ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« マトリックスメーカー(パシフィックサプライのブログより) | トップページ | 今年のATACの予定が出ました »

「日用視野測定ツール」広島大学の氏間先生作のアプリです

広島大学の氏間先生が「弱視者等の読書評価と教材表示支援システムの開発と評価」として作られたアプリです。

以下,紹介文より引用

本ソフトの特徴
・iPadを使って日常の見える範囲(以下,日用視野)を測定できます。
・測定者と被検者の2名で測定します。
・被検者は,画面中央の注視点を見つめ,一瞬表示される視標を応え,測定者が
それを入力していくだけで,日用視野が測定できます。
・視標に数字,ひらがな,ランドルト環を選択できます。
・指標の配色を設定して測定できます。
・日用視野の方向を4方向,8方向で設定できます。
・繰り返し回数を,1回・2回・3回から選択できます。子供の状態や測定時間の
制限により選択してください。
・結果を,図示しますので,わかりやすいです。
・視距離設定して,入力すると,日用視野を角度で自動計算します。

とのことです。
見え方が気になる人はお試し下さい。

ダウンロードはこちら

日用視野測定 App
価格:0
ジャンル:教育


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユーザ登録して使うソフトのようですね

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« マトリックスメーカー(パシフィックサプライのブログより) | トップページ | 今年のATACの予定が出ました »

iPhone,iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/56992481

この記事へのトラックバック一覧です: 「日用視野測定ツール」広島大学の氏間先生作のアプリです:

« マトリックスメーカー(パシフィックサプライのブログより) | トップページ | 今年のATACの予定が出ました »