ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« DO-IT Japan 2011 | トップページ | キッチンタイマー+: Twitter投稿もできるカラフルなタイマー。表示が大きくて使いやすい。無料。 »

なるべくコードレス環境で授業をする工夫

いろいろな学校にお伺いしていて思うのは電子黒板,またはプロジェクターやプラズマディスプレイはけっこう授業に使われるようになっていますし,提示の仕方によっては効果的だと感じています。


しかし,操作する子どもであったり先生が電子黒板に映し出すための機械から離れられないのはどうも良くないなと感じていました。

操作する機械を自由に動かしながら子どものそばに行って操作できればずいぶんと授業の幅が出ますし,扱いやすいはず。

それに,コードがあると子どもたちが引っかけてしまいそうですしただでさえ肢体不自由の学校などは子どもたちの周りに呼吸器などの電源があったりするので煩雑になります。

また,今後一人1台のPCを実現しようとするならば1日持つバッテリーのあるPCと無線LANは必須のはず。

そういったところでこんな記事を見つけました。

教室でのiPad2活用の幅を広げる3つの機器

これだとiPhoneの画像が無線で大型ディスプレイに表示できますので,たとえば筋ジスの子どもさんのように可動域が狭いお子さんがPCでは操作が難しくてもiPod touchなどの操作画面を大画面に出して他の人たちに見せる事も考えられます。

そして,実はMacの画面も大画面に出せるようになりました。

AirPlayミラーリング

先日,出張先での講義ではこれでMacの画面とiPadの画面を切り替えながら電子黒板に表示しましたが,とても便利です。

なによりiPadがコードレスなのがいいですね。

私の場合は

iPad
Mac(Mountain Lion)
AppleTV
モバイルルータ(Pocket WiFi LTE(GL01P))

という構成でやってみました。

自宅では上手くいったのにモバイルルータではネットワークにはつながるのにiPadの画面が出せず,マニュアルを見たところ以下のような制限がある事が分かり,設定を変更しました。

「プライバシーセパレータ」の機能を無効にする

デフォルトではモバイルルータにつながっている端末同士の通信ができないようになっているようで,これの設定変更をしたところスムーズにつながるようになりました。

動画など、負荷の多い機能はすこし画像が止まる事がありましたが,気にはるほどではありません。

AppleTVもそれほど高くないので,けっこう重宝しそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AppleTVはHDMI出力のみなのですが,これを買えばRGB出力できます。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« DO-IT Japan 2011 | トップページ | キッチンタイマー+: Twitter投稿もできるカラフルなタイマー。表示が大きくて使いやすい。無料。 »

iPhone,iPad」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

コメント

自分でも試した事ないですが。
Macなら自分自身がホストになってAPPLEtvをそこにつなぐというのはできそうですが、外にはでられませんが、MacとAppleTVの接続だけならいけそうですが

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/55353887

この記事へのトラックバック一覧です: なるべくコードレス環境で授業をする工夫:

« DO-IT Japan 2011 | トップページ | キッチンタイマー+: Twitter投稿もできるカラフルなタイマー。表示が大きくて使いやすい。無料。 »