ブログの引っ越しをしました

マジカルトイボックスの新刊

  • 【改訂版】障がいのある子の力を生かすスイッチ製作とおもちゃの改造入門

kintaのブログを検索

  • Google
    WWW を検索
    kinta.cocolog-nifty.com を検索

ランキングはこちら

AT・AAC関連の本

無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メモ

  • google
  • Zenback

にほんブログ村

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

iPad/iPhoneを使った教育事例の紹介。

AppBANKさんが教育について取り上げています。

iPad/iPhoneを使った教育事例の紹介。

この中では私がこれまでにも紹介してきた

浦添市立教育研究所

などが紹介されていました。

この他に

iPadとiPhone4Sで教師の仕事を作る

こちらのサイトはいつも参考にしています。

そして岡山・哲西中学は動画が紹介されていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんどはぜひ特別支援学校も取り上げて欲しいな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

電動皮むき器「イージーピラー」

こんな商品が

電動皮むき器「イージーピーラー」発売 コードレスでスイッチ押すだけ!

まあ,無理して改造することもありませんがスイッチ部分のみスイッチジャックをつけるといいのもありかも。

実物を見てみたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のテレビでやっていたそうです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_44474/

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

【iOS 7】アクセシビリティをさらに強化。「頭の動きで操作」が可能に。

こちらから

【iOS 7】アクセシビリティをさらに強化。「頭の動きで操作」が可能に。

ここでは特殊な操作のように書かれていますが、スイッチアクセスですね。

たしかに一般の人にはまどろっこしい機能かもしれませんが,障害のある人にとってはとても可能性がある機能だと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早く試してみたいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPhoneが鍵盤ハーモニカに!:iKenhar

こちらから

iPhoneが鍵盤ハーモニカに!:iKenhar

 

マイクの部分に息を吹くかけて演奏するソフトだそうです。

たぶん,音に反応してだとは思いますが・・・

実は吹きかけなくてもできるそうなので雰囲気だけでも楽しめるかも。

ダウンロードはこちら

iKenhar:けんばんハーモニカ App
価格:0
ジャンル:ミュージック

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今だけ無料だそうです。

 

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

平成25年度AT夏の研修会場情報(2013年6月26日版)

前に書いた研修会情報ですが,その後におめめどうの講演会,魔法のプロジェクトを忘れていたり,新たに増えたのもあったので本日時点と言うことで,修正します。

(もちろんAT関係です)

●7月20日(土)
マジカルトイボックス第36回イベント
国立オリンピック記念青少年総合センター
http://www.magicaltoybox.org/mtb2013-7event.pdf

●7月20日(土)
講演会「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」
国立オリンピック記念青少年総合センター
http://kokucheese.com/event/index/81265/

●7月21日(日)
「魔法のランプ」プロジェクト全国セミナー(広島) ただし定員に達しています。
広島市まちづくり市民交流プラザ
http://maho-prj.org/?p=452

●7月26日(金)
「魔法のランプ」プロジェクト全国セミナー(福島) 
郡山市 市民交流プラザ
http://maho-prj.org/?p=452

●7月28日(日)
東海特別支援教育カンファレンス
名古屋港ポートビル
http://kokucheese.com/event/index/90721/

●8月2日(金)
「魔法のランプ」プロジェクト全国セミナー(愛知)
みあい養護学校
http://maho-prj.org/?p=452 

●8月4日(日)
トーキングエイドCafe 2013 in 三重
公益財団法人 三重北勢地域地場産業振興センター
http://www.talkingaid.net/archives/info/1812

●8月5日(月)
第11回北海道の特別支援教育における情報教育研修会
札幌 ユビキタス協創広場 U-cala
http://hokkaido.tokubetsushien.com/wiki/

●8月10日(土)〜11日(日)
信州特別支援教育カンファレンス
長野大学
http://blog.livedoor.jp/shinshu_confe/

●8月15日(木)〜16日(金)
大阪府支援教育研究会ICT活用プロジェクト
http://daishienken.visithp.com/index.html

●8月17日(土)〜18日(日)
日本デジタル教科書学会2013年度年次大会
大阪大学 豊中キャンパス
http://js-dt.jp/convention/2013/index.html

●8月21日(水)
「魔法のランプ」プロジェクト全国セミナー(大阪) ただし定員に達しています。
ドーンセンター
http://maho-prj.org/?p=452 

●8月22日(木)〜24日(土)
第28回リハ工学カンファレンスinいわて
いわて県民情報交流センター アイーナ
http://www.resja.or.jp/conf-28/index.html

●8月24日(土)
「魔法のランプ」プロジェクト全国セミナー(東京) ただし定員に達しています。
都市センターホテル
http://maho-prj.org/?p=452 

●8月24日(土)〜25日(日)
ATACセミナー2013東京
都市センターホテル
http://www.e-at.org/atac/2013_08/index.html

●8月25日(日)
第4回 福祉情報教育フォーラム
沖縄国際大学
http://www.tc.knct.ac.jp/~kkiyota/WEIT2013/forum.html

●8月26日(月)
平成25年度教育支援機器等の活用及び普及のための研究協議会
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
http://forum.nise.go.jp/ilibrary/htdocs/?page_id=224

●8月30日(金)〜9月1日(日)
日本特殊教育学会 第51回大会
明星大学
http://www.jase.jp/taikai51/

●8月31日(土)
なんとカンファレンス2nd
奈良商工会議所
http://blackglass.hyogo-u.ac.jp/~ogawa/CM/nantoka2.pdf


