいただきます。

◆東京カンファレンスでは「凸凹を伸ばす」をテーマに,新しい知識をエキサイティングに学び,未来を考えるカンファレスとなります。東京カンファレスの詳細は9月初旬に決定します。皆さんのご参加をお待ちしています。 
*ATACカンファレンス2013は従来通り京都国際会館で12月に開催されます。


◆今年の京都カンファレンスのテーマは「アルテク再発見」。
多くの人が求めている専門的な技術(テクノロジーとテクニック)は,実は身の回りにある常識的なテクノロジーやテクニック(アルテク)の組み合わせであることがよくあります。すでに皆さんが持っている技術を再発見し,いかに上手に活かしていくかを考えていきましょう。

**********************************************************

ATACカンファレス 2012 京都  「アルテク再発見」
~電子情報支援技術(e-AT)と
 コミュニケーション支援技術(AAC)に関するカンファレンス~

・日時:2012年8月19日(日)- 8月20日(月)
・場所:京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池)  
・参加費:1日参加 9,000円,両日参加 16,000円
      (★6月30日までの事前申し込み特別割引料金)

 詳しくは以下のホームページを参照ください。
   http://www.e-at.org/atac/2012_08/index.html


8月19日 開催コース
「小中学校にいる読み書きに遅れのある子ども達の支援」  
「問題行動のある人の支援」 
「重度重複障害のある子どもの指導法」 
「肢体不自由児の教科指導に支援技術(AT)をどう活用するか?」 
「これでいいのか? シンボルやVOCAの活用を見直す」 
「事例報告の方法 -次につながる実践を行うための論文や報告書の書き方-」

8月20日 開催コース
「高校や大学入試を目指す子どもの支援」  
「就労が困難な人たちの支援」 
「タブレットPCを用いた特別支援教育」 
「障害理解の方法 -障害を理解し明日からの生き方に活かす-」 
「AAC入門 -障害のある人とのコミュニケーションのとり方-」 
「支援技術の基礎から最新知識まで」

◆‘口頭発表’,‘ポスター発表’の実践発表も広く募集しております。
 発表採択者には参加費の割引があります。
  発表申し込み 締め切り 6月30日(土)
  詳細は右記まで http://www.e-at.org/atac/2012_08/presen/index.html

・お問い合わせ:
【ATACカンファレンス事務局】
 〒103-0013 中央区日本橋人形町2-21-1-601
NPO法人e-AT利用促進協会内
  Tel:03-6661-6439/ Fax:050-3488-4964
  e-mail:atac2012@e-at.org
  URL:http://www.e-at.org/atac


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は全肢Pの大会と日程が重なったので1日目のみ参加です。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

オンライン電子教科書作成ツール eBooks Author

FaceBookで表記のソフトを紹介してもらいました。

オンライン電子教科書作成ツール eBooks Author

データはオンライン上で作成され,保存もオンライン上にされるようです。

試しに,デジタル教科書についてという1ページの満たない短い文書を作ってみました。

http://r.ebooks-author.com/ebooks/335

まだ使い方も分かっていないのですが,結構面白そうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり,課題は縦書きだと思うのですがこれでは出来ないようです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第34回イベント申込者(5月21日現在)

第34回イベント、5月21日現在の参加申し込み状況です。

製作講座 第1部(13:00~):定員に達しました

製作講座 第2部(15:00~):16名

体験セミナー:43名

となっています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AACセミナーは当日のお申し込みですので,事前の申し込みはお受けしていません。 会場に直接いらして下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

子供のスマホを見守る! Android向けペアレンタル・コントロールアプリ「まもるゾウ」

こちらから

子供のスマホを見守る! Android向けペアレンタル・コントロールアプリ「まもるゾウ」

Android向けのペアレンタルコントロールアプリだそうです。

こういったものはPCだとよくありますが,iPadなどだとOSに刺さるので,作るのは難しいですね。

appleがやれば別だけど。

ダウンロードはこちら

まもるゾウ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ村のランキングが最近は下がり気味。やはり2つもリンクはっているのは欲張りかなぁ

