ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« わいわい文庫~マルチメディアデイジー図書の寄贈 | トップページ | iPad用のスイッチインターフェースの大本命「できiPad。」が発売開始 »

AAC機器の教室準備キット(ただしアメリカですが)

Enabling Devicesという会社から定期的にメルマガが届くんですが,アメリカの来年度(つまりは9月以降かな)に向けての製品紹介としてクラスで揃えるためのAACディバイスのキットがお安くなっていますよとメールが来ました。

Classroom Ready Kits

キットは3種類で

Featured Communicator/AAC Kits(コミュニケーションのためのAACキット)

eatured Adapted Music Kit(音楽活動のためのキット)

Featured Computer Access Kit(コンピュータアクセスのためのキット)

という形になっていました。

1300ドルから2000ドルぐらいということなので,最近の為替レートが変わってきているので微妙ですが13万円から20万円ぐらいでしょうか。

けっこうな金額かもしれませんが,1セットあたり20個ぐらいありますので,単品で買うよりもお安いでしょうね。

こういうセットものがあると,特別支援学校で何が必要なのかを考える時によいでしょうね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たぶん,リソースルームやATセンターなどで買うのでしょうね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« わいわい文庫~マルチメディアデイジー図書の寄贈 | トップページ | iPad用のスイッチインターフェースの大本命「できiPad。」が発売開始 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

おもちゃ」カテゴリの記事

アシスティブ・テクノロジー」カテゴリの記事

コミュニケーション」カテゴリの記事

支援機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30957/57248837

この記事へのトラックバック一覧です: AAC機器の教室準備キット(ただしアメリカですが):

« わいわい文庫~マルチメディアデイジー図書の寄贈 | トップページ | iPad用のスイッチインターフェースの大本命「できiPad。」が発売開始 »