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また,情報が入れば追加します。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

体が不自由な子どもたち向けのカスタムコントローラーの製作を目指す「コントローラープロジェクト」

こちらから

体が不自由な子どもたち向けのカスタムコントローラーの製作を目指す「コントローラープロジェクト」


筋ジスのお子さん向けのゲームコントローラ製作について紹介しています。

いま3Dプリンタが普及してきていますし,個人で購入が可能になってきています。

もしかすると,家庭で簡単にコントローラ製作なんて時代になるかもしれませんね。

さて,ゲームのコントローラ改造というとやはり日本の老舗はこちらですね。

ひらけごま

コレクトスペース


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電子工作女子のすすめ」「続 電子工作女子のすすめ」もいいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「障害者差別解消法」成立、すべての教育機関で障害のある学生のPC利用が認められる時代に

こちらから

「障害者差別解消法」成立、すべての教育機関で障害のある学生のPC利用が認められる時代に

東大先端研の近藤先生による「障害者差別解消法」の解説です。

こういった話題が特別支援教育関係の本や新聞,サイトならば書かれていましたがIT関連の一般サイトにいろいろと出てきているのがとても注目に値すると思います。

実は本日の朝4時から同じ東大の中邑賢龍さんが

視点・論点「多様なゴールのある社会へ」

として10分間の解説をしています。

少しずつですが世の中が注目してきていると考えています。

さて,近藤さんの解説している「合理的な配慮」この法律が実際に施行されるのは5年後ですので先のように考えられますが,そのためには様々な社会的な整備が必要です。

ここで書かれているように教室へのPCの導入。

特別支援学校でさえ個人のiPadを学校に持っていくことを拒む学校さえあります。

本人がそれによって障がいによる困難を解消できるとするならば,明らかにこの法律違反になる可能性もあります。

ぜひ学校の中で議論してもらいたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

機器は機器でしかありません。しかし,それが本人にとって無くてはならないものとなるのなら私たちが眼鏡をかけるように利用できなければならないと考えています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Pianist HD – あなたのためのピアノ : 貴方もピアノが弾けるかも!? 連弾もできる演奏アプリ!無料Androidアプリ

ひさびさのAndroidねたで

Pianist HD – あなたのためのピアノ : 貴方もピアノが弾けるかも!? 連弾もできる演奏アプリ!無料Androidアプリ

リズムに合わせてピアノを弾くモードの他に色が変わった鍵盤を弾いていくモードなどもあります。

カシオの光ナビゲーションキーボードのようですね。
(ざんねんながらワンキーモードは無いみたいですが)

鍵盤の表示の仕方もいろいろですし,midiデータを読み込んで演奏練習もできるそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タブレットPCとピアノって相性いいですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

夏の研修会情報

自分が行く行かないは別にして夏の研修会情報をまとめておきます。

(もちろんAT関係です)

●7月20日(土)
マジカルトイボックス第36回イベント
国立オリンピック記念青少年総合センター
http://www.magicaltoybox.org/mtb2013-7event.pdf

●7月28日(日)
東海特別支援教育カンファレンス
名古屋港ポートビル
http://kokucheese.com/event/index/90721/

●8月10日(土)〜11日(日)
信州特別支援教育カンファレンス
長野大学
http://blog.livedoor.jp/shinshu_confe/

●8月15日(木)〜16日(金)
大阪府支援教育研究会ICT活用プロジェクト
http://daishienken.visithp.com/index.html

●8月17日(土)〜18日(日)
日本デジタル教科書学会2013年度年次大会
大阪大学 豊中キャンパス
http://js-dt.jp/convention/2013/index.html

●8月22日(木)〜24日(土)
第28回リハ工学カンファレンスinいわて
いわて県民情報交流センター アイーナ
http://www.resja.or.jp/conf-28/index.html

●8月24日(土)〜25日(日)
ATACセミナー2013東京
都市センターホテル
http://www.e-at.org/atac/2013_08/index.html

●8月25日(日)
第4回 福祉情報教育フォーラム
沖縄国際大学
http://www.tc.knct.ac.jp/~kkiyota/WEIT2013/forum.html

●8月26日(月)
平成25年度教育支援機器等の活用及び普及のための研究協議会
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
http://forum.nise.go.jp/ilibrary/htdocs/?page_id=224

●8月30日(金)〜9月1日(日)
日本特殊教育学会 第51回大会
明星大学
http://www.jase.jp/taikai51/

●8月31日(土)
なんとカンファレンス2nd
奈良商工会議所
http://blackglass.hyogo-u.ac.jp/~ogawa/CM/nantoka2.pdf


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず,気がついたものだけ並べてみました。 追加があればご紹介下さい。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

たまを動かすと読み上げる「ボイスそろばん」

おもちゃ博に行った際に見た気になる教材

ボイスそろばん

詳しくはムービーを見てもらった方がいいのですが,音で読み上げることや数字が盤面に出ていること,多少動かしてもたまが勝手に移動しないので,視覚障害や知的な障害のある子どもたちの教材にはとても良いのではと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amazonだとまだ,買えないようですが。。。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Bluetooth keyboard対応になったi文庫

「できマウス。」プロジェクトの町田さんよりi文庫がスイッチ対応になったとの情報をもらいました。

Img_0159

この一番下を選択すると左右のキーとスペースで操作できます。


Img_0158

キーは設定変更ができますので,トーキングエイド用のスイッチインターフェースで操作したいなら変更可能です。

こうするとVoiceOverをオンにしなくても快適な操作が可能です。

また,VoiceOverモードにするとすべてのメニュー操作が可能になるとのことです。


ダウンロードはこちら

i文庫HD App
価格:800
ジャンル:ブック
i文庫S App
価格:350
ジャンル:ブック


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて,次のiOSになった時には,VoiceOverではなくて操作できそうですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

