ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 頭の中の金魚をすくう | トップページ | 国際福祉機器展 »

39th 国際福祉機器展Int. Home Care & Rehabilitation Exhibition 2012

いよいよ明日から国際福祉機器展が始まります。

39th 国際福祉機器展Int. Home Care & Rehabilitation Exhibition 2012

支援機器関係でチェックしているのは以下の催しですね。


■特設会場A(東3ホール内)

【10】はじめての福祉機器選び方・使い方セミナー 【手話通訳】

 9月28日(金)

 ・15:00~16:00「コミュニケーション機器」
  東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学分野教授 中邑 賢龍氏


■特設会場B(東6ホール内、ガレリア入口横)

【11】知っているとこんなに便利!IT機器の福祉的活用講座 【手話通訳】

 9月26日(水)

 ・12:20~12:50
  「タブレットPCでコミュニケーション~iPadと新しいTaking Aid」
  田代洋章 氏(e-AT利用促進協会)

 ・14:20~14:50
  ゲーム機を福祉に活かす~キネクトを使った重度肢体不自由支援
  巖淵守 氏(東京大学)

 ・16:10~16:40
  タブレットPCと障害児支援~iPadを魔法の筆箱や魔法のじゅうたんに変える
  中邑賢龍 氏(東京大学)

 9月27日(木)

 ・12:00~12:30
  タブレットPCや携帯電話のアクセシビリティ~障害のある人がiPhoneやiPad
  を使うには?
  田代洋章 氏(e-AT利用促進協会)

 ・13:30~14:00
  デジカメやICレコーダと認知障害支援
  中邑賢龍 氏(東京大学)

 ・15:00~15:30
  PCのアクセシビリティ~障害のある人がWindowsを使うには?
  近藤武夫 氏(東京大学)

 9月28日(金)

 ・12:20~12:50
  ゲーム機を福祉に活かす~キネクトを使った重度肢体不自由支援
  巖淵守 氏(東京大学)

 ・14:20~14:50
  タブレットPCや携帯電話のアクセシビリティ~障害のある人がiPhoneやiPad
  を使うには?
  田代洋章 氏(e-AT利用促進協会)

【14】障害児のための「子ども広場」

 障害のある子どもの発育段階において、福祉機器の利用は成長と生活において
 大きな可能性を拡げるものです。そこで、子ども向け福祉機器の開発・普及を
 目的に「子ども広場」を会場内に設置して子ども向けの福祉機器を総合展示す
 るとともに、福祉機器の利用や療育についての相談コーナーや、保育士が常駐
 するひとやすみコーナーなどを設けます。

 ◆福祉機器展示コーナー

 終日展示。展示製品について、下記時間帯に説明を聞くことができます。
  (1)車いす (2)バギー・歩行器 (3)いす・カーシート
  (4)学習機器/コミュニケーション機器 (5)食事用具・食器/衣類・靴

 9月26日(水)

 ・11:00~12:00 ○いす・カーシート
         ○学習機器/コミュニケーション機器
         ○食事用具・食器/衣類・靴

 ・15:00~16:00 ○車いす
         ○バギー・歩行器

 9月27日(木)

 ・11:00~12:00 ○車いす
         ○バギー・歩行器

 ・15:00~16:00 ○いす・カーシート
         ○学習機器/コミュニケーション機器
         ○食事用具・食器/衣類・靴

 9月28日(金)

 ・11:00~12:00 ○いす・カーシート
         ○学習機器/コミュニケーション機器
         ○食事用具・食器/衣類・靴

 ・15:00~16:00 ○車いす
         ○バギー・歩行器

これ以外にも企業の展示コーナーなど様々な福祉機器,支援機器の展示が予定されています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これでも,以前に比べればコミュニケーション支援機器が少なくなっています。

この前のセミナーでも思うのですが,コミュニケーション支援のための機器は
沢山あってしかるべきだと思うのですけどね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 頭の中の金魚をすくう | トップページ | 国際福祉機器展 »

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/55744368

この記事へのトラックバック一覧です: 39th 国際福祉機器展Int. Home Care & Rehabilitation Exhibition 2012:

« 頭の中の金魚をすくう | トップページ | 国際福祉機器展 »