ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 【再掲】2013-03-23 (土) 第2回 特別支援教育に役立つ電子情報支援技術の基礎研修と支援機器の実習(宿泊研修会) | トップページ | コミュニケーション支援の基礎知識&おすすめアプリまとめ »

富士通,高齢者用スマート杖開発

こちらの記事から

Fujitsu makes 'smart walking stick' to help elderly

英国の記事なので,英文です。

私のなんちゃって翻訳だと「富士通,高齢者用スマート杖開発」ということかと思います。

そして,googleさんによるトンデモ翻訳だと下記の様に書いてあるようです。

富士通では、 "スマートなステッキ"が高齢者に役立つようになり

次世代の杖は、高齢者が自分の道だけでなく、そのような心拍数や温度などのモニターのものを見つけるのに役立つように設計されています。

その場所は、オンラインでも続けることができます - そしてそれは、ユーザーが倒れたかもしれないと思った場合、電子メールアラートを送信するように設定することができます。

高齢者のための技術は、日本の人口の高齢化のための主要な関心事である。

(中略)

スティックは、ホストコンピュータにデータを送り返しますので、介護者または親族がストリーミングされている、そのような心拍数などの追加データと、ユーザの位置を見ることができます。

(以下略)

ということで,ステッキに付けられたAndroidで利用者が倒れた時に、関係者に通知する機能だとか心拍数などをモニターする機能だとかがあるそうな。

日本でも報道されたのかなぁ?

視点としては「介護者」に置かれているようだけど,本人を支援する仕組みがあるといいなと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

'Mature customer'を
「熟女顧客」だって!

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 【再掲】2013-03-23 (土) 第2回 特別支援教育に役立つ電子情報支援技術の基礎研修と支援機器の実習(宿泊研修会) | トップページ | コミュニケーション支援の基礎知識&おすすめアプリまとめ »

Android」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/56876297

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通,高齢者用スマート杖開発:

« 【再掲】2013-03-23 (土) 第2回 特別支援教育に役立つ電子情報支援技術の基礎研修と支援機器の実習(宿泊研修会) | トップページ | コミュニケーション支援の基礎知識&おすすめアプリまとめ »