音声DAISYからEPUB3へ

以下の記事が出ています。

マルチメディアDAISY(DAISY 3)から EPUB 3 with Media Overlaysを生成する

少し専門的な情報ですが,要は音声DAISYからEPUB3への変換のための操作を紹介しています。

そして,DAISY研究センターもDAISYだけでなくEPUB3の紹介を始めており,サンプルを載せています。

EPUB本の紹介

一般書籍でも採用されてきてるEPUB3にシフトしてきているのではと考えられます。

ただし,ではEPUB3なら「アクセシブル」なのかというと,そこはあまり単純ではなく「アクセシブルでない」EPUB3というのも作成可能なのです。

つまり,画像だけを貼り付けているEPUB3なんてのも可能です。

そんなの刈るのか,と思われるかもしれませんがマンガのEPUB3にはそのようなものがあります。
そうすると,絵の中にあるテキストは当然読み上げてはくれません。

ですので,「どう作るのか」ということが課題になってきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ですので,電子書籍を作る際のアクセシビリティーガイドラインが重要になってくるでしょう。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

3つめの目になろう! 視覚障害者とボランティアを繋げる素敵なスマートフォンアプリ

こちらの記事より

3つめの目になろう! 視覚障害者とボランティアを繋げる素敵なスマートフォンアプリ

視覚障害のある人が身の回りを写真で撮り,遠隔にいる人に転送してどのような情景なのかテキストで送ってもらうソフトです。

こうすれば,「第3の目」として見てくれた人より自分の周りにおこっていることやどんなものなのかが分かるという仕組み。

今年2013年のカンヌ、ダイレクト部門でゴールドを受賞した事例だそうです。


これって,長谷川貞夫さんがずいぶん前からテレサポートとしてやっていたことですね。

視覚障害とユビキタス社会-テレサポートNET

長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー

まあ,それをアプリにすることで支援者がより使いやすくなったり,テキストにして読み上げさせるなんていうのはTwitterのような感じで使えるのでいいのでしょう。

ソフトはこれのようです。

OurThirdEye App
価格:0
ジャンル:ユーティリティ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これの肢体不自由者版を高松養護がやっていましたね。その場合はバーチャルな支援でなくリアルに人が手伝いに来るようになっていましたが。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

テクノロジーの力で自信を取り戻す「ハイブリッド・キッズ・アカデミー」

東大の河野先生からご紹介いただきました。

以下引用

株式会社エデュアスから本日6月17日プレスリリースがあったように、情報端末を学習に活用し、読み・書き・計算に苦手のある児童・生徒の困りを解消することを目的とした 学習指導教室「ハイブリッド・キッズ・アカデミー」が始まります。

私も指導に関わります。

関心のある方々に情報提供していただけましたら幸いです。

プレスリリース http://www.eduas.co.jp/news/files/000068.pdf
HP http://buriki.kokoro-rb.jp

Webでもこんな紹介がありました。

ICT活用で計算などの苦手を解消「ハイブリッド・キッズ・アカデミー」開校

さて,昨日はこれに関連するように2つの大きな情報がありました。

1つめは

<障害者差別解消法>共生社会目指し、参院で成立

です。

この中では「合理的な配慮」についての文言が述べられており,障害のある子どもたちへの学習へ支援機器を活用することの法的な根拠になるものです。

ニュースでは「合理的配慮」と書かれていますが,「合理的な配慮」と議案には書かれています。

以下議案

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/183/pdf/t031830691830.pdf

そして,上記のアカデミーを主催する東大先端研の中邑教授のテレビ番組がありました。

タブレットが学習障害児の未来を変える

あいにくと出張中なので,番組を見ていないのですが,これからの教育の方向性を示すものになっているのではと思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ううむ,テレビ番組の名前とマジカルイベントのテーマと似ていますね。 マネした分けじゃないんだけど。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

平成25年度教育支援機器等の活用及び普及のための研究協議会

8月26日(月)に国立特別支援教育総合研究所にて下記の研究協議会を開催予定です。

対象は広く特別支援教育でICT・ATに関わる方々となっております。

平成25年度教育支援機器等の活用及び普及のための研究協議会

以下引用

平成25年度教育支援機器等の活用及び普及のための研究協議会
                   国立特別支援教育総合研究所 教育情報部

下記の通り,表記の研究協議会を開催いたします。ポスターセッションにおいて日頃の実践を発表いただき情報交換の場としてご活用いただきたいと思います。ふるってご参加下さい。

主旨:特別支援教育におけるICT・ATの活用については機器の特殊性やニーズの複雑さからその必要性について認められつつも,十分な広がりを果たせずにいた。しかし,文部科学省の「共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育の推進(報告)」にもあげられているように合理的な配慮としてのICT・ATの活用は急務な課題であると考える。そこで,近年全国で広がっているICT・ATに関する研究会等の情報を交流しICT・AT活用の推進を図るための情報交換の場を設定し,その推進を図ることとした。

1.期日:平成25年8月26日(月)10:00~16:00

2.場所:国立特別支援教育総合研究所 研修棟 大研修室

3.協議事項
(1)教育支援機器等の活用及び普及のための講演
       講師:文部科学省初等中等教育局特別支援教育課
特別支援教育調査官 丹羽 登 氏
(2)教育支援機器等の活用及び普及のためのパネルディスカッション
(3)教育支援機器等の活用実践のポスターセッション
(4)その他

4.参加者:教育支援機器活用に関わる教員及び関係者(定員50名)

5.参加費:無料

6.申込み:後日,参加フォームを設置予定です。

参加申込みについては後日,公開予定です。
少しお待ち下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月24日(土),25日(日)とATACが東京で開かれますので,そのついでに1日関東地方に長くいらっしゃいませんか?

