ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« iPod touchの画面が大きくなって操作できない | トップページ | 学校教育におけるICTの活用 »

人はどこを見ているのか? アイ・トラッキング風の分析ができるサイト

こちらから

人はどこを見ているのか? アイ・トラッキング風の分析ができるサイト

ううむ,この技術がつかればiPadで視線入力ができそうな気がするんだけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は大阪
http://daishienken.visithp.com/60shu/60shusetu1.html
明日は神戸です。
http://www.assistech.hwc.or.jp/ASSISTECH/event/seminar/seminar_20120809.pdf

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→


フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« iPod touchの画面が大きくなって操作できない | トップページ | 学校教育におけるICTの活用 »

iPhone,iPad」カテゴリの記事

コメント

このサイトは、デザインを静的に分析して、統計的にどこを見そうかを予測するだけなので、視線入力は無理です。

視線入力について

実際に使ったことはないですがこんなアプリがあるようです

EyeTalk

「瞬きの動きでコミュニケーションを行なうアプリです。

目を閉じる動作を感知する事により、カード選択及び再生を行ないます。
片方の目を閉じたと感知された場合、閉じた目の方にカーソルが移動しカードを選択します。両目を閉じたと感知された場合、カードに登録された音声を再生します。
(※照明の明るさや、環境によって顔認識(目の動作感知)が上手く動作しない事があります。顔認識(目の動作感知)させるコツについては、本アプリのヘルプを参照下さい。)

また、機能制限解除のアドオンを購入する事により、カードの編集(画像の登録・音声の登録)を行なう事ができ、独自のカードを作成する事が可能です。」

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« iPod touchの画面が大きくなって操作できない | トップページ | 学校教育におけるICTの活用 »