ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 仙台高専公開講座「特別支援学校における教育活動支援のためのスイッチ対応学習型赤外線リモコンの製作」 | トップページ | 【再掲】講演会「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」 »

ATIA会場 その4

カンファレンスは前に書いたように参加費500ドルもします。

日本円が安くなったといってもまだ1ドルが100円しませんが,それでも5万円ぐらい。

けっこうなお値段です。

日本の先生はATACの参加費10000円でも高いといっていますが,それに比べたらとんでもない金額です。

でも,それにはわけもあって,こういった研究会などに参加するとCEU (continuing education unit)の単位を取ることができます。

Earn CEUs Program

まあ,平たくいってしまえば教員免許更新講習のようなものです。

日本の場合の教員免許更新講習は大学などある意味限られたものですが,アメリカの場合にはこのATIAやCSUN,CTGなどへの参加もその講習の単位として認められています。

ですので,高いお金を出してでも参加しようとします。

そういった意味では,教員免許更新講習にATに関する内容が、含まれていれば全員ではないにしても,関心を持つ先生が参加し、学ぶ機会になることは普及の一歩かもしれませんね。

ですので,カンファレンスでの講座も高度な内容だけでなくこんな事もやるの,というような超初心者向けの話もあったりします。

まあ,それでも外国人の私には高度に見えますが,どうもプレゼンの雰囲気を見ていると「それほど難しい話はしてないのでは」と思うこともあります。

さて,そんなこともありますが,参加した発表の一つを。

Alternative Access for Apple Mobile Devices

これなどは,コースの内容としては「初心者むけ」でした。

iOSのアクセシビリティ機能のところの説明と,入力装置の紹介。それに対応するソフトの紹介などを丁寧に説明しているという感じのセッションです。

以下は,そこで紹介されていた,入力装置とソフトのいくつか。

●AirTurn Interface and Switches

これは,前にも紹介した

AirTurn(エアーターン)足元でページをめくる画期的なツール

これです。日本だとここから買えます。

AirTurn Music Reading Made Easy

まあ,譜面のページめくりソフトなんですが,それがスイッチに対応していますので単純に本などをめくるのには良いソフトです。これを、具体的説明していました。

対応ソフトとしては,これを紹介していました。

forScore App
価格:450
ジャンル:ミュージック


●RJ Cooper’s Bluetooth Cordless Switch Interface

何回か紹介しているクーパーおじさんのスイッチです。

http://www.rjcooper.com/bluetooth-switch-interface/

これに対応するのはこんなソフト。

Catch The Cow App
価格:170
ジャンル:教育

このスイッチインターフェースは購入できませんが,これで代替できるとおもいます。

ワイヤレススイッチボックス

上記の2つのソフトはキーコードを受けて動かすタイプです。実は,これ以外にVoiceOverを使うタイプもあります。
この話は,次回に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


価格的にはトーキングエイド用のワイヤレススイッチボックスは高価なんですが,電波法などの関係もあって海外製品はなかなか輸入ができません。ここら辺の状況が変わってくると良いのですけどね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→


フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 仙台高専公開講座「特別支援学校における教育活動支援のためのスイッチ対応学習型赤外線リモコンの製作」 | トップページ | 【再掲】講演会「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」 »

ATIA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATIA会場 その4:

« 仙台高専公開講座「特別支援学校における教育活動支援のためのスイッチ対応学習型赤外線リモコンの製作」 | トップページ | 【再掲】講演会「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」 »