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

AACアプリとしての草分けのProloquo2Goはスイッチアクセス可能になっていたようだ

Proloquo2Goというのは早くからiPhone用のコミュニケーションソフトとして出ていました。

その価格面や英語の読み上げしかできないので,購入はためらわれていたのですが,いつの間にかスイッチアクセスも可能になっていたようです。

以下はProloquo2Goのサイト

http://www.assistiveware.com/product/proloquo2go

また,AppleのiOSの紹介する以下のビデオにはProloquo2Goを使うシーンが出ていました。

http://www.apple.com/jp/ios/videos/#developers

日本で買うと今のところは19,000円まだ,価格改定していないので,勇気を持ってダウンロードしようかな。

Proloquo2Go App
価格:19000
ジャンル:教育


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Appleのビデオ,切り替わってしまうかもしれないけど,今表示されているムービーだと義足の女性と男性も登場していますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

障がい者向け電子工作キット

マジカル製作講座の御用達のお店としては千石電商秋月電子通商とならぶ3大秋葉原ショップの俺コン館が閉店し,困っていたのですがWebショップの方で販売をされているようです。

そのなかで,エスコアールのキットをうって下さるコーナーがあったのですが,Webショップにも引き継いで下さっていました。

障がい者向け電子工作キット

以前は電源リレーなどもあったんですけど,製造中止になってしまいましたので,少し品揃えが寂しい感じですが,地方の先生には東京に来ないで買えるメリットもありますので,ご活用いただければと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マジカルの夏の製作講座まであと1ヶ月,部材の調達に奮闘しております。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

製作講座の受け付けが終了しました

第36回イベントの製作講座ですが,第2部の方も定員に達しました。

たくさんの方にお申し込みをいただき,ありがとうございました。

当日のご参加をお待ちしております。

なお,AACセミナーの方も定員に迫っております。

当日参加については,会場の混み具合でお断りすることもありますので,なるべく事前のお申し込みをお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでにない,参加者数になりそうです。 事前の準備をしっかりしないと。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

平成24年度文部科学省委託 国内のICT教育活用好事例の収集・普及・促進に関する調査研究事業 「教育ICT活用事例集」

こちらより

平成24年度文部科学省委託 国内のICT教育活用好事例の収集・普及・促進に関する調査研究事業 「教育ICT活用事例集」

文部科学省の委託事業により作成された資料です。

平成23年度と24年度の分があります。

24年度の方が特別支援教育関連が増えていますね。

ご参考までに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全文ダウンロード可能です。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

視線で読書なう(視線で操作する PDF リーダーです。)

こちらから

視線で読書なう

PDFファイルのブラウザです,

顔の動きや視線が動かせる人(逆に言うと視線の動きしかできない人)にはいいかもしれませんね。

ダウンロードはこちら

視線で読書なう App
価格:0
ジャンル:ブック


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来週は、このソフトを使ってもらえそうなお子さんにお会いする予定なので,試してもらおう。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

話し言葉で意思を伝えるのが苦手な人に向けた「DropTalk」(ドロップトーク)の開発

こちらの記事より

話し言葉で意思を伝えるのが苦手な人に向けた「DropTalk」(ドロップトーク)の開発

NICTによる情報バリアフリーのための情報提供サイトの記事です。

ドロップレット・プロジェクトの代表の青木先生がバーンと出ていました。

5ページにもわたる記事ですので,ぜひお読み下さい。

ちなみにドロップトークはこちら

ドロップトーク App
価格:1100
ジャンル:教育
DropTalk HD Free App
価格:0
ジャンル:教育
DropTalk HD App
価格:3000
ジャンル:教育


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

情報バリアフリーのための情報提供サイトは読みごたえありますね。

高齢者・障害者支援サービス・取組

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

情報のマッチングをするということ

先日は施設見学として東京都障害者IT地域支援センターに伺いました。

Webサイトも充実していて,いつでも見られると思っていましたが,やはり知らない機器のお話しや教えてもらうことも多く,私自身は引率していったのですが,とても学びの多い見学となりました。

その中でとても興味深かったことの1つにメルマガのお話しでした。

メールニュース『ITまなびー東京』

メールマガジン『東京itc通信』


東京の中ではとても優秀な講習会などが行われている場合がある。

そんな,講習会なのに定員に達しない場合もあってもったいない。

私たちは、そんなミスマッチをしないようになるべく情報を伝えるようにしている。

というようなお話しでした。

確かにそうです。

教育の場面でも「こんなこと当たり前かな」と思うようなことでも,意外に知られていません。

その意味では,常に情報を発信し続けることの重要性はあるのだなぁと思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログも粗製乱造の感がありますが,「しらない」「はじめてみた」という人もいると思って発信したいと思います。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

第2報 iOS 7でiPadのアクセシビリティは向上するのか? スイッチに対応! さらに驚くべきことが!!

