ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« [iPad/iPhone]子供を叱る事はもういや!できたよ タイマー Liteで楽しく習慣づけ | トップページ | 発達・学習障害もここでは立派なビジネス »

ICT夢コンテスト

前にもいただいていたのですが以下のご案内が来ていました。

現在募集中のICT夢コンテストの募集締切りは9月28日となります。 http://www.cec.or.jp/yume/yume_top.html ご応募をよろしくお願い致します。 また、関係する方々にご紹介頂けましたら幸甚に存じます。

このコンテストはICT利活用の実践事例を募るものです。
次世代を担う子どもたちの教育に関わって情報リテラシー向上に役だてられればと考えております。
学校部門・地域部門と二つの募集部門を設けております。

学校部門は授業をはじめとした様々なICT利活用実践で、授業に活力を産むICT活用実践、楽しい授業・わかったという授業実践、模範になる実践、普及できる実践などを応募頂きたいと存じます。

地域部門は家庭、地域、企業のICT利活用実践で、情報活用力の実践事例、協業学習・普及活動・新たな取り組み事例、学校・家庭における情報活用力の実践相互理解事例を募ります。

ICT支援員の実践(活動)事例も応募OKです。

詳細はホームページを参照下さい。

受賞者には副賞とともに、当財団のCEC成果発表会のレジュメ集に掲載の原稿の提出と、会場の分科会で発表をしていただきます。

以上、応募をお待ちしております。よろしくお願い申し上げます。

平成24年8月29日
(一財)コンピュータ教育推進センター
ICT夢コンテスト 事務局  太田、渡辺

そして,昨年の受賞校を見たらなんと総務大臣賞に佐賀県の金立特別支援学校が選ばれていました。

昨年の表彰

佐賀県立金立特別支援学校(学校部門応募)
  肢体不自由のある児童・生徒へのiPadを活用した教育的実践


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ皆さんの学校も応募してみて下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« [iPad/iPhone]子供を叱る事はもういや!できたよ タイマー Liteで楽しく習慣づけ | トップページ | 発達・学習障害もここでは立派なビジネス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

情報教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/55591105

この記事へのトラックバック一覧です: ICT夢コンテスト:

« [iPad/iPhone]子供を叱る事はもういや!できたよ タイマー Liteで楽しく習慣づけ | トップページ | 発達・学習障害もここでは立派なビジネス »