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

【スマホアプリ身勝手レビュー Vol.8】手紙 ~拝啓1歳の君へ~

こちらから

【スマホアプリ身勝手レビュー Vol.8】手紙 ~拝啓1歳の君へ~

Androidのお絵かきアプリだそうです。

作者の子どもが1歳になるのをきっかけに作ったそうで,指でなぞると音が出たり振動したりするそうです。

ダウンロードはこちらから

1歳の君へ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の日食のいい時間は電車の中でした。高校生たちが電車の中ではしゃいでいたのは面白かったですが,私はあまりよく見えませんでした。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

日本から世界へ!障がいを持った子どもたちも遊べるキュートなアプリを開発する「キートン・コム」 [マイプロSHOWCASE]

こちらの記事から

日本から世界へ!障がいを持った子どもたちも遊べるキュートなアプリを開発する「キートン・コム」 [マイプロSHOWCASE]

知り合いのキートン・コムさんが取材を受けた記事が載っていました。

キートン・コムさんのソフトには以下の2つがあります。

YumYum かたちパズル

子ども静かにタイマー

このブログでも何回か紹介させてもらいました。

iPadオススメ有料ソフト10

子ども静かにタイマー

こうして記事になって紹介されるととってもいいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AppBANKにも紹介記事が載っていました。

[iPad,iPhone] 子ども静かにタイマー: 「お願いだから5分だけ静かにしててー!!」そんな時にお役立ち♪

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iphoneソフト「サイコロ」

iphone用のサイコロソフトは色々あるようです。

本物のサイコロだと操作が難しい,上肢に麻痺のある子どもたちにはこういったものを使うことで活動に参加できそうですね。

サイコロ(物理) App
価格:0
ジャンル:エンターテインメント
サイコロ App
価格:85
ジャンル:ゲーム
サイコロ (Dice) App
価格:85
ジャンル:エンターテインメント
ちょうどサイコロ App
価格:0
ジャンル:ゲーム
サイコロ9 App
価格:85
ジャンル:ゲーム
サイコロまわそう App
価格:0
ジャンル:ユーティリティ
ShakeDice! (iAd supported) App
価格:0
ジャンル:ユーティリティ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは無料のものから試してみてはどうでしょう。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第34回イベント申込者(5月17日現在)

第34回イベント、5月17日現在の参加申し込み状況です。

製作講座 第1部(13:00~):定員に達しました

製作講座 第2部(15:00~):11名

体験セミナー:39名


となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すみません,こちらの方に書くのが遅れていました。

それから,AACセミナーについては、当日のお申し込みです。
事前申し込みは「製作講座(第2部)」または「体験セミナー」のどちらかだけです。
(同じ時間なので,併せて申し込みは出来ません。)

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

くまタイマ : お鼻をカチカチ合わせて時間をセット!スマホのタイマーはここまで可愛くなった!無料Androidアプリ

こちらから

くまタイマ : お鼻をカチカチ合わせて時間をセット!スマホのタイマーはここまで可愛くなった!無料Androidアプリ

アンドロイド版のタイムエイドに使えそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近はAndroidのマシンをいじっていないので,動作確認できておりません。そのうち,色々と試しからまとめたいと思います。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPhoneアプリ「大きな連絡先」

iPhoneアプリで大きな連絡先というのを見つけました。

文字が大きく表示されるので,高齢者をターゲットにしていますが肢体不自由の人で文字が打ちづらい人にもいいかもしれません。

ダウンロードはこちら

大きな連絡先 App
価格:0
ジャンル:ユーティリティ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作者のサイトを見たら40代〜60代と書かれていた。だとしたら私も対象だ・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

粘土のように自由自在に成形できるシリコンラバー「Sugru」はスグレもの!

こちらの記事から

粘土のように自由自在に成形できるシリコンラバー「Sugru」はスグレもの!