お道具箱日記さんの記事の続報です

第2報 iOS 7でiPadのアクセシビリティは向上するのか? スイッチに対応! さらに驚くべきことが!!

アクセシビリティの項目の中に「スイッチコントロール」という項目ができたとのこと。

知り合いの人でiOS7を入れた人の情報によるとこの機能を入れると画面タップでスキャンなどの操作が可能になるそうです。

前回の情報と合わせると

●画面タップによるスキャン操作

●ゲームコントローラによるスキャン操作

の2つができるのではないかと予想します。

そうなった時にゲームコントローラの仕様がどのようになっているかが気になるところです。

また,別の情報ではアプリがこれに対応していないとゲームコントローラでの入力はできないそうなので,今後はアプリの仕様に影響が出てくるのだろうと思いますが,対応していないソフトは依然使え無いのかもしれません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ,今後Appleがガイドラインを出して来ると予想されますので,早急に対応アプリが出てくるでしょうね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Androidのアクセシビリティーについて

iOSのバージョンアップで様々な事が話題になっていますが,昨日お伺いした東京都障害者IT地域支援センターではAndroidのアクセシビリティーでTalkBackというキーワードをお聞きしました。

機能はこちらのようです。

TalkBack について

また,Androidのアクセシビリティーに関することで,以下のような講演があったようです。

Google・盲目の開発者「目の見えないわれわれこそ、次世代技術のアーリーアダプタ」

英語ですし45分という長いムービーだったので流し見しただけなのですが,視覚障害やロービジョンのためのアクセシビリティ機能についてここで詳細に紹介されていました。

また,肢体不自由のためにAndroidをマウスなどで操作したいという人のためにPCの画面上にAndroidの画面を表示させてマウスで操作する方法についても紹介してもらいました。

以下の機器を使っていました。

アンドロイド・ミラー


これだと,PCでの支援機器を使っている人が携帯電話をかけたりAndroidアプリを使うなどのことが可能になるので,できることが増えていいですよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはりネットだけでなく,リアルにお会いすることで知ることも多いです。 とても勉強になりました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

「まばたきで 『あいしています』~巻子の言霊(ことだま)~」 地上波放送のご案内

マジカルのイベントでも講演をしてもらったレッツチャット松尾さんのブログより

「まばたきで 『あいしています』~巻子の言霊(ことだま)~」 地上波放送のご案内

以下引用

■タイトル:ドキュメンタリードラマ
       まばたきで 『あいしています』~巻子の言霊(ことだま)~

■放送日:2013年6月16日(日)13:50~15:00
       NHK地上波 総合1チャンネル
■詳細
 5月、73歳で亡くなった俳優・夏八木勲さんをしのび、主演したドキュメンタリードラマ「まばたきで愛しています」を鑑賞。
 300本以上の映画やドラマで活躍した足跡をたどる。大河ドラマ「龍馬伝」や映画「戦国自衛隊」「希望の国」、連続テレビ小説「鳩子の海」「だんだん」なども登場。俳優座養成所同期の前田吟さんが思い出を語る。カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した是枝裕和監督からのメッセージも。

■出演者他
 【ゲスト】前田吟、 【出演】映画監督…是枝裕和,、 【キャスター】桜井洋子
 番組の内容はNHKの「アカイさんノート」で詳しく紹介されています。
   アカイさんノート →(こちらをクリック)

とのことです。以前はBSだったので見逃した方も多かったかもしれませんが,こんどは地上波なので多くの人が見られそうですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私もビデオ予約をしました。今週はいろいろと放送されますね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

東京都障害者IT地域支援センター

東京都障害者IT地域支援センター


1年ぶりに所外研修で来ました

NICT、聴覚障がい者支援アプリ「こえとら」公開……文字と音声を互いに変換

こちらから

NICT、聴覚障がい者支援アプリ「こえとら」公開……文字と音声を互いに変換


以下引用

こえとらとは…
聴障者が健聴者とコミュニケーションする方法としては筆談が一般的ですが、時間がかかる、面倒などの理由で、聴障者が必要な情報を得られないことがあります。
「こえとら」では音声認識技術や音声合成技術を活用することによりスムーズなコミュニケーションを支援します。

聴覚障害者用ですが,それ以外のひとにも利用の可能性がありそうですね。

ダウンロードはこちら

こえとら App
価格:0
ジャンル:ライフスタイル


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サポートページはこちら

NICTこえとらアプリサポートページ

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

日本教育情報学会第29回年会

毎年,日本教育情報学会に参加しています。

今年の年会はなんと沖縄。

以下の予定です。

開催日
2013 (平成25) 年 11月 9日 (土) ~ 10日 (日)

会 場
沖縄女子短期大学
〒902-0077 沖縄県那覇市長田二丁目2番21号

この学会の優れているのは課題研究の中に特別支援教育があることです。

以下引用

6.特別支援教育の実践と研究
 特別支援教育は,特別支援学校や学級,通級だけでなく通常の学級も含めて,障害のある幼児児童生徒の一人一人のニーズを踏まえた適切な指導と必要な支援を行うこととして進められてきた.この間,教科書バリアフリー関連三法案の制定,また,特別な教育的ニーズのある子どもへの情報教育の充実,コンピュータ等の教材・教具の活用等,特別支援教育,インターネットTV会議を利用した双方向支援学習におけるICT化が進められている.こうした動向を踏まえ,特別支援教育における教育情報のディジタル化について情報交換したい.

