ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 子どもの学習支援・生活支援に使えそうなiPhone/iPadアプリまとめ(キッズ編2012年上半期版) | トップページ | [iPad/iPhone]子供を叱る事はもういや!できたよ タイマー Liteで楽しく習慣づけ »

平成23年度学校における教育の情報化に関する調査結果

文部科学省による全国調査の結果が公表されました。

平成23年度学校における教育の情報化に関する調査結果

これによるとおおむねICT機器の整備状況は進んできているようです。

特に教員用のPCの整備状況は1人1台以上になっているとのこと,使いにくい機械もあるかとは思いますがこれだけ揃えればぜひ活用してもらいたいところです。

さて,デジタル教科書の整備状況について(これは指導者用でしょうね)

(H23.3.1現在 13.5% → H24.3.1現在 22.6%)

となっています。整備状況は進んでいるように思うのですが別の資料を見ると

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001041083&cycode=0

小学校の整備率が約30%に対して特別支援学校は約7%しか配備されていません。

たしかに,特別支援学校の大きな割合を示す知的障害特別支援学校では通常の教科書は使えませんし,教育課程上も違ってくるのでデジタル教科書のニーズは低くなるのかもしれません。

しかし,知的障害のある子どもたちにこそ視覚的,聴覚的な教材としてのパソコンの利用は紙の教科書にはない効果があると思います。

そういった意味では,彼らにとって分かりやすい教材を作ることは,他の障害のない子どもたちにとってもより効果的なのではないかと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


知的障害特別支援学校用には文部科学省著作の教科書,いわゆる☆本があります。
これのデジタル化があってもいいのではと思うのですが。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→


フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 子どもの学習支援・生活支援に使えそうなiPhone/iPadアプリまとめ(キッズ編2012年上半期版) | トップページ | [iPad/iPhone]子供を叱る事はもういや!できたよ タイマー Liteで楽しく習慣づけ »

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年度学校における教育の情報化に関する調査結果:

« 子どもの学習支援・生活支援に使えそうなiPhone/iPadアプリまとめ(キッズ編2012年上半期版) | トップページ | [iPad/iPhone]子供を叱る事はもういや!できたよ タイマー Liteで楽しく習慣づけ »