ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 学校みたいに集中+休憩のルーティンをタイマー化:IdeaTimer | トップページ | 大分県でのiPad活用の記事 »

講演会「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」(再掲)

講演会のご案内です。

講演会「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」 
~筆談(コミュメモ)を使った視覚支援について学ぶ~ 

日 時:9月23日(日) 14:00~16:00(受付13:30~) 
場 所:東京セントラルユースホステル・会議室 
    〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ18階 
    JR飯田橋駅すぐ 
    http://www.jyh.gr.jp/tcyh/conferenceroom.html 
講 師:奥平綾子 氏(株式会社 おめめどう) 
    http://omemedo.tanba-sasayama.com/ 
主 催:「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」講演会 
実行委員会(実行委員長:金森克浩) 
後 援:マジカルトイボックス 
    http://www.magicaltoybox.org/ 
参加費:2000円(当日お支払いください) 
定 員:40名(定員になり次第締め切り) 
対 象:自閉症スペクトラムのある子どもの支援に携わっている 
    方やそのご家族、その他、発達障害のある子どもや家族 
    の支援に関心のある方 
申込み:以下のWebにて 
    http://kokucheese.com/event/index/50791/ 
内 容:自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援で大切なことはどんなことか,具体的な事例を説明しながら筆談(コミュメモ)を使った視覚支援について学べます。
 

「omemedo.pdf」をダウンロード


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

期日が近づいたので再掲します。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 学校みたいに集中+休憩のルーティンをタイマー化:IdeaTimer | トップページ | 大分県でのiPad活用の記事 »

イベント・研究会・展示会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 学校みたいに集中+休憩のルーティンをタイマー化:IdeaTimer | トップページ | 大分県でのiPad活用の記事 »