ということで,プロポーザルが6月28日(金)なんですが,何とか間に合うように頑張りたいと思います。

第4回 福祉情報教育フォーラムの御案内

研究の関係でお世話になっている高専の先生方が下記のフォーラムを開く予定です。

第4回 福祉情報教育フォーラムの御案内

Posterb3h25


以下引用

●開催日:平成25年 8月25日(日)

●場所:沖縄国際大学
   時間:10:00~16:00

       受付開始 9:30~

●入場無料(途中参加可) 
 聴講のみは事前申し込み不要です                          

●一般市民の方,福祉関係者、企業や医療関係の方、支援学校関係者の方 多数のご参加を  お待ちしております。

プログラムおよび会場案内(詳細は、7月にお知らせします)

ちょうど日程的にATACセミナーとバッティングしてしまうのですが,ゴミゴミした東京でなく「南国の沖縄にい行きたい」という方は,ぜひご参加下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は迷った末こちらに行くことにしました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので


特別支援教育に役立つかも知れないiPhone・iPadアプリリスト2013年5月版

こちらのブログより

特別支援教育に役立つかも知れないiPhone・iPadアプリリスト2013年5月版

いつもお世話になっている岡さんのブログです。

これは必見ですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ちなみにこのアプリ全部自腹で買ってるから結構な額です……).

と書かれていますが「ううむ・・・」私もそうだ・・・

実はiTunesをひらくと,どれくらいお金を払ったかを確認できるのだが(総額は出ませんが)怖くて見られませんorz

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

雑誌はげみに携帯情報端末の特集が

編集をお手伝いしている肢体不自由児協会の雑誌「はげみ」の今回の号は「教育・療養におけるコンピュータの活用その3」という特集でした。

Img_1783


Img_1784


私も寄稿しましたし,次のマジカルイベントの講師の高松さんにも原稿を書いてもらいました。

そのようなわけでAACセミナーの講義資料としてこの雑誌を参加者にはお渡しする予定です。

2ヶ月も待ってられないという方は肢体不自由児協会にお問い合わせいただければ1冊700円 (消費税、送料実費)で読むことは可能です。(一般書店ではおいてないので取り次ぎを通すとけっこう時間がかかるそうです。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はこの号に美術展の入賞者のインタビュー記事があるんですが,それもオススメなんです。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

速報! iOS 7で、iPadのアクセシビリティは向上するのか? iPad・iPhoneでゲームコントローラ

いつもお世話になっている「お道具箱日記」さんから

速報! iOS 7で、iPadのアクセシビリティは向上するのか? iPad・iPhoneでゲームコントローラ


ここでも書かれているようにApple公認の入力ディバイスということになれば様々なアプリがこれに対応する可能性もあり,標準的な入力方法として利用される可能性があります。

iOS7のリリースが10月なのでまだまだこれから仕様の変更の可能性がありますが,とても期待できるところです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

VoiceOverもこれに対応したりするのだろうか?

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

子どもの集中力と手先の練習が可能な"ぬりえ"のiPadアプリをリコーが公開

こちらから

子どもの集中力と手先の練習が可能な"ぬりえ"のiPadアプリをリコーが公開


ただ単なる塗り絵ソフトではないようです。

というか,塗り絵はiPadのフレームを紙に印刷して実際にクレヨンなどで塗り絵をし,それをiPadで取り込んでアニメなどにし,またパラパラマンガにするというバーチャルとリアルを何回も行ったり来たりしながら遊ぶソフトのようです。

幼児向けのソフトということですが,知的障害の特別支援学校や特別支援学級などでWifiプリンター接続が可能な学校ならけっこう楽しめそうですね。

ダウンロードはこちら

RICOH TAMAGO ParaPara App
価格:0
ジャンル:教育


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういった「iPadだけで完結しない」ソフトというのも面白いですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

平成25年度iライブラリーモニター調査

某○○のプロジェクトみたいに大々的でなく,企業のバックアップもなく細々とですが支援機器のモニター調査をしております。

支援機器活用のモニター公募について

こちらの機器の台数や対応できるスタッフの力量もあり先着10校までとさせてもらっておりますので,お考えの方はお早めにお申し込み下さい。

なお,書かれていますように,学校での申し込みなので校長先生の了解を必ずもらって下さいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現場の先生方のニーズから今年もVOCAになりました。

本当はどこかから携帯情報端末なんかを大量に寄付してもらえれば○○プロジェクトみたいなこともできるんですけど,(2番煎じかなぁ)

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

なんとカンファレンス2nd開催概要が出ましたね

なんとカンファレンス2ndの開催概要が出たようです。

以下引用

【開催日時】2013年8月31日(土)9:30~16:00

【参加費】1,500円(第1部、第2部のみの参加は1,000円)

【プログラム】(受付は9:00から行います)

[オープニング]9:30~10:00
『近畿の中心で障碍支援を小声でつぶやく』

[第1部]10:00~12:00
『参加者全員による障害支援の専門店』
・専門店の内容
保護者ができる支援について/マルチメディアDAISYについて/iPadについて/視機能について/肢体不自由の子どもたちの学びを支援する /支援初心者のためのコース

[第2部]13:00~15:30
『屋台でつながる障碍支援』
・専門店各店による屋台
・初心者向けの無料案内所もあります!