これって鉛筆などに付けて持ちやすくしたりするのにいいですね。

商品はマジカルでおなじみの千石電商から買えるようです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肢体不自由の特別支援学校だとスプーンの持ち手なんかにいいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

インターネットの仕組みを学べるマンガ小冊子を学校に無償配布

こちらの記事から

インターネットの仕組みを学べるマンガ小冊子を学校に無償配布


日本レジストリサービス(JPRS)はインターネット関連教育支援活動の一環として、全国の中学校・高校・高等専門学校を対象に、教材「ポン太のネットの大冒険~楽しくわかるインターネットのしくみ~」を無償で配布するそうです。

もちろん,特別支援学校からの申し込みも断れないはずです,ぜひ特別支援学校から申し込んでみて下さい。

連絡先はこちら

http://jprs.co.jp/press/2012/120515.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここの記事っていつもリンクがはっていないんですよね。自分で探せってことなのでしょうけど・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

特別支援教育におけるアシスティブ・テクノロジー活用ケースブック

国立特別支援教育総合研究所の研究成果が書籍になりました。

特別支援教育におけるアシスティブ・テクノロジー活用ケースブック


この書籍,元になるのはこの研究です。

障害の重度化と多様化に対応するアシスティブ・テクノロジーの活用と評価に関する研究

研究所のWebにはPDFのデータもありますが,出版社での校正なども経ていますし,印刷された形になっていますので,ぜひご一読を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amazonではこちら

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

CG一切なしのパラリンピックのコマーシャルが素晴らしい!(動画)

こちらから

CG一切なしのパラリンピックのコマーシャルが素晴らしい!(動画)

コメントには

選手がどのような人生を経て、パラリンピックという大舞台までやってきたのかを、そのまま表現した映像

と書かれています。
これのメイキング映像もありました。

これを見ると撮影前にはCGを使ってシミュレーションしていることが分かりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐロンドンですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「Switch4Apps 」来ました!

昨日出勤するとメールボックスに箱が。

英国からの郵便物でした。

Switch4apps1


Switch4apps2


Switch4apps3


Switch4apps4


Switch4apps5


ということで,iPadとの接続確認まで出来ましたが,昨日は時間もなくソフトを使うことまで出来ませんでした。

本日は,また1日研修なので動作確認が出来ればいいのですが・・・・

使うのが楽しみです。ワクワク!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はもう1個の箱があって,これは修理に出していたiPadが返送されていました。 さっそく母艦(Mac)につなげてリストア,アプリのパスワード以外はすべて記憶を取り戻しています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

【iPhoneアプリ】リアルな金魚がちゃぷちゃぷと・・・癒しです『和金魚』

こちらから

【iPhoneアプリ】リアルな金魚がちゃぷちゃぷと・・・癒しです『和金魚』


これのお仲間ですね。

「Pocket Pond」

ダウンロードはこちら

Wa Kingyo LE - 和金魚LE - App
価格:0
ジャンル:エンターテインメント
Wa Kingyo - 和金魚 - App
価格:85
ジャンル:エンターテインメント


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

癒し系のソフトはいいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

サイト紹介「おはなしだいすき」

こちらから

おはなしだいすき

特別支援学校の教員だった「宮ぷー」さんが脳幹出血で倒れられ彼の同僚だった山元加津子をはじめとした様々な支援者が意思伝達装置をはじめとしたコミュニケーションツールなどを使った支援の方法を紹介しています。

支援機器だけでなく,文字盤など視覚的に分かりやすく紹介されています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本も出されたようですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

DO-IT Japan 2012 新規スカラー募集

以下から

DO-IT Japan 2012 新規スカラー募集


DO-IT Japanでは、障害や病気による困難を抱える高校生・高卒者に、
パソコンと、それぞれの困難に応じた支援機器・ソフトを提供し、
大学進学や将来の就職といった本人の希望の実現をお手伝いします。
大学生活の体験を通して、将来や社会のバリアフリー化について、
一緒に考えてみませんか?
※詳しくは、DO-IT Japanホームページをご覧ください
 ( http://doit-japan.org/index.html )


[参加者募集]
◆高校生・高卒者プログラム
・対象: 大学進学を目指している障害や病気による困難を抱える高校生、高卒者
   (学年・障害や病気の種類や程度・希望大学は問いません)
・募集定員: 約10名

◆小学生プログラム
・対象: 大学進学を目指している「読み書き障害」のある小学生
   (2~3年生以上の小学生.障害の程度・希望大学は問いませんが、診断書が必要です)
・募集定員: 若干名(ただし、各参加者に保護者1名の同伴が必要です)


■夏季プログラム
・開催日時(予定):
 高校生・高卒者 2012年8月1日(水)~8月4日(土)
 小学生 2012年8月2日(木)~8月4日(土)

・場所: 東京大学先端科学技術研究センター
   (http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/maps/index.html)

・参加費用: 各参加者に必要な機器が提供され、宿泊費が補助されます

■応募の流れ(予定)
 (高校生・高卒者、小学生 共通)

 2012年5月14日(月)~6月1日(金) 応募受付
 2012年6月末 選考結果郵送
 ※予定は予告なく変更されることがあります


■募集要項
・高校生・高卒者向けプログラム用募集要項(Wordファイル)
 →ホームページにて掲載( http://doit-japan.org/index.html )

・小学生向けプログラム用募集要項(Wordファイル)
 →ホームページにて掲載( http://doit-japan.org/index.html )

■お問い合わせ
DO-IT Japan 事務局

〒153-8904
 東京都目黒区駒場4-6-1
 東京大学先端科学技術研究センター 3号館309

 電話 :03-5452-5064
 Fax :03-5452-5064
 E-Mail:info@doit-japan.org
===

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は5月14日から6月1日までが募集期間のようです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

トーキングエイドCafe

トーキングエイドfor iPadのサイトが出来ました。

トーキングエイドCafe


まだ製品の発売や情報などはこれからですがいくつかの情報が紹介されています。
定期的にウオッチすることをお勧めします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっと今月中にはダウンロードできそうですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ATに関する本を出します「特別支援教育とAT(アシスティブテクノロジー)」

明治図書より「特別支援教育とAT(アシスティブテクノロジー)」という本を出すことになりました。

これは,ATに関するジャーナルのような本が無く,定期購読して皆さんに関心を持ってもらったり,すでに関心をお持ちの方々の発表の場を作れるようにしたいと考えたからです。

まだ,発行日は未定ですが価格は2000円弱,ちょっと高めですがたくさんの人が買って下さるようになれば今後やすくなるのではと思っています。

Photo


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本が出たらご案内します。皆さん,お楽しみに。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

コミュニケーションと言語の共通点と相違

仕事柄,海外へ何回か出張に出ます。

もともと語学については関心がなかったこともありますし,どういったわけか苦手意識があったので英語を勉強することに対して苦手意識が強くありました。

そんなこんなで,アメリカに行っても十分な会話が出来ず,苦手意識が根底にあるので積極的に話も出来ない場面が多くありました。

そういう状態の自分を振り返るとコミュニケーションに障害のある子どもたちの気持ちをとても理解できます。

伝えたいことがあってもどの言葉を使えばいいのか分からず,どのように表現すれば伝わるのか分からないので,思いがあっても伝えられない不自由さを感じます。

ですので,特別支援教育に携わる先生方は皆さん海外に行って(特に英語圏以外の国に行って)自分自身のコミュいけ-ションコミュニケーション障害の経験を捨てしてもらうと子どもの教育に役立つのではと思っています。

しかし,それとは別の言語の問題と発達障害の子どもたちや知的障害,肢体不自由の子どもたちのコミュニケーションへの不自由さは違った側面があるのではとも思います。

それは,私の場合は「日本語」というよって立つ言語体系があり,それを利用して自分の思考を整理し,考えをまとめられるからです。ですので,たとえ英語が話せなくても「伝えられない」という自分の思いは整理できます。

しかし,発達障害や知的障害の子どもたちはその時分自分の思考を整理するための言語そのものに大きなハンディを感じているはずなので,課題は簡単ではありません。

ですので,先生方がどうやって子どもたちの思考を整理するための環境整備をするか,が大切です。
そのためにもシンボルであったりVOCAであったり,iPadを含めるPCであったり,彼れの思考を整理するための道具を用意してもらえればと思います。

「道具に頼っては」とよく言いますが,「言語」は人類最大の「道具」だと思っています。つまり,それらが便利に仕えられればどれを使おうとも良いのではと思います。

そのためにも様々な条件整備と様々な事例の蓄積が大切になっていくのではと思っています。

ps.恥ずかしい,文字の書き間違いがあったので訂正しました。(2012/05/11追記)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伝わらない英語を使っていて思うのは,「すべてが通じなくてもいい」という開き直りかなと思っています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPad用のスピーカーとマウントシステム

メールニュースで以下の案内をもらいました。

iPad Sound System


最初この大きなものはカメラなのかと思ったのですがスピーカーなのですね。

こうして一体化していれば無くすことのもないですね。

それに,特に障害者だけでなくても利用の範囲は広がりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日のスイッチインターフェースですが本日領収書が届きました。 ということは送られてくるということですね。 楽しみです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

下半身麻痺の女性がバイオニックスーツで16日かけてロンドンマラソン完走(動画)

こちらの記事から

下半身麻痺の女性がバイオニックスーツで16日かけてロンドンマラソン完走(動画)

落馬事故で下半身麻痺の女性がバイオニックスーツを付け松葉杖をつきながら毎日3kmほどの距離を歩き,16日かけてフルマラソンの距離を完走したそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このボディースーツ,イスラエル製で7万ドルほどするそうです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ディズニーが開発した次世代タッチ・センサー技術「Touché」が凄すぎる

こちらから

ディズニーが開発した次世代タッチ・センサー技術「Touché」が凄すぎる

すごいですね,ディズニーにこんな研究所があるのもびっくりですが,この技術を応用できれば障害のある人の入力支援機器に応用できそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを応用したディズニーのアトラクションができるのでしょうかね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

前足を失ったボーダー・コリー犬、特製の車イスで元気にお散歩!

こちらから

前足を失ったボーダー・コリー犬、特製の車イスで元気にお散歩!

犬の前足に車(いす)を付けて歩けるようにしています。

自分で自由に動けるって大切ですよね。

「障害を克服」ってかいてありますが,本人(本犬)が頑張っているわけではなく環境因子として動けるようにしたことですので,環境側が克服しているということでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり大切なのは「できる」ことですね。たとえ車いすを使っても。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ふんいき三線 -簡易沖縄三線プレイヤー- : スマホでめんそーれ!いつでもどこでも気分は沖縄!無料Androidアプリ

いつものこちらから

ふんいき三線 -簡易沖縄三線プレイヤー- : スマホでめんそーれ!いつでもどこでも気分は沖縄!無料Androidアプリ


確かiPad版の三線アプリもあったような,沖縄で見た記憶があります。
本物だと操作できないけど,iPadやAndroidなら触れる子どももいるので,こういったソフトがあるといいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

あそんでまなべる 日本地図パズル: 日本地図が苦手でも、これなら覚えられそう!無料。

いつものこちらから

あそんでまなべる 日本地図パズル: 日本地図が苦手でも、これなら覚えられそう!無料。

日本語の地図パズルにはこんなソフトもありましたね。

書き取り日本一周 FREE App
価格:0
ジャンル:ゲーム

これよりもシンプルに「地図」の勉強をするのにはよいかもしれません。

ダウンロードはこちら

あそんでまなべる 日本地図パズル App
価格:0
ジャンル:ゲーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第11回高知福祉機器展

イベント案内です

第11回高知福祉機器展

レッツチャットの松尾さんのブログより。

以下引用です。

■名称   第11回高知福祉機器展 バリアフリーフェスティバル2012」 ■会期、開催時間   2012年6月1日(金)13:00~18:00        2日(土)10:00~17:00        3日(日)10:00~15:00 ■会場  福祉交流プラザ ■入 場 料  無料 (セミナーは一部有料あり)

詳しくはリンク先をご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これも,1つ前のエントリーもどちらも業務と重なっていけません。(;.;)

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

New Education Expo 2012

以下の案内が来ていました。

New Education Expo 2012

東京で行われる6月7日~9日には特別支援教育関係のセッションがあります。


6月8日(金)10:00~12:00

基礎的学習活動を支えるICT活用
〜特別支援教育・通級指導教育・
普通教室の事例から〜

【コーディネータ】
東京大学 先端科学技術研究センター 教授  中邑 賢龍 氏
島根県安来市立赤江小学校           井上 賞子 氏
沖縄県立森川特別支援学校 教頭        幸地 英之 氏

私はこの期間ICTに関する研修があるので参加できませんが,ご都合のつく方はいらしゃるとよろしいかと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

プラレールをリモート運転できる! ミスターモーターマンが楽しい(動画あり)

こちらから

プラレールをリモート運転できる! ミスターモーターマンが楽しい(動画あり)

このおもちゃ,マジカルのメンバーでリモコン部分を改造してスイッチを付けられるようにしておもちゃのリモコンに使う使い方の紹介がありました。

残念なのは動力の電池が単5なので,すぐに電池が無くなってしまうのですが,結構面白い使い方が出来そうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今でもこちらでは買えるようです。

http://item.rakuten.co.jp/nadja/mr-motorman/

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

仙台旅行に行ってきました

5月4日(金)〜5日(土)にかけて仙台旅行に行ってきました。

今回はレンタカーを借り,色々なところに回れるようにしていました。

職場の同僚に蔵王のおかまがいいよと教えられたので,最初に蔵王まで行ったのですが・・・

なんと前日の大雨の影響で通行止め。手前までしか行けませんでした。

それで,近くにある「三階の滝」という所を見てきました。

Img_0701

このあとは青葉城へ。

青葉城までの移動の途中,高速のパーキングで変わっただいやきを見つけました。

Img_0706

フランクなんだか鯛焼きなんだか分かりません。(ひろし談)

青葉城はなんと言っても伊達政宗ですね。

Img_0708

青葉城に行ったあたりから雲行きが悪くなってきました。

次の寄ったのが瑞鳳殿

Img_0709


ここの見学のあたりからすごく雨が降ってきて急いでホテルに移動しました。

翌日は朝早くに仙台を出て松島に行きました。

いつもは10時からの遊覧船も今日は9時から営業でとっても混んでいました。

遊覧船からの写真です。


Img_0712


Img_0711


Img_0715


Img_0714

下船後は瑞巌寺に行きました。

瑞巌寺は大規模改修工事をしてたため本堂には入れませんでしたが,逆に一般の状態では見られない位牌などを拝みました。(写真撮影禁止のため写真はありません)


Img_0718

駐車場の横には松島の雄島に渡る橋があるのですが,3.11の地震で壊れていてまだ渡れない状態でした。

Img_0720

松島を出てから石巻方面に向かいました。

海岸近くのではいくつかの家や建物がまだ修復もままならず,壊れたままの所もありました。

特にすごかったのは門脇小学校でした。

Img_0721

一年以上たってもその痛ましい姿を見ると復旧には時間がかかることを思い知らされます。

この後に 石ノ森萬画館というところに行きました。

Img_0724


Img_0725

ここもまだ復旧せず,開いていないのですが5月4日と5日のみ懐中電灯をともしながら,中を探索すると言うことを特別にやっていました。残念ながら,予約がいっぱいで入ることが出来なかったのですが,今年中には開館を目指しているという張り紙が貼ってありました。

最後は仙台市歴史民俗資料館に行って石臼でひいたコーヒーをいただいて来ました。


Img_0726


仕事では何回も仙台に行っているのですが,観光として周り,また震災の被害のあったところを見ると,これから何が出来るのかあらためて考えてみなければと感じました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅のお供にiPadを持って行ったのですがなんとホームボタンが壊れてしまいました。 明日は渋谷のGenius Barに修理に出しに行くことになりました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第34回イベント申込者(5月4日現在)

第34回イベント、5月4日現在の参加申し込み状況です。

製作講座 第1部(13:00~):定員に達しました
製作講座 第2部(15:00~):0名

体験セミナー:35名

となっています。

「製作講座 第2部」に申し込まれる方は、メールやFAXに「製作講座 第2部希望」とご明記いただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早くから多数のお申し込みありがとうございます。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

イラストで学ぶ ひらがなトレーニング LITE: クイズをしながらひらがなを覚えよう!無料。

いつものこちらから

イラストで学ぶ ひらがなトレーニング LITE: クイズをしながらひらがなを覚えよう!無料。

無料の評価版ですが,気に入れば製品版もあるそうです。

ダウンロードはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

製作講座 2部制にします

第34回イベントの製作講座は、当初の定員の40名を上回るお申し込みをいただきましたので、製作講座 13:00~16:00 については募集を締め切らせていただきます。

どうもありがとうございました。

そこで、なるべく多くの方にスイッチ製作やおもちゃの改造を体験していただきたく、製作講座については第2部を設けることと致しました。

なお、時間は15:00~17:00、定員は30名です。

体験セミナーと重複してのお申し込みはできませんので、ご注意願います。

皆様のご参加をお待ちしております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお,AACセミナーは当日受付なので,メールでの申し込みは受け付けません。ご了解下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第34回イベントのWebページ版を作りました

第34回イベント案内のPDF版は作ったのですが,これのWebページ版を作りました。

第34回イベント(2012.7.7.22)

主には機器展示に来て下さる団体の案内を順次掲載していく予定です。

また,リンクも張っていますので,ご参照下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

製作講座の時間も少し変更しています。 ご確認下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

改正障害者基本法<わかりやすい版>

改正(かいせい)障害者(しょうがいしゃ)基本法(きほんほう)
<わかりやすい版(ばん)>

昨年8月に作られた改正障害者基本法にルビや写真などを添えて知的障害のある人にも分かりやすいようにと作られたものです。

ぜひ,学校の教材に使っていただきたいです。その上で「使いづらい」と言うことがあれば意見を言ってよりよいものにしてもらえるといいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PDF形式だけでなくて別の型もあってもいいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

今度はこれを注文してみた「Switch4Apps 」

AbleNetのBlue2は買えなかったので今度はこちらを注文してみました。

Switch4Apps


今回は英国からの輸入にしてみました。

129ポンド
送料12ポンドのトータル141ポンド
(今1ポンドが130円ぐらいなので19,000円ぐらい)

でした。
さて,届くかなぁ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず,今回は受け付けましたというメールが届きました。(自動的にだと思うけど) ちなみに,この会社の米国サイトでは APPlicatorという商品名で165ドル(1ドル80円として14,000円ぐらい)で出ています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

AbleNetのSoundingBoardが今なら無料!

知り合いの先生からもご紹介をいただいたのですが,AbleNetのメールニュースでも案内をもらいました。

AbleNetSoundingBoardが期間限定で無料ダウンロードできます。

これは,スイッチ操作が可能な(先日の並行輸入に失敗したblue2ですけど・・・)AACソフトです。

ダウンロードはこちら

SoundingBoard App
価格:0
ジャンル:教育


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は,別のスイッチインターフェースを輸入しようと画策しています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

伊藤数子「障害者スポーツの現場から」 : 第19回 工夫次第で“みんなで”スポーツができる! ~ハンドサッカー~

こちらから

伊藤数子「障害者スポーツの現場から」 : 第19回 工夫次第で“みんなで”スポーツができる! ~ハンドサッカー~

23年前のハンドサッカー黎明期に当時の府中養護学校(現在のけやきの森学園)に所属していました。当時は府中養護学校と江戸川養護学校の定期戦で今のような大きな大会になるとは想像もしていませんでした。

そして,なんと来年の国体にはオープン競技として採用されるそうです。

そのハンドサッカーについてこれほど丁寧に記事にしてもらえるなんてとても嬉しい限りです。

その人が出来る最大限の力を発揮させようとする考え方はアシスティブテクノロジーに通じるところがあります。

これが全国に広がって欲しいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確か府中養護はハンドサッカーと言ったけど,光明養護では「バスビー」という競技名だったような気がします。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »