ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« イベント案内「ATACセミナー2012 in 大阪」 | トップページ | SwypeCam iPadやiPhoneで全画面をシャッターにできるカメラアプリ »

PowerPointでルビ振りがしたい

昨日は東京都教職員研修センターでICTに関する研修の講義をさせていただきました。

特別支援教育におけるICTの基本についてお話しし,ネットワークにある様々な情報リソースのお話しと最後はPowerPointでの教材作成をしてもらいました。

さて,参加されている先生からのご質問でPowerPointでよく教材を作られるそうですが,いつも文字にルビを振るのだがそれを簡便にできないかといわれました。

国語の先生なのですが,生徒への教材提示として漢字が苦手な生徒さんにルビを振っているそうですがとても大変なので何とかできないかとのことです。

ワードならばルビ振りができるのですが,ワードでは紙芝居のように見せることができないので,希望のような教材にならないとのこと。

ちょっと調べたところ,ワードでルビ振りをしてそれをワードのオブジェクトとして貼り付ければルビ振りが可能になることが分かりました。

パワーポイントにルビが振りたい

これなら,と思ったのですが1つ問題が。

その先生はルビだと分かるように文字を赤にしているそうです。これまでの教材でもそのようにしているとのことでそのようなことはワードではできないようです。

つまり,これまでと同じようにルビの文字を後から貼り付けるか,または色は変えられないけどワードからの貼り付けにする。

どちらにしても不十分なので,なにかいい方法があればと思っています。

たとえばアドオンでルビ振りが自動でできるソフトがないかとか,epubの再生ソフトにプレゼン機能があればとか思ったりしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この研修センターにICTに関する事例集が掲載されています。 特別支援教育関係の資料もあります。 ご参考までに。

ICT活用資料

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« イベント案内「ATACセミナー2012 in 大阪」 | トップページ | SwypeCam iPadやiPhoneで全画面をシャッターにできるカメラアプリ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/55082948

この記事へのトラックバック一覧です: PowerPointでルビ振りがしたい:

« イベント案内「ATACセミナー2012 in 大阪」 | トップページ | SwypeCam iPadやiPhoneで全画面をシャッターにできるカメラアプリ »