[クロージング]15:30~16:00
『障碍支援を大声で叫ぶためには?』

[懇親会]17:00~(希望者のみ)
・会場近辺での飲食店を予定しています。

※専門店、屋台の内容は変更の場合があります。

8月31日といえば東京での特殊教育学会とのバッティング。行きたいけどこれは難しい。
とっても残念。

遠方から応援しよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カリフォルニアでのイベントが気になって仕方ない,ざっと見たところでアクセシビリティに関する新しい情報が入っていないのが寂しいけど,詳細が明らかになったところで何か出てくるかなぁ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

口でも足でも! 使い方は自分次第のユニバーサルデザインのボールペン

こちらより

口でも足でも! 使い方は自分次第のユニバーサルデザインのボールペン


この製品,確か職場で買っていたような・・・

こちらにはまだ,紹介されていないようですが。

コンセプトがいいですね。

・サスティナビリティ:継続可能な環境デザイン
・ユニバーサリティ:様々な使い手における使いやすさ
・インタラクティビティ:使い手参加型のデザイン計画

特に,このサスティナビリティは大切です。
試しに作ったではなく,先生の自作ではなく欲しい時に使えて,ずっと利用できるということが大切です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぜひ,製造中止にならないように。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

Bitsboard PRO - The Best Educational Games and Flash Cards in 1 App

こちらのソフト

Bitsboard PRO - The Best Educational Games and Flash Cards in 1 App

フラッシュカード型のソフトです。

1つのカードを作れば,それを元に様々な表示形式で提示をしてくれるのでVOCAアプリとしても使えます。

今期間限定で無料ダウンロードできるようです。

ダウンロードはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問題は英語表記。

ちょっと戸惑うかも。

こちらの無料版もソフト自体はやはり英語表記ですが。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

電子書籍『EPUB 3とは何か?』を無償でリリースしました

電子書籍のスタンダードになると目されているEPUB3に関する電子書籍が無償で手に入ります。

電子書籍『EPUB 3とは何か?』を無償でリリースしました

ダウンロードはこちらから

http://www.oreilly.co.jp/books/9784873115528/

登録をすれば無料で読むことができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私もこれから読みたいと思います。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

【タブレット端末の教育活用】各教育委員会導入状況(2013/5/30現在)

家庭教育新聞より

【タブレット端末の教育活用】各教育委員会導入状況(2013/5/30現在)

特別支援教育での導入状況についても情報が載せられています。

この中でその活用について,以下のようなことが書いてあるのは参考になりそうです。

可能性と限界を知って使い分ける

いつでもつながる 無線LAN環境を

協働学習には 「差異」が前提に

世界を広げる きっかけに

二項対立からの脱却をはかる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この最後のところの「二項対立からの脱却をはかる」というのはとても重要ですね。何でも良い悪いで見るのではなく,それの特性を見極めないと少しの問題点があるだけで「これは使えない」という人がいますが、そのような事はないと思います。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

iPad・iPhoneとAACアプリ 特徴と評価

いつもお世話になっているお道具箱日記のブログより

iPad・iPhoneとAACアプリ 特徴と評価  その1

iPad・iPhoneとAACアプリ 特徴と評価  その2 参照先

jalpsjpさんはここで

日本のAACアプリが、紙のコミュニケーションボードやコミュニケーションブックをiPadのアプリに置き換えたもの、あるいは従来のVOCAをアプリに置き換えたもの以上のものになることを期待します。

 そのためには開発者側が、AACアプリは「利用者が使いそうなシンボルを適当に並べて、それをタップすると対応する音声が発せられる」だけという認識から、脱却する必要があると思います。

と書かれています。ここで書かれているようにタブレット端末だからこそその特性を生かすような機能を有しているかといった評価基準を気にしながら,日本のアプリも作られていくといいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来週の演習でアプリのリストを作ってもらう予定なので,この評価基準,参考にしてもらおうかと思っています。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

キートンコムブログより「東洋大学での講演資料を公開+福祉介護テクノプラスについて」

いつもお世話になっている三宮さんのブログより

東洋大学での講演資料を公開+福祉介護テクノプラスについて

この中で,講演の資料を公開されています。

とてもわかりやすく,整理して書かれているので大変参考になります。


こんど特学の先生へiPadの学習会を開くので,使わせてもらおうっと


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次のマジカルイベントでは,展示や講演でのお手伝いをしてもらう予定です。

(このブログは紹介されてなかった・・・(; ;)ホロホロ)

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

学習に困難のある子どもとICT 21世紀の教室 東京大学近藤先生お話.wmv

いつもお世話になっている東大先端研の近藤先生のお話しがYoutubeで見られます。

読み書きに困難を抱えている児童生徒はとても少ないわけではなく,通常学級に相当する在籍すること,その子どもたちを支援するためにICTはとても効果的なこと。

それは,「合理的的な配慮」と呼ばれる考えに基づいていること,などを図を示しながら分かりやすくお話しされています。

近藤さんはとても優しい語り口で話されるので,皆さんいつも聞き入ってしまいますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元ファイルがwmvで作られているのだろうけど,タイトルから消すのを忘れていたのかなぁ。。。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

[iPhone, iPad] さわって走る!はたらく車: 線を引くと車が走りだす子供向けアプリ。大人もハマる。無料。

いつものこちらから

[iPhone, iPad] さわって走る!はたらく車: 線を引くと車が走りだす子供向けアプリ。大人もハマる。無料。

子ども向けのアプリです。

ダウンロードはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういうタイプのソフトは実際にオモチャを操作できない子どもたちには良いですね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ついに発表「ATACセミナー2013東京」

ついに夏のATACの発表がありました。

ATACセミナー2013東京

セミナーとあるように講習会形式がメインであり,2日間行われる場合には同じ内容になるそうです。

機器展示や自主発表などがあるのは冬の京都のようですね。

以下抜粋

開催内容:

ATACカンファレンスは「テクノロジー」と「コミュニケーション」をキーワードに,社会の中で困難さを抱える人たちを支援する技術と考え方を多くの人と共有するために1996年から毎年開催されています。教育や福祉の現場ですぐに役立つ技術や考え方を専門家が分かりやすくお話しします。

今回のテーマは「スマホやタブレット等を用いた学習・生活支援」。これからの障害のある子ども達の教育や福祉を考える上で、スマホやタブレットなど身の回りにあるテクノロジー(アルテク)を抜きにすることは出来ません。ATACセミナー2013では、アルテクを用いてどのように学習や生活を支援できるかについて、具体的かつ実践的に解説していきます。合わせて、アルテクを活用する上で必要な制度や最新の技術についても出来る限りの情報を紹介します。 自分のニーズに合ったコースをお選びいただき、一日ゆっくりと学んで下さい。


*なお,ATACカンファレンス2013京都は,12月13日(金)-15日(日)に京都国際会館で開催されます。 12月のカンファレンスでは,皆さんからの発表も募集し,様々なテーマについてのセミナーを開催いたします(7月中には募集要項が発表されます)。

[日時]
2013年8月24日(土)~ 25日(日)
 10:00-16:30(9:30受付開始)
[場所]
都市センターホテル 6F会議フロア
東京都千代田区平河町2-4-1
[主催]
ATAC,特定非営利活動法人 e-AT利用促進協会


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらを見ると「カンファレンス」と書いてありますが「セミナー」の間違いですね。 申し込みのページもまだのようなので,まずは発表しておこうということかな。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

障害児の教材充実を 国の検討会発足

NHKのニュースより

障害児の教材充実を 国の検討会発足

昨日は,この会議に参加しました。

障害のある児童生徒の教材の充実に関する検討会(第1回)の開催について

教材だけでなくATやICTについて議論していきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはご報告まで

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

日本国内におけるAT活用の研究

某所で話をする関係で,補助資料として表記のものを作ってみました。

1枚に納めなければならなかった関係でDO-ITを研究会に入れたりとちょっと無理があるので,いろいろな人にご意見を伺いながら再構成しないといけませんが,とりあえず,こんな情報があるという程度でまとめています。


At_

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は久しぶりに8時間も寝てしまったので,今日はやはり早起きになってます。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ギズの記事もラジオ風に! ラジオ感覚でWebの記事を「聞く」iPhoneアプリ「Oto-Latte」

こちらから

ギズの記事もラジオ風に! ラジオ感覚でWebの記事を「聞く」iPhoneアプリ「Oto-Latte」

Webサイトの情報をラジオのように聞くアプリだそうです。

そう,音声合成で読み上げるとのことです。

ただし,視覚障害者のための機能ではないので,操作の際に画面タップなどVoiceOverなどは上手く使えない可能性はあります。

ただし,発達障害の人など画面を見ることはできるが読み上げて欲しい人にはいいかもしれませんね。

ダウンロードはこちら

Oto-Latte App
価格:0
ジャンル:ニュース


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は自主的なiPadの学習会。40人ぐらいの方が来て下さいました。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

動画で見る おおさかのICT活用事例

知り合いの大阪の先生からのご紹介

動画で見る おおさかのICT活用事例

大阪府教育センターのWebサイトです。

対象の動画の41〜50が特別支援学校とのことですが,それ以外も参考になりますね。

動画がフラッシュで再生するようなので,iPadだと見られませんでした。

事例がiPadだというのが笑えますが・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり,これからのインターネット動画はHTML5対応でしょうね。 わが社の画像も何とかしなければ。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

ユニバーサルな無料の電子紙芝居作成アプリ Little Story Maker

いつもお世話になっているこちらから

ユニバーサルな無料の電子紙芝居作成アプリ Little Story Maker

ここで書かれているように、簡単に電子絵本ができました。

タッチで操作するので,iPadタッチャーでいけそうですし,できiPad。は手元にないのですが,操作も可能だそうです。

ただ,やはり書かれているように最後のページを表示させると落ちてしまいます。

ここら辺が改善されるといいですね。

ダウンロードはこちら

Little Story Maker App
価格:0
ジャンル:教育


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ会社で出しているこのソフトは、無料でできる範囲は限られていますが,絵カードを表示したり2択の問題を作った利が簡単にできました。 落ちることもなかったので,スイッチに対応していればけっこう良いかも。


ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

DropTalk HDってスイッチ操作ができるみたい

DropTalk HDといえば日本製の優秀なVOCAソフトですが,これを「できiPad。」で操作できるようです。

以下がその映像

シンプルに1スイッチで,というわけではありませんので知的障害を伴う肢体不自由の方の場合は難しい操作になるかもしれません。

そして,VOCAを利用したい人は知的障害がある人が多いですのでそう考えると,この画像のような操作はけっこう難しいのではと思います。

それでも,スイッチで操作が可能だという意味はとても大きいことです。

もう一工夫出来るといいですね。

DropTalk HD App
価格:3000
ジャンル:教育
DropTalk HD Free App
価格:0
ジャンル:教育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たぶん,上記の操作は公式な利用方法ではありませんので,あくまでもDroplet Projectさんには問い合わせしないで下さいね。

ブログの記事に興味を持っていただいた方,応援をしていただける方は

1日1回こちらをクリックしていただけませんか?→→にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
こちらもよろしく→

フィードバックは次の日記の意欲につながるので

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »